2011年05月28日

白ぅ~凪ぃ/まるちぷるフラワーズ 「多重人格の妹=体型まで変わって4度美味しい!」

白ぅ~凪ぃ氏のコミックス「まるちぷるフラワーズ」 白ぅ~凪ぃ氏の大人向けコミックス「まるちぷるフラワーズ」【AA】がアキバでは27日に発売になった。オビ謳い文句は『妹・璃亜から愛の告白♥!ロリ体系からむっちりボディ♥どうなる多重妹恋模様!』、メロン秋葉原店には『多重人格の妹=体型まで変わって4度美味しい!かと思えば+巨乳×2、貧乳のハーレム!!』POPが付いていた。
-

白ぅ~凪ぃ氏の大人向けコミックス「まるちぷるフラワーズ」【AA】
「多重人格の妹=体型まで変わって4度美味しい!かと思えばプラス巨乳×2、貧乳のハーレム…!!」

多重人格のうちの1人 羽香
「まだ処女なの、ひどいコトしないでよぅ」

多重人格の1人 屡衣 巨乳になる
「気持ちイイっそうよ、とても上手よ!!」

主人公の妹 璃亜
「にぃ様の熱いのイッパイ○○てるよ」
K-BOOKS秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

白ぅ~凪ぃ氏の大人向けコミックス「まるちぷるフラワーズ」【AA】がアキバでは27日に発売になった。

「まるちぷるフラワーズ」に収録されているのは長編「まるちぷるフラワーズ」1話-7話と、「ももいろガーディアン」、「コトの初めの傾斜角!」の全9編。表題作長編の「まるちぷるフラワーズ」は、多重人格の妹・璃亜と、その別人格である羽香、屡衣、宮李を描いた作品みたいで、オビの謳い文句は『妹・璃亜から愛の告白♥すると心と体に突然の変化が!ロリ体系からむっちりボディ♥どうなる多重妹恋模様!!』、オビ裏面が『キモチが変わればカラダも変わる♥1人で4つの恋の形♥』になっている。また、多重人格の妹以外にも、巨乳の生徒会長や、生徒会長の家のメイド保健の先生も登場し、メロンブックス秋葉原店には『多重人格の妹=体型まで変わって4度美味しい!かと思えば今度は+巨乳×2、貧乳のハーレムでそれってもう天国じゃ…!!』POPが付いていた。

この作品、当初は読み切り一発のつもりで描いたモノでしたので、まさかストーリー物として、一冊分にまでして頂く事になるとは思いもしませんでした(笑)。続き物になるとわかっていたら、こんな面倒な設定にはしな…うわっ?やめろっ何をす(ry)実際、この多重人格設定によって、実質ヒロインが7名になるという恐ろしいコトにっっ!(笑)とはいえ、できる限り各ヒロインが際立つように頑張ってみましたので、至らぬ点も多々あるかとは思いますが、マルチヒロインの良さの一端でも味わって頂ければ幸いです! 「まるちぷるフラワーズ」あとがき

なお、「まるちぷるフラワーズ」【AA】の感想にはE.M.D.2ndさん『ってなわけで、多重人格な妹さんとエッチな事に及んでしまうのですが、やっている最中にも性格が変わるので1回のエロシーンでも4回美味しい展開になっています。その妹に加え生徒会の会長やそのメイドさん、保健の先生を加えてのハーレム展開にまで発展したりします』や、EARL.BOXさん(5月27日更新分)『多重人格の妹といろいろするお話ですが……人格変わるとおっぱいの大きさも変わるとは!(笑。まあ個人的にはロリメイトの矢伊さんがツボですが!ちっさい上に黒髪の麻呂眉!萌え殺す気か!』、東雲さんの崩壊日記改さん『元々はカラー8ページの読み切りで連載するとは想定しなかったということで多重人格という設定に対して物語的な構成はやや変則的な印象ですね。続々と登場するヒロインさんたちとのラブ優先なのにがっつり肉欲的なエロシーンが主体なわけでして、エロ漫画としての満足度は相当に高めです』などがある。

「まるちぷるフラワーズ」コミックス情報

璃亜
「にぃ様っ、っふあああっっ♥」
「お前…また人格がっ?一体何考えてっ…」
璃亜
「兄様だけのモノにして下さい!!」
多重人格 羽香
「イク…イク―っっ!!」
多重人格 屡衣
「○○○○○溶けちゃうのぉ~っっ♥」
多重人格 宮李
「ひぁぁぁんっ!!」

【関連記事】
フクダーダ 相思相愛ノートニサツメ 「セックスが嫌いな女の子はいません!!」
ボボボ初単行本 PLDK 「垂れ乳っぷりまでスケールアップだぜ!」
isao えっちーみっくす!!特大ポスター 「エッチ、好きでしょ?」
お口描写に定評のある藤ます 初単行本「Honey Syrup」
「放課後ストロベリーバイブ」 おっぱいと股間にコントローラー 特大ポスター
「tosh先生初単行本 めんくい! 3月下旬入荷予定!」
武田弘光:ツンデロ 「これから毎日、飲んであげる」

【関連リンク】
コアマガジン
「まるちぷるフラワーズ」コミックス情報
白ぅ~凪ぃ氏のブログ「for Fools」
キモチが変われば体も変わる♥「まるちぷるフラワーズ」(大阪・日本橋)

【感想リンク】
多種多様なヒロイン、ハーレム系ストレンジラブ
キュートな萌えっ娘どもがステディな彼の前でだけはド淫乱へ変貌
1回のエロシーンでも4回美味しい展開になっています
ちっさい上に黒髪の麻呂眉!萌え殺す気か!(5月27日更新分)
エロ漫画としての満足度は相当に高めです


まるちぷるフラワーズ (メガストアコミックスシリーズ No. 305)まるちぷるフラワーズ (メガストアコミックスシリーズ No. 305)
白ぅ‾瓜ぃ

はじらいブレイク (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Wデザート (アンリアルコミックス 67) ぼへみあん・らぷそでぃー (メガストアコミックス) 精液泥棒 (エンジェルコミックス) 淫乱舞乙女 (二次元ドリームコミックス 239)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51263084