2011年04月05日

マンガ版 宇宙ショーへようこそ 「修学旅行は月でした!」

宇宙ショーへようこそ2010年6月公開の劇場アニメ「宇宙ショーへようこそ」を、小野敏洋氏がコミカライズされた、コミックス版「宇宙ショーへようこそ」【AA】が4月4日に発売になった。オビ謳い文句は『世界各国で話題を呼んだ劇場アニメーションを、オリジナルストーリーでコミック化!ここでしか読めない、もうひとつの「ひと夏の大冒険」がここに…』 ・『修学旅行は月でした!』。
-

劇場アニメ「宇宙ショーへようこそ」小野敏洋氏がコミカライズされた
コミックス版「宇宙ショーへようこそ」【AA】

「すごー!地球てほんとに青いんだねー――」
「きれーい」

「これが…月の…裏側!?」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

劇場アニメ「宇宙ショーへようこそ」小野敏洋氏がコミカライズされた、コミックス版「宇宙ショーへようこそ」【AA】が4月4日に発売になった(3月新刊だけど、地震の影響で遅れ)。

劇場アニメ「宇宙ショーへようこそ」は、原作者はアニメ「かみちゅ!」などもある「ベサメムーチョ」(監督:舛成孝二氏、脚本:倉田英之、プロデューサー:落越友則氏の共同名義)で、2010年6月に公開され、『美しい自然に囲まれたのどかな村で暮らす5人の子どもたちが、夏合宿中に学校の裏山で傷ついた犬を助けたことを機に、壮大な宇宙旅行と冒険に繰り出す物語()』だったみたい。

今回発売になったコミカライズ版『宇宙ショーへようこそ』は、小野敏洋氏が作画を担当され、オビ謳い文句は『修学旅行は月でした!アニメ界精鋭スタッフが紡ぎ出し、世界各国で話題を呼んだ劇場アニメーションを、オリジナルストーリーでコミック化!ここでしか読めない、もうひとつの「ひと夏の大冒険」がここに…』になってる。

アニメ界の精鋭スタッフが集結した、感動の劇場アニメーション大作をコミカライズ! 伝説の植物 「ズガーン」 調査に地球を訪れた犬型宇宙人・ポチと出会い、月観 光 へとやってきた5人の小学生だが、「ズガーン」 を狙う何者かに夏紀・周が連れ去られてしまう。 清・倫子・康二は、誘拐の背景に 「宇宙ショー」 とその主催者・ネッポが関与していることを知り、2人を助けに 「宇宙ショー」 の現場へと乗り込むのだった……。「宇宙ショーヘようこそ」コミックス情報

なお、コミックス版「宇宙ショーへようこそ」【AA】の感想には、kongdraさん『帯取ったら裸足です』や、すおうさん『なつきやあまねちゃんが、どえら(エロ)いことに! さすがは小野敏洋先生ッ!』などがある。

電撃萌王Blog 3月の最新刊!「宇宙ショー」など / 小野敏洋氏のTwitter

「わたしはポチ。アニマル星域のプラネット・ワンから来ました」
「こんな宇宙都市が、月の裏側にあったなんて」
「ザ・宇宙ショ――!!」
「みんなでがんばって、
地球へ帰ろう!」
「行こう!!なつきとあまねさんを助けに!」
「全力で止める!!」

【関連記事】
サマーウォーズ外伝「キングカズマvsクイーンオズ」1巻 主人公はカズマきゅん
コミックス サマーウォーズ1巻 「もう出ましたよ(笑)」

上連雀三平/アナルエンジェル 「ようやく時代が追いついた!」オトコノコ漫画
おちんちん大明神「上連雀三平」 ダンジョンブックスで祀ってる

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃大王
「宇宙ショーヘようこそ」コミックス情報
電撃萌王Blog「大王関連、3月の最新刊!『宇宙ショー』など」
小野敏洋氏のTwitter
コミックナタリー - 大王で小野敏洋作画「宇宙ショーへようこそ」コミカライズ
帯取ったら裸足です
なつきやあまねちゃんが、どえら(エロ)いことに!

劇場アニメ「宇宙ショーへようこそ」
本日公開の『宇宙ショーへようこそ』2chでの感想まとめ
激白Wインタビュー『宇宙ショーへようこそ』のヒミツを語り尽くす(前編)
完成までに4年半! 映画『宇宙ショーへようこそ』の公開日がついに決定@ぴあ映画生活
"観客の証言"付き観賞ガイド―『宇宙ショーへようこそ』の"ココ"がスゴい!@ぴあ映画生活
WEBアニメスタイル_特別企画『かみちゅ!』倉田英之×舛成孝二インタビュー(4)

宇宙ショーへようこそ - Wikipedia
小野敏洋 - Wikipedia
小野敏洋とは - はてなキーワード
ベサメムーチョとは - はてなキーワード


宇宙ショーへようこそ (電撃コミックス)< 宇宙ショーへようこそ (電撃コミックス)
著者:ベサメムーチョ
アスキー・メディアワークス(2011-04-04)

クチコミを見る

宇宙ショーへようこそ 【完全生産限定版】  [Blu-ray]宇宙ショーへようこそ 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
出演:黒沢ともよ
アニプレックス(2011-02-09)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51245552