2011年04月17日

プロの作家さんら77人が参加した、東日本大震災チャリティー同人誌

東日本大震災 チャリティー同人誌 東日本大震災のチャリティー同人誌「まんがぶらふチアーズ!」が、ZIN秋葉原店の店頭を借りる形で、16日に参加された作家さんらにより頒布が行われた。公式サイトによると『漫画家である自分たちが漫画を描くことで支援できないだろうか。そんな思いで立ち上げました』なチャリティー同人誌で、売上は全額寄付に。この日持ってきた分は完売した。
-

東日本大震災のチャリティー同人誌「まんがぶらふチアーズ!」

売り子や呼びこみをしてたのは、同人誌に参加されたプロの作家さんたち
COMIC ZIN秋葉原店の店頭を借りる形で、


場所: COMIC ZIN秋葉原店の店頭を借りて


東日本大震災チャリティー同人誌「まんがぶらふCheerS!販売中!」

「驚異のボリューム236ページ」「代金は全額寄付します!」

「売上全額寄付!!東日本大震災チャリティー同人誌、プロ作家77名大集合」
この方もプロの作家さん

東日本大震災のチャリティー同人誌「まんがぶらふチアーズ!」が、COMIC ZIN秋葉原店の店頭を借りる形で、参加された作家さんらにより16日に頒布が行われた。

同人誌『まんがぶらふチアーズ!』は、公式サイトによると『2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の被害に対し、漫画家である自分たちが漫画を描くことで支援できないだろうか。そんな思いで立ち上げました』な、77名の作家さんが集まり製作したチャリティー同人誌で、236ページで1冊1000円。『2000部販売して200万円寄付!()』を目標にされてるみたい。

16日に行われたCOMIC ZIN秋葉原店の店頭での頒布は、801ちゃん、さくらいま氏、鈴木雄一郎氏、春吉86%氏、星わたる氏、まがりひろあき氏、室井大資氏、森井ケンシロウ氏、吉田貴司氏、渡辺伊織氏、久保内信行氏、みずしな孝之氏らが来られていたみたい。『代金は全額寄付します!』、『プロの作家77人あつまった!チャリティー同人誌まんがぶらふチアーズ売りあげ全て義援金になります。ご協力お願いします』、『売上全額寄付!!東日本大震災チャリティー同人誌、プロ作家77名大集合』とマジックで書いたダンボールを持っていて、『プロの作家77人あつまった!チャリティー同人誌まんがぶらふチアーズ売りあげ全て義援金になります。ご協力お願いします』なとど呼びこみし、この日持ってきた分は完売してた。

いろいろと自粛ばかりのこのご時勢ですが、今回のコンセプトとして過度に萎縮したりせず、普通の漫画誌としてクオリティの高いもの、楽しめるものを提供するということを意識して製作した結果、いつもどおりこんなやんちゃな本となりました。その厚さ、なんと236P。ぎゃああ。
チャリティー同人誌「まんがぶらふチアーズ!」あとがき

チャリティー同人誌 「まんがぶらふチアーズ!」は、目次によると、漫画が、佐藤両々氏、北条 晶氏、久保田順子氏、ゴンドウケンジ氏、若尾はるか氏、むんこ氏、青木光恵氏、カワハラ恋氏、みずしな孝之氏、青木俊直氏、天羽真理氏、あべかよこ氏、阿部ゆたか氏、あらい・まりこ氏、池尻エリクソン氏、石田敦子氏、伊藤黒介氏、浦地コナツ氏、江崎ころすけ氏、王嶋環氏、尾崎 南氏、カレー沢薫氏、川村りばー氏、木野陽氏、神奈川のりこ氏、上福忍氏、桐原小鳥氏、楠見らんま氏、海月れおな氏、くりきまる氏、小池田マヤ氏、こいずみまり氏、小坂俊史氏、小島アジコと801ちゃん氏、後藤羽矢子氏、小林銅蟲氏、ころねぱん氏、さくらいま氏、佐藤真冬氏、山東 ユカ氏、さんりようこ氏、しおやてるこ氏、重野なおき氏、白井弓子氏、鈴木雄一郎氏、ソウマトウ氏、高久尚子氏、長崎ライチ氏、なかしまゆみこ氏、なるあすく氏、猫田リコ氏、野広実由氏、春吉86%氏、春原ロビンソン氏、ひうらさとる氏、日高トモキチ氏、ふかさくえみ氏、ふくた伊佐央氏、藤生氏、藤島じゅん氏、古川紀子氏、星わたる氏、まがりひろあき氏、宮嶋星矢氏、室井大資氏、森井ケンシロウ氏、山口舞子氏、山野りんりん氏、結城鹿介氏、吉田貴司氏、吉田仲良氏、渡辺伊織氏の72名、コラムに久保内信行氏、白石 稔氏、天津向氏、桃井はるこ氏、書画に、龍波しゅういち氏が参加され、表紙の謳い文句は『ポンポン自粛しません!』で、裏表紙はACジャパンのCM「あいさつの魔法」のパロディ広告

今後の頒布予定は、17日『サンシャインクリエイション51』しまや出版様企業スペース、5月2日『「まんがぶらふチアーズ!」発刊記念祭オールナイト!!』阿佐ヶ谷ロフトAイベントにて販売される予定になってる。

まんがぶらふチアーズ!

「つぶつぶイチゴミルク、ダッシュで」
「この苦しみから一刻も早く抜け出したい…」
「おなかすいたよね牛丼でも」
「骨格ごと天知茂そっくりになったらうんちのサイン!」
「男の娘です…」
「っていうか太ったくらいなんでもないよね」
「お前の魔法使えば女子のパンツ見ほうだいじゃね?」
「これを食べれば元気百倍ですね!」
「仕事のない夜は節電の為、先生の電源を落とします」

【関連記事】
東日本大震災同人誌 「非日常的な日常 福島編・震災編」
画像:東北関東大震災チャリティー同人誌。表紙はこんなの
画像:東北関東大震災チャリティー同人誌。zinの店頭を借りて頒布中

東日本大震災チャリティー 声優さんらの「STAND UP!JAPAN 募金活動 in 秋葉原」
【東北関東大震災】 ラジオ会館も営業再開し、人出も以前並になった週末のアキバ
「計画停電」初日の秋葉原、夜はかなり暗かった。電池バカ売れ
【節電】 秋葉原の「ヤシマ作戦」を、日没前から日没までダイジェストで
地震翌日の秋葉原。夜6時には閉店するお店も多数。人出も平日の半分以
エウリアン、地震も関係なく路上客引き 「それどころじゃねーだろ… 」
<東北地方太平洋沖地震>発生当日 秋葉原の夜の様子
秋葉原では地震の4時間後にはエロゲーを買うお客さん 「勇者だ…」
東京で強い地震(都心で震度5)。地震直後の秋葉原

【関連リンク】
「まんがぶらふチアーズ!」
震災に漫画家たちが立ち上がる! チャリティー同人誌『まんがぶらふCheers!』
東日本大震災チャリティー同人誌「まんがぶらふCheerS!」を発売していました(秋葉原)
チャリティ同人誌「ぶらふチアーズ」頒布スケジュール発表
まんがぶらふチアーズの表4がいろいろと怖いもの知らず



この記事は東日本大震災 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51249964