2011年04月08日

和服美女 夏の前日2巻 「体を繋げた一夜から始まる、激しくも拙い恋愛」

夏の前日 吉田基已氏のコミックス「夏の前日」2巻【AA】が7日発売になった。2巻オビでは『ふたりだけの空間、ふたりだけの時間』を謳い、作品情報によると『ある夏の日、美大生・青木哲生が出会った、和服の似合う大人の女性・藍沢晶。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる』な作品みたいで、和服美人とのセクロス入り。
-

吉田基已氏のコミックス「夏の前日」2巻【AA】
「ふたりだけの空間、ふたりだけの時間」

作品情報「ある夏の日、美大生・青木哲生が出会った、和服の似合う大人の女性・藍沢晶。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる」

「んっう…」「あ―…」

「んっう」「…っ」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

吉田基已氏が、good!アフタヌーンで連載されているコミックス「夏の前日」2巻【AA】が7日発売になった。

『夏の前日』に登場するのは、『美大生・青木哲生と、和服の似合う大人の女性・藍沢晶』。2巻のオビでは『ふたりだけの空間、ふたりだけの時間』を謳い、作品情報は『ある夏の日、美大生・青木哲生が出会った、和服の似合う大人の女性・藍沢晶。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる』になってる。

自由だが自由に描けない美大生・青木哲生。本気だが本気にさせない和服の美女・藍沢晶。言葉も、身体も、心も、全てが心地いい二人の関係。そんなふたりに気になる女性が現れた―。 「夏の前日」2巻裏表紙

なお、「夏の前日」2巻【AA】の感想には漫画まみれラノベづくしさん『藍沢さんの魅力に読んでるこちらもメロメロですよ・・・』、『若々しく才能ある悩める青年と、親密な関係にある年上美人・・・というだけで、もういろいろ想像を掻き立てるシチュエーションですよね。エッチシーンも、やけに艶やかな雰囲気出してますし。あ、あと時折みせる藍沢さんの可愛らしいところもイイ!』、EARL.BOXさん(4月5日更新分)『つか晶さんが可愛いんじゃああああああああ!!年上の大人の女性ぶってるのに、ひとりできゅんきゅんしてるところとか、怒られて恥ずかしくなってしまってるところとか可愛すぎるだろ!!Hしてるときはとんでもなくいやらしいカラダしてるしな……乳首舐めとかヤバイ。ちょっと離れた後に二人で発情しまくってHしてるシーンとか凄く良いなあ』などがある。

「夏の前日」2巻コミックス情報

「噛んじゃだめ…」
「哲生はあたしの思いどおりになんてならない」
「震えてる、風邪を引いてしまうわ」
「ねえ、よかったら
ここで一緒に暮らさない?」
スボンを脱がせて、お口で
「…これがいい」

【関連記事】
吉田基已/夏の前日 「なんという男殺し…」
新増刊 good!アフタヌーン創刊 「クリティカルショック!」

【関連リンク】
講談社 / goodアフタヌーン
「夏の前日」2巻コミックス情報 / 作品情報
吉田基已氏のブログ「已の字(いのじ)暫定」
夏の前日 - Wikipedia
吉田基已 - Wikipedia

【感想リンク】
しかし哲生さん、リア充っすなー
僕も、晶さんとラブラブちゅっちゅしたいお!
もうこの大人の魅力に欲情するしかない(←結論)
藍沢さんの魅力に読んでるこちらもメロメロですよ・・・
つか晶さんが可愛いんじゃああああああああ!!(4月5日更新分)
いやぁ、いい雰囲気の漫画ですね
夏の前日(2) - 読書メーター


夏の前日(2) (アフタヌーンKC)夏の前日(2) (アフタヌーンKC)
著者:吉田 基已
講談社(2011-04-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

夏の前日 1 (アフタヌーンKC)夏の前日 1 (アフタヌーンKC)
著者:吉田 基已
講談社(2010-02-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51246682