2011年06月06日

ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編 「ドイツの技術力は~世界一ィィィ!!」

双砲身ケースメイト戦車サークルpk510のミリタリー同人誌『ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編』が、ZIN秋葉原店メロン秋葉原店とら秋葉原店Aで5日に入荷(とらは再入荷?)してた。『ドイツ連邦の試作戦車DRK(双砲身ケースメイト戦車)の解説本』(COMIC ZIN通販の紹介)みたいで、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは「ドイツの技術力は~世界一ィィィ!!」
-

サークルpk510のミリタリー同人誌
 「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK(双砲身ケースメイト戦車)編」
ZIN秋葉原店 「ドイツの技術力は~世界一ィィィ!!」

「ドイツが誇る兵器技術の世界へようこそ!」

DRK量産型想像図(1974年) 「後に製造された技術実証車VT1の乗員配置が並列だったのに対して、このコンセプトではタンデム配置になっている」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

「ドイツ連邦装輪装甲車 開発小史・現代編」などミリタリー同人誌をいろいろ出されてる、サークルpk510(名城犬朗氏)のミリタリー同人誌『ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK(双砲身ケースメイト戦車)編』が、ZIN秋葉原店メロン秋葉原店とら秋葉原店Aで5日に入荷(とらは再入荷?)してた。

COMIC ZIN通販の紹介は『ドイツ連邦の試作戦車DRK(双砲身ケースメイト戦車)の解説本』で、内容は「開発の背景」「戦車とケースメイト戦車の類型」「DRKの射撃コンセプト」「DRKの構造コンセプト」「射撃技術実証車VT1」「戦闘技術実証車GVT」「技術実証車の試験」「DRKの評価」「DRK以降の戦車開発」「諸元表」が収録されてて、イラストと文章で解説してる。また、「前書」と「後書」はマンガ形式になってて装甲の説明などをされていて、COMIC ZIN秋葉原店には『ドイツの技術力は~世界一ィィィ!!』POPが付いてた。

ワルシャワ条約機構の戦車戦力が数において優勢であった1970年代、ドイツ連邦軍はDRK(Doppelrohr-Kasemattpanzer/双砲身ケースメイト戦車)と呼ばれる新型戦車を開発してこれに対抗することを試みた。DRKの最大の特徴は2門の主砲ではない。DRKは、新型FCSによりケースメイト戦車で行進射撃を可能にすることを主眼に開発された。これまでのケースメイト戦車は、被弾率が低く相対的に重装甲が可能というメリットがあったが、射撃時に停止を必要とするデメリットがあった。このため従来のケースメイト戦車は駆逐戦車に分類されて防御的に使用されてきた。DRKは、このケースメイト戦車のメリットを活かしたまま行進射撃を可能にして「戦車」として使用できることを目的としていたのである。
本稿では、この様な戦車が必要とされた拝見、戦術コンセプト、構造コンセプト、そしてなぜトライアルで不採用となったかを解説する。
「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」開発の背景より

なお、同人誌『ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編』の感想には、特車事業部広報課さん『イラストが(アクセントとしての二次元、模式図含む)多用されており、わかりやすくするための工夫がなされています。また、あまりしゃちほこばらない形式なので、堅い本を読み慣れない人にも読みやすいかも(もっとも、軍ヲタやってて堅い本読み慣れないってことはないでしょうが…w)あと、参考文献がきちんと示されているのも好印象でした』、インディペンデント通信社南町支局さん『いつものように多数のイラストでドイツ連邦が開発していた双主砲戦車シリーズの謎を懇切丁寧に読ませてくれます。チャーミングな女の子がアイコンとなっているので内容を軽視する向きもあるかもしれませんが、極めて本気モードの本です。これはイイ本ですよ。ゲームとかで兵器設定なんかを考える人には凄く参考になりますよ』などがある。

ZIN通販「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」 / ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編

「駆逐戦車ではなく戦車として開発されたことです」
戦車とケースメイト戦車の類型
DRK(双砲身ケースメイト戦車)の
射撃コンセプト
戦闘技術実証車GVT
DRKの評価
「最後に装甲のおはなしです」

【関連記事】
「ドイツの科学力は世界一ィ!」 ドイツ連邦装輪装甲車 開発小史・現代編

貴方の銃口を彩る「イカ娘フラッシュハイダー」 再入荷
眼鏡っ娘MAGAZINE 暗視装置(ナイトビジョン)解説したマニア向け同人誌
「御巣鷹山の暑い夏」 日本航空123便墜落事故で、遺体回収をした陸上自衛隊員たち
美少女戦車マンガ 「セーラー服と重戦車」6巻 パンター・タイガー・チーフテン・チェンタウロ戦闘偵察車
10式戦車本「自衛隊新戦車パーフェクトガイド」 富士総合火力演習DVD付き
MC☆あくしずVol.18 世界の最新戦車特集 「10式にゃんペロペロしたいお(^ω^)」
海洋堂のカリスマ原型師が作った「けいおん!」痛戦車
「戦国&武将ブームを越え、今は戦車!」
石破茂氏(52) 「パンター・・・ 一番美しい戦車です」
肌色系軍事雑誌 特集:陸自の戦車がこんなに可愛いわけがない
「萌えよ!戦車学校III型」発売 萌え+ミリタリーは60年前のドイツ軍から
「軍服+プリーツスカート+ニーソ」がレクチャーする戦車入門書「萌えよ!戦車学校」

【関連リンク】
サークルpk510のホームページ「pk510@戦車が好き!」 / pixiv / Twitter
ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編
ドイツ試作駆逐戦車 DRK VT1-2
「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」サンプル ‐ pixiv

ZIN通販「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」
メロン通販「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」
とら通販「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」

戦車 - Wikipedia
駆逐戦車 - Wikipedia
ドイツ突撃砲~駆逐戦車

【感想リンク】
あまりしゃちほこばらない形式なので、堅い本を読み慣れない人にも読みやすいかも
ゲームとかで兵器設定なんかを考える人には凄く参考になりますよ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51265762