2011年06月14日

まどかが殺される時間軸 「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻 完結

魔法少女おりこ☆マギカ ムラ黒江氏描き下ろしの「魔法少女まどか☆マギカ」公式スピンアウトコミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻【AA】が13日に発売になった。オビは『ほむらが繰り返した、とあるひとつの時間軸。もうひとつの「まどか☆マギカ」の物語』で、メロン秋葉原店のPOPは『本編以上にアクの強い世界を体感せよ!』とかががあり、天井タワー にしてた。
-

ムラ黒江氏による公式スピンアウトコミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」【AA】発売

メロンブックス秋葉原店の「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻メロン積み
メロンブックス特典:ペーパーファイル

メロンブックス秋葉原店 「本編以上にアクの強い世界を体感せよ!」
特典:ペーパーファイル
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

ムラ黒江氏が描き下ろされた、「魔法少女まどか☆マギカ」公式スピンアウトコミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻【AA】が13日に発売になった。

『おりこ☆マギカ』は、1巻コミックス情報が『孤高の戦いにあけくれる佐倉杏子、正義を胸に見滝原市を守る巴マミ、静かに鹿目まどかに寄り添う暁美ほむら。交わることのないはずのそれぞれの魔法少女としての戦いが、『魔法少女狩り』という事件を中心に一本の物語を紡ぎ出す』というお話で、本編のコミックスではポキ パキ ゴリ ゴキ グチュだったマミさんが、おりこマギカでは生きてるスピンアウトで、2巻オビ謳い文句は『ほむらが繰り返した、とあるひとつの時間軸。もうひとつの「魔法少女まどか☆マギカ」の物語』。

発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOP『おりこ完結! 魔法少女狩りの真実が明らかに!! 白い魔法少女の戦いはもちろん、黒い魔法少女vsマミのバトルもみのがせない! アニメとは異なるもうひとつの時間軸をお楽しみ下さい☆』や、メロン秋葉原店のPOP『本編以上にアクの強い世界を体感せよ!』があり、メロンブックス秋葉原店では『ジェンガはダメ絶対。言うこと聞かないとマミっちゃうぞ』な張り紙もつけて、天井タワーにしてた。

ゆまを連れ、白い魔法少女を探す佐倉杏子、魔法少女狩りの犯人、黒い魔法少女と対峙する巴マミ、ただひたすらに、鹿目まどかとの平穏を守ろうとする暁美ほむら。交わることのないはずの3人の魔法少女が織莉子の手によって螺旋状に運命を束ねられていく。それは、彼女たちの存在を試す物語――。それは、過ぎ去ったひとつの時間軸――。 「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻裏表紙

なお、コミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻【AA】の感想には、彩彩華美さん『違う時間軸、そして違う世界でのマギカシリーズと言うことでファンシーでキュートな魔女(使い魔)の姿に反して相変わらず描写はエグくてグロかったですね^^;』、謎鳥さん『スピンアウトだろうと何だろうと、やっぱりQBはQBでした』、NEMOG†CHANNELさん『読後の感想としては"後味はそんなに良くない"ってカンジですかね?』、ゲームは一日一時間(笑)さん 『なるほど、この物語は間違いなくおりこ☆マギカでした』、蝸牛の翅さん『「魔法少女まどか☆マギカ」という作品の設定や登場人物たちのそれとの向き合い方についての良き批評精神に満ちた、素晴らしいスピンオフ作品だったと思えます』などがある。

「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻コミックス情報(試し読みあり)

「私は何度も繰り返しあれを視ては 現在を動かし 世界を救う方法を探した」

「こんなに死なない魔法少女は初めてだよ!」
「あなたが十手を打つ前に 私は一手であなたを倒す!」
「世界を救うため
鹿目まどかを排除する!」
「私の旅を終わらせる奇跡を起こしてくれるの…?」
「鹿目まどかは最悪の魔女になるのよ 生かしてはおけない!」
まどか死亡
「私の世界を守るため、よ」

【関連記事】
画像:今日発売の「おりこマギカ(2)」のメロン天井タワー
画像:「ジェンガはダメ絶対。言うこと聞かないとマミっちゃうぞッ」
画像:「アニメとは異なるもう一つの時間軸をお楽しみください」。とら
マミさん生きてる公式スピンアウト 魔法少女おりこ☆マギカ(1)
まどか☆マギカ外伝2つ同時発売 「ツインスクリューふいたwww」

「いま、アキバでシャルロッテが熱い!」
コミックス版まどかマギカ3巻 メロン秋葉原店は過去最高の入荷 天井タワーもそびえる
【ネタバレ】 コミックス版まどかマギカ3巻早売り
「あまりの美味しさに、マミさんの首がもげた!」 マミさんのお茶会クリームラスク
魔法少女まどか☆マギカBD2巻発売。マミさん追悼POPには「やめろw」「増やすなw」
まどか☆マギカBD2巻のマミさん 「やめろwww」「これはひどいw」
まどかスピンオフ 魔法少女かずみ☆マギカ(1) 「もう1つの魔法少女の物語」
「ねんどろいど 魔法少女まどかマギカ 鹿目まどか」 キュゥべえ付きで展示
\まどか発売/ 魔法少女まどかマギカBD1巻 アキバはこんな感じ
リスアニVol.05 「魔法少女まどか☆マギカ 全12話駆け足ストーリーレビュー」
まどかマギカ特集のオトナアニメ 発売翌日に完売も
オトナアニメVol.20 「魔法少女まどかマギカ」特集
まどかマギカ ほむほむフトモモ 「これはいい太腿」「エロすぐる・・・ゴクリ」
魔法少女まどかマギカ コミックス2巻発売 「ちょwww崩れるだろwww」
アニメ以上にグロくてホラー 「漫画版まどか☆マギカ(2)」 早売りレビュー
コミックス版 魔法少女まどか☆マギカ(1) もう3刷目
漫画版 魔法少女まどかマギカ(1)重版再入荷 え?もう在庫ヤバい?
魔法少女まどか☆マギカEDアニメ版 アキバ全滅 「すごいですね」
漫画版 魔法少女まどか☆マギカ1巻が、瞬殺だった理由
漫画版まどか☆マギカ (1)の発売で、「キュウべぇ」が契約、契約しつこい
\まどか完売/ 漫画版魔法少女まどか☆マギカ(1) アキバ瞬殺
アニメよりグロくなった「漫画版 魔法少女まどか☆マギカ(1)」 早売りレビュー
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど「鹿目まどか」の初展示
血だまりスケッチこと、魔法少女まどか☆マギカOP 「コネクト」発売

【関連リンク】
芳文社
「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻コミックス情報(試し読みあり)
「魔法少女おりこ☆マギカ」作品紹介
「魔法少女おりこ☆マギカ」各巻情報
芳文社コラム:魔法少女まどか☆マギカ、三つの関連コミックスが発売間近!(発売前)
ムラ黒江氏のホームページ「トイヘルベッケ」 / pixiv / Twitter
魔法少女まどか☆マギカ コミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」 - Wikipedia
魔法少女まどか☆マギカ

とらのあな通販「魔法少女まどか☆マギカ」2巻特設ページ
COMIC ZIN「魔法少女まどか☆マギカ」2巻特典情報
メロンブックス通販「魔法少女まどか☆マギカ」2巻特設ページ
めろんぶろぐ【秋葉原店】「魔法少女まどか☆マギカ」2巻紹介
画像:こんなに入荷するなんて聞いてないぞメロンwwww
ほむらが繰り返した、とあるひとつの時間軸「おりこ☆マギカ」2巻(完結)発売(大阪・日本橋)
コミックス「魔法少女おりこ☆マギカ」第2巻が発売(秋葉原)
まどマギ外伝「おりこ☆マギカ」 2巻の試し読みが出来るぞ
「おりこ☆マギカ」2巻でさやかがダイナミックパンチラ

【感想リンク】
まどかの守護神・ほむらもこの運命の輪に参加するわけなのですが……
スピンオフ作品ならではの相関関係がまた面白さを盛り立ててくれてました
スピンアウトだろうと何だろうと、やっぱりQBはQBでした
話の速度が加速しすぎたが故に、全てが微妙になってしまった
時間軸を"巻き戻し"ているのか"移動"しているのか?
パラレルワールドとして捉えればこういうのも面白いんじゃないかなと~
うーん・・・これは痛烈なバッドエンディングだな・・・(;´Д`)
それぞれのとった行動の招いた道はどうなったのか?
前巻と違ってマミ&ほむほむが大活躍!ぼっちじゃない逝かないマミさん最高
凄く後味悪い終わり方なんですよな……うーん(6月9日更新分)
スピンオフではなくて敢えてスピンアウトと名乗った理由が判った気がしました
二巻では、ゆまが殆どいる意味なかったもんなあ
エグい描写とかも遠慮なしにあったりと最初から最後まで全力で駆け抜けた感じでしたねー
これもひとつの未来のかたち
スピンオフ作品として、非常に素晴らしい作品だと思います。それに百合作品としても!
たしかにこういう時間軸もあったに違いありませんね
この終わり方になるのはやはりまど☆マギとして筋(ストーリー)を通すのには必要
織莉子を魔法少女にしたキュゥべえは、まさに痛恨のミスであったのだろう
優れてエッジな作品として仕上がっています。ご一読をお勧めする良質な作品です
マミさんのキリカ戦での機転がかっこよすぎて惚れ直した
読んだ後のなんとも言えない感が半端ない感じでしたよ
彼女も結局最後の最後に「私」を選んだり支えられたりしているのですけどね
1巻は杏子、そして2巻はマミさんの活躍シーンが観られて滅茶苦茶よかった
少なくともアニメとはまた違った、戦闘の激しさを感じるよ
こういうバッドエンドもあるのかと暗い気持ちになった…
数あるループの中でも特別変なループ、と言うべきだろうか
魔法少女おりこ☆マギカ - 読書メーター
魔法少女おりこ☆マギカ - ブクログ
Twitter Search:おりこ マギカ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51267906