2011年07月06日

石原慎太郎の"太陽の季節"をオマージュした同人エロゲー 「障子ち●こマンの季節」

障子ち●こマンの季節サークル亜阿相界の大人向け同人ノベルゲーム『障子ち●こマンの季節』がとらのあな秋葉原店Aに入荷してた。石原慎太郎氏の小説「太陽の季節」をオマージュしてるみたいで、販促POPは『息をのむ過激なHシーン連続のノベルゲーム。昭和に発表されたとは思えない原著をリスペクト!』、『これなんてエロゲ ―いいえ、文学です』になってた。
-

サークル亜阿相界(石原珍太郎氏)の同人ノベルゲーム 「障子ち●こマンの季節」

「この作品はオマージュです」
石原慎太郎氏の小説「太陽の季節」をオマージュ

販促POP「息をのむ過激なHシーン連続のノベルゲーム。昭和に発表されたとは思えない原著をリスペクト!」

サークル亜阿相界(石原珍太郎氏)の大人向け同人ノベルゲーム『障子ち●こマンの季節』がとらのあな秋葉原店Aに入荷してた。

『障子ち●こマンの季節』は、とら通販のサークルさんコメントによると『禁断のオマージュ!?渦中の問題作の粗筋を踏襲したノベルゲームが登場!これをプレイすれば、あの迷作のストーリーも詳細にわかること間違いなし!』な、作家で現東京都知事の石原慎太郎氏が1955年(昭和30年)に出され、映画化もされた小説「太陽の季節」をオマージュしたノベルゲームみたい。

パッケージ裏のあらすじは『高校生律川竜也はボクシングに熱中しながら自堕落な生活をしている。ある夜、盛り場で知り合ったA子と肉体関係を結び、A子は次第に竜也に惹かれていくが、A子に付き纏われることに嫌気がさした竜也は兄貴に五千円でA子を売り払ったのだった』になっていて、登場するヒロインも、太陽の季節と同じ「英子」で、主人公がボクシング、兄に英子を5000円で売るなど、太陽の季節と同じ部分もいろいろで、「ち●こで障子を破るシーン」も。

とら秋葉原店Aにあった販促POPには『鬼匠・石原珍太郎先生が昭和の問題作を大胆オマージュ!』、『息をのむ過激なHシーン連続のノベルゲーム。昭和に発表されたとは思えない原著をリスペクト!』、『これなんてエロゲ ―いいえ、文学です』など書いてあり、とら秋葉原店Aの店内ギャラリー(7月2日)では『某作品をオマージュしたある意味問題作(笑)です。文学作品とアピールする本作ですが、圧倒的クオリティのビジュアルは必見です!お値段も525円とお財布にもやさしいんですね♪是非お手に取ってみてください♪』とのこと。

主人公はボクシング熱中しながら自堕落な生活をしている若者。 ある夜、盛り場で知り合ったA子と肉体関係をむすび、A子は次第に主人公に惹かれていくが、主人公はA子に付き纏われることに嫌気がさし、A子を五千円で兄に売り払うのだった...... 今作はあの名作(?)をオマージュして作り上げられた18禁ノベルゲーム! 選択肢無しでサクサク進むオートモードで、誰もがあの名作(?)のストーリーの詳細を知ることができるのに加えて、本家より過激なエロシーンにより実用性も抜群!? とら通販「障子ち●こマンの季節」特設ページ

なお、石原慎太郎氏の「太陽の季節」(昭和30年)は、Wikipediaによると『高校生・津川竜哉はボクシングに熱中しながら仲間と酒・バクチ・女・喧嘩の自堕落な生活をしている。ある夜盛り場で知り合った少女英子と肉体関係を結び、英子は次第に竜哉に惹かれていくが、竜哉は英子に付き纏われるのに嫌気がさし、英子に関心を示した兄道久に彼女を5千円で売りつける』なお話で、『裕福な家庭に育った若者の無軌道な生活を通して、感情を物質化する新世代を描く。ストーリーが倫理性に欠けることで、発表されるや文壇のみならず一般社会にも賞賛と非難を巻き起こした作品』だったみたい。

とら通販「障子ち●こマンの季節」特設ページ

「障子に勃起した○茎を突き立てた」
障子を突き破るチ○ポ
「英子は俺より高く挿頭ながら引きこみ...」
「拳だけじゃなくてここも
んっ...こんなに硬いのね」
「あふっ...あっ...あん、はぁ
んっ、んぅ、...」
「そう言って俺は英子を
抱き締め、接吻した」

【関連記事】
「サルでもわかる都条例対策 笑いと希望の処方箋」
「東京都の偉い人が言ってたんだ、生きてる女を口説かないと人生に行き止まるって!」
「傑作だから大丈夫」 椿十四郎/近親相姦ってイケナイ事だからしたくなるんでしょ?
チ○コマ○コは当たり前 田中圭一のお下劣四コマ 「みなりの青春」
非実在青少年規制本 「都ある条例の禁書目録2」
東京都の「非実在青少年」表現規制 アキバで反対街頭演説
"非実在青少年"規制における、角川書店の挑戦?

【関連リンク】
サークル亜阿相界(InnerCircle)のホームページ(工事中)
あの迷作がビジュアルノベルになって帰ってきた!?
とら通販「障子ち●こマンの季節」
とら通販「障子ち●こマンの季節」特設ページ

石原慎太郎の"太陽の季節"をオマージュした同人エロゲー
石原慎太郎先生原案のエロゲー発売 障子ちんこマンwwww

石原慎太郎 - Wikipedia
太陽の季節 - Wikipedia
太陽の季節とは - ニコニコ大百科
YouTube - ‪太陽の季節 (1956)‬‏
石原慎太郎「太陽の季節」障子破りのシーン

石原慎太郎曰く「私の作品は、映像にすると低俗で子供達に害を与える作品です」
「太陽の季節」に元ネタあり?
有吉弘行「石原はチ●コが起たなくなった腹いせに漫画を悪者にするの止めろ」

障子ちんことは - ニコニコ大百科
障子チンコマンとは【ピクシブ百科事典】
障子チ○コマン作って石原都知事怒らせようぜwwww



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51273464