2011年05月26日

フダンシフル!1巻 「フダンシズム待望の高校編スタート」

フダンシフル もりしげ氏のコミックス「フダンシフル!」1巻【AA】が25日発売になった。「フダンシフル!」は、もりしげ氏が連載されていた「フダンシズム‐腐男子主義‐」の続編にあたる作品で、主人公は女装コスプレもする少年。1巻オビの謳い文句は『僕らの青春はこんなにも輝いてる!』、『「フダンシズム‐腐男子主義‐」待望の高校編スタート』になっている。
-

もりしげ氏のコミックス「フダンシフル!」1巻【AA】
「僕らの青春はこんなにも輝いてる!」、「フダンシズム‐腐男子主義‐待望の高校編スタート」

「見立て通り、ぴったりだと思うよ」

「久しぶりのコスプレは恥ずかしいなあ」
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店

もりしげ氏ヤングガンガンにて連載されているコミックス「フダンシフル!」1巻【AA】が25日発売になった。

『フダンシフル!』は、もりしげ氏のコミックス「フダンシズム‐腐男子主義‐」の続編で、前作「フダンシズム」は作品情報によると『私立賢帝學院(けんていがくいん)中等部2年・宮野数(みやのあまた)は、人から「完璧王子(パーフェクトプリンス)」と呼ばれる、正に完全無欠な少年。 ──だが、実は誰にも言えない恋の悩みを抱えていた・・・。そんなある日、同人誌即売会に参加しようとしていた姉が熱を出し、数は代役として女装させられ会場に連れて行かれてしまう! ──何もかも初体験の彼を待ち受けていたのは・・・運命の出会いだった!! 』な、腐女子に片思いをした主人公・宮野数が女装し、自身も腐女子としてコミュニケーションをとろうとするお話だったみたい。

今回発売になった「フダンシフル!」1巻【AA】は、作品情報では『数達が賢帝學院の高等部へそのまま進学!なじみの子達も転入してきて、みんなで漫研に入部しようよとなったのだが、なんとこの高校には漫研がなかったのだった…』を謳い、オビは『僕らの青春はこんなにも輝いてる!』、『「フダンシズム‐腐男子主義‐」待望の高校編スタート』になっていた。

『フダンシズム─腐男子主義─』待望の高校編スタート! ちょっぴり大人になったみんなが、漫研部を設立して、居場所を確保して、それから……恋に同人、果ては葉書でネタ投稿まで? より賑やかになった世界で、若人達の青春密度は増し増し!! 前作単行本未収録の和装大会話『恋かな"和"ぬ一日』も収録!
「フダンシフル!」1巻裏表紙

なお、「フダンシフル!」1巻【AA】の感想には、選択肢不在さん『「フダンシズム」は中学編で、「フダンシフル!」は高校編となっております。フダンシズムのキャストとほとんど変わらないのですが、松本君が漫研部を立ち上げたことで面々が再び集結するという始まりに、期待感が高まるっての!』や、徒然なる一日さん『全体的に見てまず思ったのは・・・痛々しい・・・だけど何故か清々しい・・・wwって感じかな?w入学後の自己紹介では声優のモノマネとか萌え萌え連呼とか、見ていて痛い・・・と思うんだけどなんて言うのかな・・・スッキリとやったり言ったりしているので何処かしら清々しさを感じちゃうんですよねww』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『この前「中学生編」が終わったと思ったら、いきなり今度は「高校生編」がスタート!!やってることは以前と変わらず痛々しいけど、その痛々しい空気がとっても心地よい!!』などがある。

「フダンシフル!」1巻コミックス情報

「もう女装せえへんの?」
「だから僕はアマネとして、その子の側にいることを決めたんだ…」
「本当に思い描いてたんとは違ってるみたいやね」
「いつまでも私の心はアマネ様に捕らわれたまま」
「ア…アマネ様」
「松本君来てたんだ、久しぶりだね…」

【関連記事】
「中二病ですか?」 フィロソフィカル学園ラブコメ 学徒のベクトル

女装でビクンビクン 女装子女1巻 「圧倒的女性上位社会!」
サークルabgrund まりあ†ほりっく総集編同人誌 「身体も性感帯も全部生意気」
「公式"男の娘"は格が違う!」 プラナスガール 藍川絆同人誌
5Lサイズの"男の娘"用縞パン ほぼ完売 「潜在ニーズあったのねww」
モッコリOK 男の娘も安心サイズの縞パン発売
ぼくコスプレなんか興味ありませんからっ!!1巻
男の娘バレンタイン本 CL-astia2 「ちん娘。チョコくれるなら男でもよくね?」
オトコの娘ニーソ付き 「おと☆娘(おとにゃん)Vol2」

【関連リンク】
SQUARE ENIXマガジン&ブック
ヤングガンガン
「フダンシフル!」1巻コミックス情報 / 作品情報
「フダンシズム‐腐男子主義‐」作品情報
もりしげ氏のホームページ
もりしげ - Wikipedia
フダンシズム-腐男子主義- - Wikipedia

【感想リンク】
お気に入りのキャラは、六徳カナエさん。ええ、変態です(笑)
痛々しい・・・だけど何故か清々しい・・・ww
オタ道まっしぐらの3年間。そんなの絶対楽しいに決まってる!!
オタクサークルの誕生により、より濃い内容へ向かって行きそうですね
マニアック、だけど輝かしい高校生活がスタート!
おバカで痛くて、でも楽しいオタクもの作品
この前「中学生編」が終わったと思ったら、いきなり今度は「高校生編」がスタート!!
もうね、萌え死ぬかと思った(^_^;)
若人達の青春密度は増し増し!!
フダンシフル!(1) - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51262567