2011年06月30日

オレと彼女の絶対領域 「未来を変えられたら、私のすべてをあ・げ・る」

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> HJ文庫7月新刊、鷹山誠一氏のライトノベル「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」【AA】(イラスト:伍長氏)が29日に発売になった。うさうささんの感想は『結構熱くてカッコイイ主人公だった』とかで、オビ謳い文句は『未来を変えられたら、私のすべてをあ・げ・る♥ 一目ぼれした彼女は――時の牢獄に囚われた魔女(ラプラス)!?』。
-

ライトノベル「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」【AA】
「未来を変えられたら、私のすべてをあ・げ・る♥ 一目ぼれした彼女は――時の牢獄に囚われた魔女(ラプラス)!?」

特設ページ「ちょっと不思議な先輩と超天才な従姉との三角関係ファンタジーラブコメ!!」

HJ文庫ブログの紹介「変わらない未来という「絶望」の箱〈パンドラボックス〉に囚われた先輩を救いだせるのか?そして、先輩と従姉の間に挟まれたオレの恋の行方は?」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店

HJ文庫の7月新刊、第5回ノベルジャパン大賞の大賞を受賞された、著:鷹山誠一氏、イラスト:伍長氏のライトノベル「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」【AA】が29日に発売になった。

『オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>』は、オビ謳い文句が『未来を変えられたら、私のすべてをあ・げ・る♥ 一目ぼれした彼女は――時の牢獄に囚われた魔女(ラプラス)!?』。HJ文庫ブログの紹介は『果たしてオレは、変わらない未来という「絶望」の箱〈パンドラボックス〉に囚われた先輩を救いだせるのか?そして、先輩と従姉の間に挟まれたオレの恋の行方は? 予測できない青春ラブコメストーリーを、ぜひ本書でご堪能ください!!』になってて、特設ページでは『ちょっと不思議な先輩と超天才な従姉との三角関係ファンタジーラブコメ!!』になってる。

ふらりとゆけ!さんによれば『夢で未来を見てしまうことで自身が不幸になってしまっている少女と、その少女に一目惚れをした少年、そして、彼を心配する従姉を含めて形成される人間模様を描くラブコメ』で、メロン秋葉原店で付いてたPOPは『絶対領域よりも、この娘‥‥はいてないですよね?』だった。

高校入学直後にオレが一目惚れした黒髪の少女――観田明日香先輩は、『絶対不可避の不吉を告げる魔女』として全校から恐れられる存在だった。自分が視た悪夢が100%現実化してしまう先輩の悩みを知ったオレは、従姉で生徒会長のサヤ姉の制止を振り切り、先輩の未来を変えるべく行動を開始! だが数々の偶然がそれを阻んできて……どうなるオレと先輩の運命!? 「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」裏表紙

なお、「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」【AA】の感想には、うさうささん『うん、面白かった。未来がみえてしまう女の子に恋した男の子が、彼女の運命を変えるために奔走するお話。新人さんだし、多少荒削りな感じもあるけれど、良かったと思う。序盤~中盤への主人公の幼馴染への対応が少しイラッとしたけど、それ以外は問題ないし、結構熱くてカッコイイ主人公だった』、ふらりとゆけ!さん『この手の主人公らしく、アホなのに無自覚で格好良く、何故か鈍感で、そして最後には全てをさらっていく。未来を知ってそれを自分の有利なように活用できれば便利だけれど、それが絶対に変えられないならば、現在や過去を知る普通の人と何ら変わりはない。知っているだけにそれを何とかしようとして、普通よりも苦しんでしまい、まわりを巻き込むまいと孤独になっていく。そんな辛さを無自覚に察知し、ヒーローは彼女へと近づいていくのだ』などがある。

「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」書籍情報 / 試し読み

「絶世の美女ってのは観田先輩の為にあるような言葉かも」
「唯一、胸だけはないんだけどな」
「まさかそんなコントみたいな展開になっていたとはね」
「わたし、二番目なんだ
うん、いいよ二番目で」
「信司、追いなさい!」
「サー、イエッサー」
「唇に感じる、温かで柔らかな感触」


【関連記事】
ライトノベル 僕の妹は漢字が読める 「トンデモ設定を読ませる軽快なノリ」
ありすさんと正義くんは無関係ですか? 「不思議ちゃんと見た目不良」
突然騎士になってムフフな俺がいる4 「美少女だらけの水着祭り!?」
「突然騎士になってムフフな俺がいる」 アキバのパーツショップ元店員がラノベデビュー

【関連リンク】
ホビージャパン / HJ文庫
「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」新刊情報
「オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」特設ページ / 試し読み
HJ文庫ブログ:不可避の未来を塗り替えろ! 大賞受賞作、堂々登場!!
第5回ノベルジャパン大賞 結果発表
著:鷹山誠一氏のブログ「夢想転生-夢を想い人生を転ぶ-」 / Twitter
イラスト:伍長氏のブログ「あてもない部屋」 / pixiv

【感想リンク】
孤独に耐える少女が健気
多少荒削りな感じもあるけれど、良かったと思う
数学や物理の雑学がふんだんに出てくる理系なラブコメ
ヒロインである観田明日香のキャラクターが非常に魅力的
まあストーリー的な部分はさておき…… 明日香先輩かわいいなあもう!
ラブコメですね。これをSFとか、タイムパラドックスものとしては認められない
オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit