2011年05月24日

カバディ7 「たぶん史上初!インドの謎スポーツ カバディで熱血漫画!」

カバディー7小野寺浩二氏コミックフラッパーで連載されている「カバディ7」1巻【AA】が23日に発売になった。島本和彦氏のオビコメント『大真面目に描いてるだろうがあえて言おう! ふざけるな! 小野寺!!』、裏表紙側が『ふざけてません! 規則なんです!』とかで、オビは『たぶん史上初! インドの謎スポーツ「カバディ」で熱血漫画!!!!!!!!!』。
-

小野寺浩二氏のカバディー漫画「カバディ7」1巻【AA】発売

「カバディーッ」「カバディ」「カバディ カバディー!」
「ええいこの程度でへばるな! それでもお主らカバディ部員か!」

「だいたいカバディというスポーツ自体わけがわからんのだ そんなわけわからんものに命をかけるなど正気の沙汰ではないのだ―――!! カバディとは 死狂いなり!!
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館

小野寺浩二氏が、コミックフラッパーで連載されているカバディー漫画「カバディ7」1巻【AA】が23日に発売になり、メロ秋葉原店のPOPは『俺‥‥コレ読んだらインド行くんだ』だった。

カバディ
は『インド発祥のチームスポーツ。最も大きな特徴として、競技中に、攻撃者は「カバディ、カバディ、カバディ……」と連呼し続けなければならないというルールがある』というインドの国技みたいで、コミックスの島本和彦氏のオビコメント『 大真面目に描いてるだろうがあえて言おう! ふざけるな! 小野寺!!』、裏表紙側では『ふざけてません! 規則なんです! 「ルール1 攻撃時は叫び続けろ!」 「ルール2 デブ禁止!? 非常な掟!」 「ルール3 …と思ったら衝撃の事実!?」そんな謎スポーツに生きる漢たちを見よ!』とかで、オビは『たぶん史上初! インドの謎スポーツ「カバディ」で熱血漫画!!!!!!!!!』。

ちなみに、コミックフラッパー編集部ブログは『カバディ、それは「カバディってアレだろ? カバディカバディ…って言うヤツで…」という会話を一度はするが、それ以上よく知らないので先の会話が続かないスポーツ。そして----。カバディ、それは日本では完全に「世界のネタスポーツ」扱いとなっているものの、実はとても熱い、漢の漢による漢のためのスポーツ!!!!!!!!! 小野寺浩二が描く本気のスポーツ漫画』などとし、1巻のポイントは『カバディという競技特有の独自ルールの数々にツッコミを入れるも良し! または、かっこいいデブ、青春の求道者、ボディビルダー志望の男の娘…など著者独特の熱い変人キャラたちの(方向の間違った)熱い魂の叫びに浸るも良し! 読めば体温が2度くらい上がること間違いなし!』みたい。

カバディとは死ぬことと見つけたり! 武士道かぶれの日印ハーフ・北斗クシャトリアは、校内選りすぐりの変人6人(ただし全員ド素人)を率いて、インドの謎スポーツ・カバディで全国を目指す! 行く手に立ち塞がるのは強大な敵チーム……ではなく、カバディ特有の謎ルールの数々!? 前人未踏のスポ根コメディ、堂々開幕! 「カバディ7」1巻コミックス情報

なお、「カバディ7」1巻【AA】の感想には、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『インドからやって来た熱いハーフ、北斗クシャトリアが腹黒メガネっ娘まどかやクールで狡猾な生徒会長に焚きつけられてカバディで天下をとるお話。身体能力はなかなかだけど、頭とスタミナはちょっと足りない北斗と、インテリエロ、デブ、筋肉好き美少年など、個性的すぎるカバディ部員たちが熱く激しくカバディに取り組む姿がおバカだったり感動的だったり、とにかく目が離せない。その上、難解なカバディに親しめる、素敵な作品だよ』、コミック購入日記さん『帯に島本先生がいると安心しますな。カバディって変なルールがあるんですなぁ、驚きました。もっと驚くのは、この漫画が2巻に続くってことですけど。良くも悪くも、いつもの小野寺ワールドでした』、miz001さん『おそらく日本コミック史上初めてのカバディ漫画(笑)。例によってアレな人がたくさん出てきます』 などがある。

「カバディ7」1巻コミックス情報 / 小野寺浩二氏のホームページ

「泣いているのではない
哭いているのだ!!」
「なので人肌で…」
「人肌ーーーー!?」
「カバディ部に入部して!!」
「なぜにカバディ?」
「こうやってだ!!」
「カバディは あんまカバディ 言ってない!!」 (五・七・五)
「人間に順位をつけるなど
貴様何様のつもりだ!」

【関連記事】
もうすぐアニメ開始 そふてにっ4巻 「何なんだよwww裸族テニスってwww」
女子中学生が下半身丸出し勧誘 「そふてにっ」3巻
新川直司/さよならフットボール1巻 14歳少女のサッカー漫画
全裸オオサンショウウオ女子ソフトテニスコメディ 「そふてにっ」2巻
女子高生フットサル ばもら!1巻 「大手漫画ニュースサイト朝目新聞も大推薦!」
「バガタウェイ 読まないヤツは バカだぜぇい!」
「一巻が売れないと打ち切られる」→「なんとか延命できました」 しなこいっ!2巻発売
下乳ヘソ出しアスリート漫画 カラット∞原石ガール1巻
「そふてにっ1巻」 裸でオオサンショウウオにまたがる女子ソフトテニス漫画
女子ラクロス漫画 「バガタウェイ」 スパッツ女子
ジャンプSQ新連載 新テニスの王子様 「まだまだ出るよ!」
新感覚剣道活劇 「しなこいっ!1巻」 変態さんとか竹刀でスッキリとか

【関連リンク】
メディアファクトリー / コミックフラッパー
FLIP-FLAPPER編集部ブログ
日本初のカバディ漫画『カバディ7』新連載ですよ!!(連載開始時)
小野寺浩二氏のホームページ「妄想電波るるる堂」
小野寺浩二 - Wikipedia
コミックナタリー - 小野寺浩二がインドのスポーツ・カバディ描くギャグ始動(連載開始時)
カバディ - Wikipedia
日本カバディ協会公式ウェブサイト
カバディのルール

【感想リンク】
カバディに命を燃やす男たち! 考えるな、魂で読め!!
暑苦しい全力ハイテンションギャグがやってきた!これぞ小野寺浩二!
民明書房刊の如き世界が現実にも存在した!? 『カバディ7』 1巻
熱血暴走スポーツ漫画。題材は、カバディ
やたら凸凹のある悪路をアクセルベタ踏みで駆け抜けるようなノリ
とにかく目が離せない。その上、難解なカバディに親しめる、素敵な作品
カバディって変なルールがあるんですなぁ、驚きました
帯に島本先生がいると安心しますな
例によってアレな人がたくさん出てきます



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51262095