2011年06月07日

松本ひで吉/さばげぶっ!(1) 「サバゲーが少女漫画になる日が来るとは」

さばげぶっ!コミックス「さばげぶっ!」1巻【AA】が6日に発売になった。コミックス情報によると『モモカ15歳、サバゲ始めました。史上初!サバイバルゲーム×美少女×コメディ!』で、少女漫画誌「なかよし」に連載。メロン秋葉原店のPOPは『少女漫画(なかよし)でサバゲ!!?』で、onsaitoさん3の感想には『サバゲーが少女漫画になる日が来るとは』。

松本ひで吉氏のコミックス「さばげぶっ!」1巻【AA】
「史上初!サバイバルゲーム×美少女×コメディ!」

「つめたい鉄の塊にいのちたくしたサバイバル、体力、時に判断力、心技体を駆使する本格ゲーム、そして戦う姿は美しい!それがわたしたちサバゲ部だ!」

「体で感じてみろ」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

アニメ化された「ほんとにあった!霊媒先生」なども描かれてる松本ひで吉氏が、少女漫画誌「なかよし」に連載されているコミックス「さばげぶっ!」1巻【AA】が6日に発売になった。

裏表紙によると『モモカは転校慣れした女のコ。表向きはイイコだけど、内面はかなりの毒舌派!こんどの転校では、初日から学園のカリスマにしてサバイバルゲーム部部長である美煌(みおう)につきまとわれちゃう。実はモモカには、かくされた銃の才能があるらしく!?』で、コミックス情報では『モモカ15歳、サバゲ(サバイバルゲーム)始めました。史上初!サバイバルゲーム×美少女×コメディ!』を謳ってる。

メロン秋葉原店のPOPは『なかよしでサバゲ…少女漫画(なかよし)でサバゲ!!?』で、onsaitoさんの感想には『サバゲーが少女漫画になる日が来るとは』などなど。

なにやら、女の子向けまんがで、いかにもそんな感じの可愛らしい絵柄で、ガチでサバゲって訳でもないの。(=今の所は。これからそういった展開になるかもしれないけれど)しかしね、「なかよし」で、小学生くらいの女の子が読む雑誌で、こんなマンガが連載している、サバゲーがテーマとして採り上げられた~ということに意義があるのです。~中略~教室でお昼休みなんかに、これの話題で盛り上がっちゃったりしてね?そうなってくると、小学生女子に、フラッグとか電動ガンとかいう文化が根付くかも知れないのですよ…それとも、もう、当たり前に専門用語通じちゃったりしてるのかなぁ。そんでもって、この子らが、このまま高校生くらいになれば、いよいよ…!!色々期待しちゃうなぁ。 ときわ書房本店blog

なお、「さばげぶっ!」1巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『女子高生たちが、サバゲをやる。ただそれだけなのに、泥臭いサバゲがとても爽やかに見える!むしろ、こんな爽やかなサバゲだったら、ぜひ私も参加したい!!』や、百合な日々さん『なかよしに載ってるのを読んでも違和感は感じないくらい少女漫画してますよ。少女漫画としてもちゃんと面白いのが良いですね。男性読者も読みやすい作風だと思います』、古槍さん『松本ひで吉ッ!なかよしでサバゲー漫画という命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ! ちょっと百合気味なのも嬉しいところ。いまのところリーダー(女装)が一番可愛い』などがある。

「さばげぶっ!」作品紹介(試し読みあり) / 1巻コミックス情報

「サバイバルゲーム、略してサバゲだ」
「自分の手で戦え!」
「彼女はバイトでモデルもやっていてな」
「よくきたな。ゆっくり選んでいってくれ」
「女子チームから経堂麻耶―」
「リロードだッ」
「カバーします!」

【関連記事】
貴方の銃口を彩る「イカ娘フラッシュハイダー」 再入荷
女子中学生×サバゲー 「特例措置団体ステラ女学院中等科C3部」1巻
サバゲー入門書同人誌 「ミリカノ」
眼鏡っ娘MAGAZINE 暗視装置(ナイトビジョン)解説したマニア向け同人誌
アソビットホビーシティ 完全装備コスプレ店員
旧日本軍の戦闘機 萌えミリタリー本「ふぁいてぃんぐ☆うぃんぐす」 
銃とミリタリーと女の子 広江礼威イラスト集発売

【関連リンク】
講談社 / なかよし
「さばげぶっ!」作品紹介(試し読みあり)
「さばげぶっ!」1巻コミックス情報
コミックナタリー - サバイバルゲームに熱中する女子高生たちを描く新連載「さばげぶっ!」
松本ひで吉 - Wikipedia
松本ひで吉とは - はてなキーワード
サバイバルゲーム - Wikipedia

はじめてのサバゲー
日本サバイバルゲーム連盟 
サバイバルゲーム専用SNS - サバゲーる 

自衛隊装備でサバゲへGO
サバイバルゲームで遊ぼう!

【感想リンク】
さばげぶっ! 1巻 サバゲ部に入れさせられた少女のサバゲコメディ
意外にもマッチしていましたねw
1巻ではまだサバゲーしてませんでしたね。ギャグ漫画でした
なんじゃこりゃあ、めちゃめちゃ少女漫画っぽくコーティングされとるー!
女子高生とモデルガン!? 『さばげぶっ!』 1巻
松本ひで吉作 さばげぶっ!を読んだので感想ですよ
男性読者も読みやすい作風だと思いますよ
随分ニッチなところを攻めてきたなあという感じです
女子高生が集まって刺激的な日常を送る部、その名も"サバゲ部
サバゲーが少女漫画になる日が来るとは
なかよしでサバゲー漫画という命がけの行動ッ!
さばげぶっ! 1 (講談社コミックスなかよし) 松本 ひで吉 感想 - 読書メーター


さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)
松本 ひで吉

ほんとにあった!霊媒先生(8) (ライバルコミックス) ほんとにあった!霊媒先生(7) (ライバルコミックス) ほんとにあった!霊媒先生(6) (ライバルコミックス) 怪物王女(15) (シリウスコミックス) こどものじかん(10) (アクションコミックス)

by G-Tools

Google+ | Twitter | この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています │ Ajax Amazon Edit


トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51266051