2011年04月07日

ブラッシュUP1巻 「高校アニ研自主制作アニメができるまで!」

ブラッシュUP 自主制作アニメ箱田コハ氏のコミックス「ブラッシュ☆UP」1巻【AA】が、アキバでは6日には各店で発売になった(発売日は7日)。月刊コミックラッシュ公式ブログによると、『カバーデザインはアニメ制作漫画らしく(?)、完成イラスト、色指定、原画の3連星!!!』を謳い、オビは『高校アニ研自主制作アニメが出来るまで!! 実践型アニ研ストーリー!!』。
-

箱田コハ氏の「ブラッシュ☆UP」1巻【AA】

「みんなでアニ研復活を目指すのよ!!」

「みんなダウンしてるってのにこいつは――なんて集中力だ!」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店
特典:メッセージペーパー

箱田コハ氏がコミックRUSHで連載されているコミックス「ブラッシュ☆UP」1巻【AA】が、アキバでは6日には各店で発売になった(発売日は7日)

『ブラッシュ☆UP』は、月刊コミックラッシュ公式ブログによると、『10年前、光が丘高校の文化祭で上映された自主制作アニメ。そのアニメに感動した高井一登は、 光が丘高校のアニメ研究部に入ることを決意する。時は流れ、高校に進学した一登はさっそくアニ研に入ろうとするが、なんとアニ研は年度末で廃部になっていた。しかし、アニメ製作をあきらめきれない一登は、学生動画コンクールで優勝することを条件に、暫定的に活動を認めてもらう。こうして製作経験ゼロのアニ研部員達による、アニメ製作が始まるのであった!』な、『高校のアニメ部を舞台にした青春マンガ(コミックナタリー)』。

「ブラッシュ☆UP」1巻【AA】のオビには『高校アニ研自主制作アニメが出来るまで!! 知ってるようで実は知らない、アニメ制作の現場を追体験できる実践型アニ研ストーリー!! コンテ、原図、レイアウトetc. アニメ制作のポイントを解説するおまけページも充実!』とあり、裏表紙では『経験値0のアニメ制作』を謳い、アニメ制作に関する豆知識入り。

文化祭当日、上映開始直前に完成した自主制作アニメ。しかし、ギリギリまでバタバタした作品は、部員達が思わず顔を伏せてしまうほどの出来だった。「こんな出来では動画コンクールの優勝はムリ」と思った一登は、無理を承知で新規カットの追加を提案する。だが、部長は「そんなに自分の思い通りに作りたいなら、一人でやれば」と言ってしまうのであった。「ブラッシュ☆UP」作品紹介

なお、月刊コミックラッシュ公式ブログでは 『カバーデザインはアニメ制作漫画らしく(?)、完成イラスト、色指定、原画の3連星!!!特徴的なカバーになったので、店頭でも探しやすいと思います』・『作中の作業とリンクさせたコラムがそれなりに挿入されております。こちらもお楽しみに!!』などと謳い、「アニ研に入ろう!!」「アニメ作りは前途多難」「これが優勝校のアニメ」「企画決定!作業開始!!!」「制作進行はチームの要」「トラブルダブル」の6話までを収録し、TakeponFXさんの感想は『空色動画、ハックス!に続く(?)アニメ制作漫画。前述2作よりも細かい製作過程の解説が多い。しかしなんだか展開が駆け足すぎる感もあってもうちょいじっくり描いた方が…とは思ったり』とのこと。

「ブラッシュ☆UP」作品紹介

「は、廃部!!!?」
「カット割 画面構成…これらを最初に決めるのが絵コンテなんだ」
「上がってきたキャラを同じ顔に統一するのが作画監督の仕事」
「作画人員も増やしたほうがいいんだろうなぁ…やっぱ幽霊部員を…」
スケジュール進行
「本当に全部覚えてるのか!!」

【関連記事】
アニメ背景マン同人誌 「アニメーター系女子!」
アニメの原画ができるまで同人誌 「アニメタ解剖学」
アニメーター同人誌 アニメタ生態学3 「今回はガチ地獄!」
「アニメーターで漫画家の石田敦子が贈る、赤裸々な日常 そしてマンガとアニメへの愛」
アニメタ生態学2 「アニメーターの(ハードな)日常を、コミカル&マイルドにお届け」
アニメーターの日常を描いた同人誌 「アニメタ生態学」

【関連リンク】
ジャイブ / コミックRUSH
「ブラッシュ☆UP」作品紹介
月刊コミックラッシュ公式ブログ
公式ブログ:4月7日発売CRコミックスと特典メッセージペーパーのお知らせ
公式ブログ:噂のアニ研漫画のカバーは3連星!? なんのこっちゃ?
公式ブログ:高校生・アニ研・自主制作・そんな漫画が発売決定!
公式ブログ:アニ研漫画『ブラッシュ★UP』劇中アニメ大公開!!!
YouTube - 「コミック ラッシュ」連載漫画『ブラッシュ☆UP』劇中アニメ
月刊コミックラッシュ - Wikipedia
アニメ制作の現場を追体験できる実践型アニ研ストーリー 「ブラッシュ☆UP」1巻

【感想リンク】
あこがれの高校でアニメをつくろうとしたのだが、 アニメ部は廃部寸前で・・・
空色動画、ハックス!に続く(?)アニメ制作漫画。細かい製作過程の解説が多い
自作アニメ製作を題材にしためずらしい作品
高校生として出来る範囲で、精一杯のアニメを作ろう!「ブラッシュ★UP」


ブラッシュ★UP1 (CR COMICS)ブラッシュ★UP1 (CR COMICS)
著者:箱田コハ
ジャイブ(2011-04-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51246287