2011年05月16日

たなかなぶる/精液泥棒 「全部のお口、受精準備出来てるよ?」

たなかなぶる 精液泥棒 たなかなぶる氏の大人向けコミックス「精液泥棒」【AA】がアキバのいくつかのお店で出てる。裏表紙は『サンタな従妹、淫乱母、巨乳姉、生えてる妹、初めての彼女…確かな淫質でアタナの賢者タイムをも刺激します!』で、オビの謳い文句は『ぶっかけ&膣出し上等ザーメン傑作集♥』、『全部のおクチ、受精準備、出来てるよ?』。
-

たなかなぶる氏の大人向けコミックス「精液泥棒」【AA】
「全部のお口、受精準備出来てるよ?」

「んー…よくある保健の実技と思っておとなしくしてて下さいっ」

「ほら、こうすると結合部とお前の恥ずかしがってる顔、両方ともよ~く見えるぞ!!」

「すごっ先生の精子いっぱい出てる…」
「精液泥棒」アキバのいくつかのお店で出てる

同人誌ではサークル有害図書企画としてかなり上級者向けのものを出されているたなかなぶる氏の、3冊目の大人向けコミックス「精液泥棒」【AA】がいくつかのお店で出てる。

『精液泥棒』は、エンジェル倶楽部に掲載された、「天才モンスター?」「くまプゥ♥桃ちゃん」「ノエルの贈り物」「乳姉」「チョコ日和」「保健室へ行こう」「三田が家にやってきた!」「母の誘惑」「はじめてものがたり」「眠れぬ夜に」の10編を収録し、オビの謳い文句は『全部のおクチ、受精準備、出来てるよ?』、『可愛すぎるヒロインと、激しすぎる汁描写で激ブレイク!有害図書企画のたなかなぶるが贈る、ぶっかけ&膣出し上等ザーメン傑作集♥』で、裏表紙のアオリ文句は『しごき上手で潮ふき上手な極上彼女―』、『サンタな従妹、淫乱母、巨乳姉、生えてる妹、初めての彼女…確かな淫質でアタナの賢者タイムをも刺激します!!』。

収録作は、天才モンスター?『 赤点女の子と家庭教師のラブ初セックス!女の子を小猿扱いしてたはずが、エロイ挑発に抵抗できなくなり、押し倒してゴー!!!制服中出しサイコーですね! 』 、ノエルの贈り物『サンタコスの女の子が酔っ払った男に犯される。男にとってはある意味クリスマスプレゼント!でもみんなは真似しないでね!』みたいで、 たなかなぶる氏の紹介によると『和がメインです(注:合意の合体)』とのこと。

なお、「精液泥棒」【AA】のカバー裏あとがきでは、『同人活動では猟奇作家、商業活動では陵辱作家と虐められているたたなかなぶると申します。初めましてっ♪の方はHP・同人誌・他二冊の単行本は探さないでください…「後悔先に立たず」です。出版社に騙され普通のエロを描いてみたところ、同人誌の読者からは「壊れたか!?」。雑誌掲載後に同人誌を知った読者からは「壊れてる!?」など、暖かいお言葉を頂戴することになった次第であります。たまには描きます、ほのぼのエロ漫画。そんな壊れた漫画家の羞大成―楽しんで頂けたら幸いです☆』などを書かれている。

たなかなぶる氏のホームページ「有害図書企画」

「すごいっ…射精したばかりなのに硬いまま―」
「そこ好きなのぉ♥
もっとぐりぐりしてぇ!」
「私の中にちょうだいっ」
「子宮まで全部まーくんのモノにしてぇえっ!!」
「ぐっちゃぐちゃで…
えぐれちゃいそうっ!!」
「すごい匂いっ
結構好きな匂いかも」

【関連記事】
たなかなぶる氏の「けいおん!」同人誌 【上級者向け】

狼 亮輔/恥ずかしい乳房 「どのページも余す所なく恥ずかしいぱいおつ」
inkey/淫靡テンプテーション 「大迫力のカラーページ!とにかくエロイ!」
RED-RUM LOVE・DOG 「バク(爆)(縛)乳揃い。どの犬もエロい」
「僕の彼女はストーカー」 舞原マツゲ/ハメ@ドリ
そよき初単行本 エロキング 「独特のタッチ 工口はかなり濃厚」

【関連リンク】
たなかなぶる氏のホームページ「有害図書企画」 
ブログ 有害図書企画 なぶるの日記 / Twitter
エンジェルクラブ / Blog / Twitter

【感想リンク】
淫液に濡れる女体にガツガツとピストン運動な濡れ場
キュートフェイス&グラマラスボディのおなごどもが漢汁しぼり取りまくり
特に近親系のテンションが独特でした
とらなんば成年コミック週間売上BEST10 受精準備、出来てるよ?「精液泥棒」


精液泥棒 (エンジェルコミックス)精液泥棒 (エンジェルコミックス)
著者:たなか なぶる
販売元:エンジェル出版
(2011-05-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

強制挿姦 (真激COMICS)強制挿姦 (真激COMICS)
著者:NABURU
販売元:クロエ出版
(2010-06-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

エロカワ嬲られっ娘 (いずみコミックス 21)エロカワ嬲られっ娘 (いずみコミックス 21)
著者:たなか なぶる
販売元:一水社
(2008-09-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51259757