2011年07月01日

鬼灯さん家のアネキ3巻 「うわあぁぁぁアネキかわいぃぃけっこんしてくれ!!」

鬼灯さん家のアネキ 五十嵐藍氏のコミックス「鬼灯さん家のアネキ」3巻【AA】がアキバでは6月30日に発売になった。コミックス情報は『もうすぐ文化祭の季節。思わぬトラブル続出中?またクラスメイトの水野と最近仲良くなってきた吾朗だけど…?大人気日常アネキラブコメ第3巻!』で、ゲーマーズ本店のPOPは『うわあぁぁぁアネキかわいぃぃけっこんしてくれ!!』。
-

五十嵐藍氏のコミックス「鬼灯さん家のアネキ」3巻【AA】
ゲーマーズ本店 「うわあぁぁぁアネキかわいぃぃけっこんしてくれ!」

「そうだ、俺には姉貴がいるんだ!邪念を捨てて楽園を目指すんだ!」

「こ…これは…姉貴の下着…!?」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

五十嵐藍氏ヤングエースで連載されているコミックス「鬼灯さん家のアネキ」3巻【AA】が、アキバでは6月30日に発売になった。

『鬼灯さん家のアネキ』は、1巻コミックス情報によると『高校生の鬼灯吾朗には、血のつながっていないアネキ・鬼灯ハルがいる。わがままでエロいハルと、そんなハルにイタズラされて悔しいけど感じちゃう変態吾朗が織り成す変態シスコンコメディ』みたいで、今回発売になった3巻のコミックス情報では『姉貴の可愛さは異常!』、『もうすぐ文化祭の季節。ハルたちは演劇をやることになったけど、思わぬトラブル続出中?またクラスメイトの水野と最近仲良くなってきた吾朗だけど、少し調子にのってるような…?大人気日常アネキラブコメ第3巻!』。

オビの謳い文句は『かわいいアネキと女の子たちに囲まれて、少し羨ましい日常コメディ最新刊!』、『アネキと暮らす、世界が広がる』、ゲーマーズ本店には『うわあぁぁぁアネキかわいぃぃけっこんしてくれ!!』POPや、『何がかわいいかって…ねぇ。全部だよ!!』POPが付いていた。

優しくて強い姉貴は好きですか? 鬼灯家に暮らすハルと吾朗は、血の繋がっていない姉と弟。悪戯好きで吾朗をいつも気にかけているハルだけど、友達の兄妹を見て少し考えさせられたり…?こんな姉貴が欲しかった!?ひとつ屋根の下に暮らす姉弟が贈るちょっと刺激的な日常系シスコンコメディ☆
「鬼灯さん家のアネキ」3巻裏表紙
なお、「鬼灯さん家のアネキ」3巻【AA】の感想には、のらくら雑記帳さん『今巻はシリアスな展開も多め。~ハルも吾郎も1巻の頃のただじゃれ合っている関係から、精神的にも色々な成長が見て取れるようになってきてるのがなんか嬉しい。1巻ではここまで姉弟というテーマが描かれると思ってなかったので、逆に話に芯があることが毎回の面白さを支える要因となってきてる気もするしてます』や、漫画まみれラノベづくしさん『今回はなんかいままでとちょっと様子が違う感じの一冊でしたね。もろ出しとかのエロいイジリが無かったですし。(そこかッ!特に後半の水野さんとの距離感についてのやりとりがシリアスしまくりだからなのか。というか、この漫画、もとから酷い暴力が普通に振るわれていましたが、ギャグじゃなくてここまでやるとは思わなかった。なにこのバトル展開は!?』などがある。

「鬼灯さん家のアネキ」3巻コミックス情報

「な…なんで邪魔するのー!?」
「…簡単に優しくしてくれるところに逃げちゃ駄目だよ」
「へっ…姉貴がロミオ!?
なんで?」
「…吾朗ちゃんだけのお姉ちゃんじゃなくなっちゃうね…」
「たまには"姉貴"じゃない呼び方で 呼んでみてよ」
「姉貴の柔らかな二つの果実が背中にぃぃぃ!」

【関連記事】
鬼灯さん家のアネキ2巻 「S系アネキのアプローチと俺の鼻血が止まらない!」
鬼灯さん家のアネキ1巻 全裸・裸エプロン・ディープキス

【関連リンク】
角川書店 / ヤングエース
「鬼灯さん家のアネキ」3巻コミックス情報
五十嵐藍氏のホームページ「IGATZ(イガッツ)」 / Twitter / pixiv
鬼灯さん家のアネキ - Wikipedia
五十嵐藍 - Wikipedia
お前ら「鬼灯さん家のアネキ」を読んで、真の姉萌えとは何かを学べ
ちょっと刺激的な日常系シスコンコメディ「鬼灯さん家のアネキ」3巻が発売(大阪・日本橋)

4コマ漫画『鬼灯さん家のアネキ』アニメ化企画進行中!
『鬼灯さん家のアネキ』アニメ化企画進行中

【感想リンク】
男の妄想を砕く水野さん「鬼灯さん家のアネキ」3巻
アネキが可愛すぎるね!
巻を重ねるごとに、ベクトルが変化していっている印象
そしてアネキから少年は発っていく。「鬼灯さん家のアネキ」3巻
美咲が吾朗を緊縛&逆レイプwwwww
それはもう、妹属性の輩さえ姉貴萌え  
ワンランク上の姉コミックに進化
可愛いアネキとやや根暗な弟の交流も第3巻
第3巻になっても相変わらず吾朗は遊ばれまくっていますねw
義姉であるハルに対する気持ちにも答えを出す日が近いのか
今回はなんかいままでとちょっと様子が違う感じの一冊でしたね
ドン引きやわ…評価を下げざるを得ないなあ
俺もワカメとめんどくさい殴り合いしたい
鬼灯さん家のアネキ (3) - 読書メーター


鬼灯さん家のアネキ (3) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-3)鬼灯さん家のアネキ (3) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-3)
著者:五十嵐 藍
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-07-01)



鬼灯さん家のアネキ (2) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-2)鬼灯さん家のアネキ (2) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-2)
著者:五十嵐 藍
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-10-04)



鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
著者:五十嵐 藍
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-07-04)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51272278