2011年06月29日

楽園 Le Paradis 「恋愛系コミック最先端」 あの冷やし縞パンも

楽園 Le Paradis 「恋愛系コミック最先端」あの冷やし縞パンも 白泉社の描き下ろし恋愛アンソロジー「楽園 Le Paradis 第6号」【AA】が、アキバでは28日に発売になった。特設ページでは『レギュラー陣に加え今号より仙石寛子登場!! オール読みきり&描きおろし恋愛系コミック最先端。楽園はここにある。錦上添花の第6号!!』を謳い、木尾士目氏の「Spotted Flower」にはあの冷やし縞パンも。
-

白泉社の描き下ろし恋愛アンソロジー「楽園 Le Paradis 第6号」【AA】
「恋愛系コミック最先端、錦上添花の第6号!!」

COMIC ZIN秋葉原店の「楽園Le Paradis 第6号」
特典:イラストカード・ポストカード(先着)

木尾士目氏「Spotted Flower」 オタクな旦那さんと一般人の嫁(ボテ腹)
「ネコミミだろうが、メイドだろうが、裸エプロンだろうが、何でもやってやろうじゃない!」

「な…何でこんなの持ってるの」「前にアキバでネタグッズとして売ってて…」 冷やし縞パン

白泉社 の描き下ろし恋愛アンソロジー「楽園 Le Paradis 第6号」【AA】の発売日は30日だけど、アキバでは28日に発売になり、とらのあな秋葉原店ACOMIC ZIN秋葉原店で見かけた。 表紙イラストはシギサワカヤ氏、総扉イラストを竹宮ジン氏、見返しイラストはニリツ氏で、オビ謳い文句は『オール読みきり&描きおろし 恋愛系コミック最先端、錦上添花の第6号!!』。

収録されているのは、水谷フーカ氏「14歳の恋」、西UKO氏「コレクターズ」、中村明日美子氏「木曜日の一通」、仙石寛子氏「真昼の果て」、黒咲練導氏「ユエラオ」、竹田昼氏「東京不自由日記」、かずまこを氏「マイディア」、平方イコルスン氏「性的寄り道」、あさりよしとお氏「小惑星(ほし)に挑む」、武田春人氏「すきまの間」、宇仁田ゆみ氏「ゼッタイドンカン」、木尾士目氏「Spotted Flower」、日坂水柯氏「すきなひと」、売野機子氏「パラダイス前夜」、鶴田謙二氏「ひたひた」、kashmir氏「てるみな」、鬼龍駿河氏「乙女ループ」、竹宮ジン氏「想いの欠片」、沙村広明氏「新世紀ゴッドスレイヤー」、志摩時緒氏「あまあま」、西UKO氏「マネキン」、二宮ひかる氏「魔法使いの冷酷」、平方イコルスン氏「それっきり」、シギサワカヤ氏「カテゴライズ」、中村明日美子氏「ジャージですね楽園くん」、仙石寛子氏「夜毎の指先」の26作品。

木尾士目氏の「Spotted Flower」は、オタクのダンナさんと一般人の嫁(ボテ腹)が登場し、ダンナさんを喜ばせようとする嫁さんが「ネコミミだろうが、メイドだろうが、裸エプロンだろうが、何でもやってやろうじゃない!」というので、冷やし縞パンを履いてもらってるお話。

なお、「楽園 Le Paradis 第6号」【AA】の巻末には、編集人・飯田孝氏の署名で『通信技術の発達に伴い、、何かを伝えるスピードは瞬時と言ってよいほど早くなり、かつ容易くなりました。しかしどうでしょうか。等々と大河のごとく溢れかえる「情報」に比し、「情熱」は果たしてどれほど流れているのか。今こそ、いやこれからはもっと、「想い」を伝えていきたい。およそ全ての漫画はフィクションです。だからこそそこに込められたそれぞれの「想い」をこの先も、少しでも多く皆様の許へ』と書かれている。

「楽園 Le Paradis 第6号」特設ページ

黒咲練導氏
「ユエラオ」

鶴田謙二氏
「ひたひた」

沙村広明氏
「新世紀ゴッドスレイヤー」

シギサワカヤ氏
「カテゴライズ」

水谷フーカ氏
「14歳の恋」
中村明日美子氏
「木曜日の一通」
かずまこを氏
「マイディア」
宇仁田ゆみ氏
「ゼッタイドンカン」
竹宮ジン氏
「想いの欠片」
志摩時緒氏
「あまあま」
西UKO氏
「マネキン」
二宮ひかる氏
「魔法使いの冷酷」
仙石寛子氏
「夜毎の指先」

【関連記事】
恋愛アンソロジー 楽園Le Paradis 5 「ニヤニヤとイタイイタイとニヤニヤ」
楽園 Le Paradis Vol.2 「恋愛系コミック最先端、満を持しての第2号!」
黒ストに白濁液とか、ワンワンポーズもある恋愛アンソロ

【関連リンク】
白泉社
「楽園Le Paradis 第6号」特設ページ
オール新作「楽園」夏のWEB増刊、初回は位置原光Z
「楽園」第6号は仙石寛子が参戦、宇仁田ゆみら新作も
COMIC ZIN「楽園Le Paradis 第6号」ほか特典情報

【感想リンク】
「楽園 Le Paradis」あじゃぱーと叫ぶほど悶絶した
やっと読んだー。本当、大好きですこの雑誌
連載陣にハンパなく自分好みな方が多い事もあり、遂に購入
実は連載陣にハンパなく自分好みな方が多い事もあり、遂に購入
いろいろ実験的な作品とか、カオスっぷりが感じられますが、毎号買うかどうかと言われると



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51271821