2011年07月11日

女子中学生 第2次性徴ガールズコメディ「ちゅーぶら!」7巻完結

ちゅーぶら 中田ゆみ氏のコミックス「ちゅーぶら!!」7巻【AA】を、アキバ某店とかで早売りしてた(発売日は12日)。オビ裏面は『大人と子どもの間「ちゅーぶらりん」な状態で揺れる女の子のお話、いよいよ最終巻です』などで、オビの謳い文句は『下着=∞』、『思春期まっただ中の第二次性徴ガールズ・コメディ完結』。
-

中田ゆみ氏のコミックス「ちゅーぶら!!」7巻【AA】(完結)
「思春期まっただ中の第二次性徴ガールズ・コメディ完結」

「奈由ちゃん!下着ウォッチングもほどほどにな」

「これに反応せずにはおれもあいっっ!!」

中田ゆみ氏コミックハイ!で連載されていた、女子中学生・第2次性徴ガールズコメディ「ちゅーぶら!!」7巻【AA】を、アキバ某店とかで早売りしてた(発売日は12日)。

「ちゅーぶら!!」はWikipediaによると『成績優秀だが下着にこだわりを持つ一風変わった中学1年生の主人公・葉山奈由が、周囲の人々に「正しい下着の選び方・着け方」を知ってもらうべく「下着同好会」活動に努力する学園漫画』とのことで、7巻のオビ謳い文句は『思春期まっただ中の第二次性徴ガールズ・コメディ完結』、『下着=∞』。

しょーがないだろ!!は…初めてなんだから!!  下着を愛する中学1年生の奈由と下着同好会の面々が林間学校の最中、女の子ならでわのハプニングを迎えたり、コマチくんが告白されている場面を目撃してしまったり、それぞれが自分の道を進み始めたりする、大人と子どもの間「ちゅーぶらりん」な状態で揺れる女の子のお話、いよいよ最終巻です。 「ちゅーぶら!!」7巻オビ裏面

「ちゅーぶら!!」7巻【AA】のあとがきで、中田ゆみ氏が『7巻です。最終巻です。ここまで来ちゃったか…やっぱり少し寂しいですねえ。思い返してみれば、非常に運のいい作品だったと思います。応援してくださった皆様のパワーが運をくれたのかもしれません。しみじみと、ありがとうございます。ここで奈由たちの描写は終わりになりますが、彼女たちはまだまだこれから遊んだり、学んだり、笑ったり、悩んだりしていきます。「それぞれの道をのんびり歩んでいけよう」と作者からエールをこっそり』などをコメントされている。

なお、アサガヲBlogさんの感想は『最終巻という事で、奈由と葉山との関係に大きな進展が!!ベタだけど、恋愛になかなか発展しないがゆえに、他の女子から告白を受けてしまう葉山。ショックを受ける奈由。ベタな展開は好きだ』、『総じて、イイ漫画だったかな。少々、えっちな部分があったとはいえ、それでも新しいジャンルの漫画って感じがして、面白かったです。女性の下着への興味は、いくつになっても捨てられないし、ましてやJC・・・・そこは犯罪か。でも、JCからこんな刺激的な下着をつけているんだ、って思うと・・・。本当に"タメ"になった イイ漫画でした』などを書かれている。

「コマチくん!!」
「ほらほら奈由っ♪手ブラっ♪」
「奈由メガネスコープ作動!!」
「わ…っ私までサーチ
しなくていいっ!!」
「朝っぱらからうるさいぞお前ら」
「今日の髪型も全部…か…っ、可愛いから安心しろ!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51274592