2011年04月21日

おっぱいx触手 カガクなヤツら1巻 「白いネバネバが出る出る溢れ出す!!」

吉川英朗 カガクなヤツら 吉川英朗氏のコミックス「カガクなヤツら」1巻【AA】が20日発売になった。コミックス情報によると『化学の力で犬耳少女となった綾奈。科学の力でサイボーグ少女となった愛莉。サイエンス・トラブルラブコメ開幕!』で、メロン秋葉原店のPOPは『白いネバネバが出る出る溢れ出す!!一体どんなカガク反応だよな、おっぱいx触手マンガ。
-

吉川英朗氏のコミックス「カガクなヤツら」1巻【AA】
「白いネバネバが出る出る溢れ出す!!一体どんなカガク反応だよ」

「んやぁああ♥ちくびぃ…それらめぇえっ♥こんな…あぁあっ、吸盤…ぞろぞろってぇ…♥」

「そ…そこぉ…っ♥ひゃふぁあっ…そこ…っ、もぐり…こんだらぁあっ♥」

「んにゃああっ♥しゅごいのもぉおっミルクもぉぉ…っ♥あぁあっ♥おわりゃないよぉお~っ♥」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店
特典:小冊子
K-BOOKS秋葉原新館

吉川英朗氏チャンピオンREDいちごで連載されている、おっぱいx触手・一般向けマンガ「カガクなヤツら」1巻【AA】が20日発売になった。

「カガクなヤツら」1巻は、吉川英朗氏の紹介によると『じわじわ書き溜めていった、犬耳娘とサイボーグ娘の、ちょっとエチーサイエンストラブルラブコメ(カバー裏ママ)』で、オビの謳い文句は『カガクの力でカゲキに迫る!』、『化学少女・綾奈と科学少女・愛莉。ふたりの美少女のカガク部に入った遥希。三人の日常はトラブルだらけ!』なラブコメみたい。メロンブックス秋葉原店のPOPは『白いネバネバが出る出る溢れ出す!!一体どんなカガク反応だよ』になってた。。

化学の力で犬耳少女となった綾奈。科学の力でサイボーグ少女となった愛莉。ふたりのカガクの力で迫りまくられ、遥希の理性は決壊寸前!サイエンス・トラブルラブコメ開幕! 「カガクなヤツら」1巻コミックス情報

なお、「カガクなヤツら」1巻【AA】の感想には、屠られ日記!さん『オツムの弱い爆乳娘が毎回、触手やミミズなど異性物に身体の隅々まで浸食される濃厚エロスという、最高に頭の悪い内容とアホな展開(褒め言葉)をノンストップで怒涛の如く繰り広げます。いやぁしかし、相変わらず安定のテンプレエロコメかと思いきや……過激さは今までの比じゃなくないですかねぇ?これ』や、徒然なる一日さん『なんつーか・・・触手プレイはあるわ、スライムのドロドロプレイはあるわ、フェラシーンはあるわ、白濁液は飛びまくるわ、母乳は飛びまくるわと・・・(性的に)酷過ぎるwwww』、E.M.D.2ndさん『今回もガチで触手はさんは大活躍です』、『つーか触手だけならまだ良いのですが、普通にアソコに色々挿入してしまっているんだがこれは本当に問題ないのか?』などがある。

「カガクなヤツら」1巻コミックス情報

「耳や尾は飼い犬と融合した結果のものらしい」
「んぁああーっ!
おっぱいは…だめぇ…っ」
「もうらめぇぇ♥出りゅ…っ
ミルク出ひゃうぅ♥」
「ぶ…ぶるぶる…あああっはげしすぎるよぉおおっ♥」
「お…おっぱい…っもう…っ♥」
「またっ…またぁああっ♥
ぃふゅあぁあああああ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit