2011年04月28日

次号より月刊化 コミックホットミルク6月号発売

コミックホットミルク コミックホットミルク2011年6月号が、アキバでは27日発売になった。『白夜書房が1986年~1998年まで出版していた漫画ホットミルク()』の名前を冠して2007年8月に発刊され、これまでは隔月刊。今号は石恵氏が表紙で、逢魔刻壱氏氏、如月群真氏、ゆりかわ氏、フクダーダ氏らの17編を収録し、次号から月刊化するみたい.

「コミックホットミルク2011年6月号」が、アキバでは27日発売

如月群真氏 「常春荘へようこそ」

ゆりかわ氏 「年下彼氏オルタナティブ」

此花氏 可愛い彼女」

月野定規氏 「アフタースクール」
アキバのいくつかのお店で売ってた

コアマガジンの大人向けコミック誌「コミックホットミルク2011年6月号」が、アキバでは27日発売になった。

コミックホットミルクは『白夜書房が1986年から1998年まで出版していたロリコン系漫画雑誌・漫画ホットミルク()』の名前を冠して2007年8月に発刊されたもので、これまでは隔月刊だった。次回予告によると次号から月刊化するみたいで、E.M.D.2ndさんは『次号からついに月刊化するようですよ。それに伴い連載陣もかなり豪華になる+石恵氏&INAZUMA氏のダブルピンナップとか!!次号も絶対購入しますよ!!』とコメントされている。

今回の6月号の表紙は石恵氏のイラストで、逢魔刻壱氏、桐島サトシ氏、Amanita氏のカラーマンガをはじめ、如月群真氏、ゆりかわ氏、フクダーダ氏、天太郎氏、月野定規氏、黒崎練導氏、和六里ハル氏、槍衣七五三太氏、しのづかあつと氏、すめらぎ琥珀氏、玄鉄絢氏、らっこ氏、睦茸氏、此花氏の全17編を収録し、表紙アオリ文句は『そっと触れたら感じちゃうよ…』、『あなたの吐息も感じたいの♥』になってる。

なお、「コミックホットミルク2011年6月号」は、E.M.D.2ndさんの感想が『今回も巨乳率が多かったのに加え3P的なシチュエーションが普段に比べて多かったかな。(もち野郎1人に対し女の子2人というシチュエーションで)あとフクダーダ氏の漫画が今回「くぱぁ」シーンが妙に多かった。3Pなシチュエーションだったというのがあるんだけどまさか1つの漫画の中で3回以上もくぱぁがあるとは』や、漫画まみれラノベづくしさん『この号はおっぱい大きな娘が多かったなー』、『如月群真氏の「常春荘へようこそ」は、大学進学とともに実家を出て、下宿に入ることになったけど、そこの美人管理人さんは、下宿人みんな共同でエッチできる人だった、という話。シリーズで続きます。がさつな幼馴染みで管理人さんの妹もいるので、乱交が楽しみです』などがある。

「コミックホットミルク2011年6月号」雑誌情報

桐島サトシ氏「あね♥ぶろ」
Amanita氏「ミカ頑張る!」
逢魔刻壱氏「おねだりティーチャー♥」
フクダーダ氏「狩猟系ガール」
すめらぎ琥珀氏「とろいも」
睦茸氏「そとの国のヨメ」

黒崎練導氏「超熱帯夜orgy」
しのづかあつと氏「ちーぷ・とりっく2」
和六里ハル氏「義姉さん困ります」
槍衣七五三太氏「マイフェアれでぃ」
らっこ氏「ランナーズ・ハイ」
天太郎氏「Three Piece」

【関連記事】
コミックホットミルク 4月号 「今回もカラーページ多め&エロエロで安定」
コミックホットミルク 2月号 「鬼月あるちゅと石恵、ダブルおっぱいピンナップ!」
コミックホットミルク12月号 「今回は"くぱぁ"シチュエーションが多め」
織田nonが初表紙のホットミルク 「今回はやたらと巨乳物が多かった気が」
コミックホットミルク4月号「春のモロ出し大増ページ!」
ツンクール制服美少女 「鬼月あるちゅのフルカラーは半端じゃないぜ」
ホットミルク12月号 「大満足特濃ご奉仕たっぷりそそいで」
いつもどおり豪華作家陣 コミックホットミルク10月号発売
コミックホットミルク8月号発売 「ナツのサカリ ガマンできるの?」
コミックホットミルク6月号 「HOTでMILKなスゲェヤツ!」
INAZUMAぶっかけ コミックホットミルク4月号
今月号のホットミルクに、東雲太郎のエロマンガ
コミックホットミルク10月号出てた 表紙はINAZUMA氏
コミックホットミルク独立創刊号 発売 ~エロ漫画界の豪華メンバー~
ホットミルクVol5発売 「まるごとたべたいLOVEヒップ」
コミックホットミルクVol4発売 「全てがエロイ!」
「並じゃねぇ・・・今月のホットミルクも並じゃない!」
「コアマガジンのホットミルクは、ばけものかっ!」
ホットミルク発刊 「かえってきた!ホットミルク!」

【関連リンク】
コアマガジン / コミックホットミルク
コミックホットミルク2011年6月号

『コミックホットミルク』2011年6月号を買いました
3P的なシチュエーションが普段に比べて多かったかな
この号はおっぱい大きな娘が多かったなー



Google+ | Twitter | この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています │ Ajax Amazon Edit


トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51253887