2011年04月28日

部活系競技クイズ漫画 ナナマルサンバツ1巻 「クイズは燃える!」

ナナマルサンバツ杉基イクラ氏のコミックス「ナナマル サンバツ」1巻【AA】がアキバでは27日に発売になった。作品紹介によると『競技クイズの世界を舞台にした、誰も見たことの無い熱血《クイズ研究会》ストーリー!』で、 杉基イクラ氏のBlogでは『クイズで熱くなってみようぜ!そんな青春ラブコメ(?)クイズストーリー』。 とら秋葉原店AのPOP『クイズは燃える!』だった。
-

杉基イクラ氏のコミックス「ナナマル サンバツ」1巻【AA】
「今度はクイズで戦争だ!!」

早押しクイズ「ちょ…ちょっと待て…!!」

「なんでこのコ…問題をわかってるんだ!?」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

コミック版サマーウォーズもを描かれた杉基イクラ氏が、ヤングエースで連載されている部活系競技クイズ漫画「ナナマル サンバツ」1巻【AA】が、アキバでは27日に発売になった。

連載作品紹介によると『競技クイズの世界を舞台にした、誰も見たことの無い熱血《クイズ研究会》ストーリー開始!』みたいで、作中のクイズはテレビ番組や雑誌のクイズを作成してるセブンワンダーズ監修されてる様子。

オビでは『漫画版サマーウォーズの杉基イクラ最新作、今度は「クイズで戦争だ!』・『サマーウォーズ監督細田守氏も絶賛「イクラさん、お見事!」』があり、裏表紙が『なぜ答えるのか?そこにクイズがあるから!』、とらのあな秋葉原店AのPOP「クイズは燃える!」になってた。

部活系≪競技クイズ≫ストーリー!!入学早々、高校一年生の越山識(こしやましき)が勧誘されたのは、怪しげな先輩が会長を務める「クイズ研究会」だった。同級生の真理(まり)に引きずられ、内気な本の虫だった識は、0.1秒を争う早押しクイズの世界に足を踏み入れる―。「ナナマルサンバツ」1巻コミック情報
杉基イクラ氏のBlogでは『普段何気なく触れているクイズ。入り口はそういったところから、クイズ初心者にも分かり易いものになるよう、この漫画の主人公(クイズ初心者)「越山 識(こしやま しき)」の視点で「クイズという"競技"」について、識っていけたらいいな!クイズで熱くなってみようぜ!そんな青春ラブコメ(?)クイズストーリー』とのこと。

なお、「ナナマル サンバツ」1巻【AA】の感想には、ミネルヴァの梟は夜に鳴くさん『『知識はやたらとあるが、クイズはまるっきり初心者の主人公。答えが分かるのに答えられないもどかしさ。 経験していくことで、早押しクイズの構造に気づいていく。そんな成長物語であり、女の子とのラブコメ要素もあり。早押しクイズにおける出題のされ方や答え方など、クイズってこんなに奥が深かったんだと思い知らされる。これは続きが早く読みたい』や、Sotaさん『あの頃クイズが好きだったら確実にクイ研に入ってただろうなあ、とか読みながらしみじみと思う。競技としての方向性を突き詰めていくと「ちはやふる」っぽくなるのかな?これからも楽しみです』などがある。

杉基イクラ氏のBlog / 「ナナマル サンバツ」1巻コミックス情報

「ナニコレ全部クイズ!?」
「あのコも本好きなのかな…」
「パ…パ…パン…」
縞パン
「顔つきが…」
「これが早押し…早押しクイズ!!」
「甘いの食べる?」

【関連記事】
コミックス サマーウォーズ1巻 「もう出ましたよ(笑)」

キン肉マンクイズ ミート君のお姉さんの名前は?キン骨マンの本名は?ほか
クイズマジックアカデミーDS、アキバほぼ全滅状態
コミックス「ひぐらしのなく頃に 罪滅し編2巻」発売 オヤシロさまクイズ

【関連リンク】
角川書店 / ヤングエース
ヤングエース連載作品紹介 / 「ナナマル サンバツ」1巻コミックス情報
「ナナマルサンバツ」発売記念 ミート・ザ・イクラ!フェア開催中!
杉基イクラ氏のBlog「いくら亭」 / Twitter
杉基イクラ - Wikipedia
青春ラブコメ(?)クイズストーリーを宜しくお願い致しますー
監修:セブンワンダーズ
ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer Live!「ナナマルサンバツ」コラボイベント!
女子高生の縞パン!絶対領域! 「ナナマルサンバツ」を語るスレ
ヤングエースにクイズマンガ「ナナマルサンバツ」が新連載

【感想リンク】
『ナナマルサンバツ』1巻、これは『ちはやふる』を初めて読んだ時に感じ
「ニューヨークへ行きたいかー!」クイズの仕組みがわかる『ナナマル サンバツ』
「ナナマルサンバツ」競技クイズの真髄!
クイズはスポーツ……だけどそれよりクイズやる女の子がかわいいのです
【オススメ】 クイズに賭ける青春
ありそうでなかった部活動ものの新境地
スピーディで刹那の接戦を戦い抜く緊張感がハンパ無い
今年はクイズラッシュの年?
何よりその駆け引きの面白さでぐいぐい読ませる
人気赤丸急上昇中の作家、杉基イクラさんのヤングエースでの新作
クイズ問題に悪戦苦闘する主人公たちの姿を見て、物凄く熱くなった!!
非常にリアリティのある内容で、ホントに面白かった!!(連載開始時)
クイズってこんなに奥が深かったんだと思い知らされる
これからも楽しみです
ナナマルサンバツ7○3×(1) 感想 - 読書メーター


ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
著者:杉基 イクラ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-05-02)



サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)
著者:杉基 イクラ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2009-08-10)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51253926
この記事へのトラックバック
この間2週連続で放送された高校生クイズの事前番組はどちらのものにせよ、(この間も書いたと思うけど)高校生クイズというよりは『天才たけしの元気が出るテレビ』を見ているような印象だった。これに「カメラに向かって一発大会」「勇気を出して初めての告白」と「ダンス
今年はクイズラッシュの年?【QC−BLOG】at 2011年05月01日 13:14