2011年05月29日

モツ大量 リバーシブルマン1巻 「ヤバい、グロいのに恋しそう!」

リバーシブルマン ナカタニD.氏のコミックス「リバーシブルマン」1巻【AA】が28日発売になり、COMIC ZIN秋葉原店に入荷してた。裏表紙によると『ウラガエリと呼ばれる変死体。巷でまことしやかに囁かれる都市伝説…』とかで、オビの映画監督井口氏のコメントは『ヤバい、グロいのに恋しそう!新しい時代を予感するヤバ萌え漫画だ!』になってた。
-


「おまえら全員がお姉ちゃんを見殺しにしたんだなっ!!」

「い゛…っ?」ビシャアア

「し…信じられん、こんなことが…この娘の、身体はいったいどうなっとうるんだ?」

ケータイコミックブレイクで連載?されているナカタニD.氏のコミックス「リバーシブルマン」1巻【AA】が28日発売になり、COMIC ZIN秋葉原店に入荷してた。

「リバーシブルマン」は、新連載を読みつくせ!さんの連載開始時のあらすじ紹介は『巷では連続殺人事件が起こっていたのだが、その死体はどれも人体の表裏がひっくり返っているというおぞましい死体であった。そんな事件の最中、全身がひっくり返っているのに生きていて、体中に性器がついているセーラー服の女がいるという都市伝説が広まっていた。そんな噂話をしているヤクザたちの前に、噂どおりのセーラー服の女が現れるのだが・・・』というお話で、巻末には「ウラガエリ捜査ファイル」も収録。

「リバーシブルマン」1巻【AAオビのコメントは井口昇映画監督『ヤバい、グロいのに恋しそう!新しい時代を予感するヤバ萌え漫画だ!』、『"リバーシブルマン"の意味を知った時、あなたは必ずセンリツするだろう!ヒロインの秘密を知った時、ショックと同時に恋もするだろう。過激にして華麗!もはや映像化不可能な過激なヒロイン像に最大級の嫉妬をした!漫画よ、羨ましいぞ!』になってた。

ウラガエリと呼ばれる変死体。それは巷でまことしやかに囁かれる都市伝説…あるものは伝染病と訴え、あるものはアジアンマフィアによる臓器売買のなれの果ての姿と語る…しかし、その真相は、あるひとりの少女だけが知っていた。謎のメールにより集められた複数の麻薬売たちが闇のクラブで血に染まる!ナカタニD.初のバイオパニックホラー!! 「リバーシブルマン」1巻裏表紙

なお、「リバーシブルマン」1巻【AA】の感想には、新連載を読みつくせ!さん(連載時感想)『SFサスペンス漫画というヤツです。普通の人間ではない何者かの犯罪を、普通の人間ではない女が追うという展開です。妹を殺された復讐を改造された(?)体で挑むということで、「仮面ライダーV3」みたいといえば判りやすいですね』や、マンガ一巻読破さん『体が裏返るというグロテスクな内容の話。但し、その描写はさほど出てこないので内臓が苦手でもあまり気にする必要はない-が、スプラッタなどの別のグロさはあるのでやはり読む人を選ぶ。勢いに身をまかせることのできる人向け』や、@1950069さん『リバーシブルマンって漫画が結構当たりだった。むちゃくちゃグロイけど』、@_Blaukrautさん『ちょっとグロいから恐いの苦手な友人には無理だろう』などがある。

「あれか?」
「このオンナ、包帯の下に
穴ぽこがあるぜっ!」
「内臓に直接ブチ込むなんて
こんな機会ねえぞぉっ!」
「じ…っ自分を切り刻んで
やがるっっ!」
「う…うあ゛あ゛あ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛」
「1000回殺す!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51263351