2011年08月19日

フルメタル・パニックの性別逆転版 「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」

恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す 神崎紫電氏のライトノベル「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」【AA】が18日に発売になった。あとがきによると『生活のほとんどを戦場で過ごした女の子が、護衛のため富豪の少年の元にやってくるミリタリーアクション・ラブコメディです。担当さんがフルメタル・パニック!の性別逆転版と言ったのは、言い得て妙と言えましょう』みたい。
-

神崎紫電氏のライトノベル「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」【AA】(イラスト:あき氏)
「戦場の教えで告白成功!?」

「ソマリア、イラク、アフガンなどの戦場を渡り歩いてきた最強の傭兵少女()」神尾紅羽
「文武両道の学園のアイドル。銀史朗のクラスメイト()」長澤楓

「安心してください、峰打ちです」
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店

神崎紫電氏のライトノベルで、ガガガ文庫の8月新刊「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」【AA】(イラスト:あき氏)が18日に発売になった。

【恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。』は、あとがきでは『この小説は、生活のほとんどを戦場で過ごした女の子が、護衛のため富豪の少年の元にやってきて、生活習慣のギャップから騒動を巻き起こすミリタリーアクション・ラブコメディです。担当さんが「フルメタル・パニック!」の性別逆転版と言ったのは、言い得て妙と言えましょう』とのことで、新刊情報によると、財閥の尊大な御曹司・比嘉銀史朗、戦場を渡り歩いてきた最強の傭兵少女・神尾紅羽などが登場するみたい。

オビ謳い文句は『戦場の教えで告白成功!?』で、折り込みチラシ・ガ報では『もし僕の護衛が戦地帰りの少女兵士だったら』、メロンブックス秋葉原店には『「仕事は戦争です」、ソマリア・イラク・アフガンを転戦してきた美少女傭兵が独自の理論で恋を応援!!小学館が贈るじょーじょーせんじょーラノベ!』POPとかが付いていた。

「坊っちゃんに仕えるために赴任してきました。仕事は『戦争』です」ソマリア帰りの美少女傭兵・神尾紅羽は転校早々そう言った。比嘉財閥の御曹司・銀史朗と紅羽は、護衛する側される側。だが性格の曲がったボンボンと規律正しい戦場育ちとでは水と油。紅羽を辞めさせようと画策する銀史朗に、彼女は賭けを提示する。自分が考案した恋愛必勝マニュアル"SLP"を実行しても銀史朗が憧れの長澤楓と結ばれなかったら辞任するという。どう転んでも銀史朗に損はない ――はずが、SLPはトンデモだった! サバイバル系学園ラブコメ!
「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」裏表紙

なお、「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」【AA】の感想には、飼い犬にかまれ続けてさん『美少女傭兵・紅羽が、性格のひん曲がった御曹司・銀史郎が惚れたクラスの美少女・楓との恋を実らせようと「恋愛必勝マニュアル」を元に行動するのだが、常識外れなアプローチばかりで成功するはずもなくそれどころか楓に引かれてしまう始末。傭兵として育ってきた彼女に常識などあるはずもなく、またボンボンのお坊ちゃまである銀史郎もまた世間一般の常識とは縁遠いため、どうしておバカな行動に出てしまう二人にもう笑い転げるしかない』や、海猫さん『あとがきで著者が書いているように設定はフルメタの性別逆転版ぽい。設定は似ていてもオリジナリティはちゃんとあり、読後感も爽やか』などがある。

「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」書籍情報 / 神崎紫電氏のブログ

神尾紅羽
「ケダモノッ!坊ちゃんあなたは野良犬です!」
「―可愛い。なんだよこの反応、めちゃくちゃ可愛い」
「高校生なんてまだまだ子供ですよ」
「楓の頬は紅潮しており、銀史朗を見る目は潤んでいる」
「銀史朗は無言で紅羽の手を握る」

【関連記事】
美少女寄生虫ヒロイン 寄生彼女サナ 「寄生虫の時代がキター!」
ぼっち主人公の残念な学園青春コメディ 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2」
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!「このヒロイン相当可愛い」
「放課後あいどる」 秋葉原のディアステージを舞台にした青春学園xアイドルラブコメ
オブザデッド・マニアックス 「オタクの妄想が本物のゾンビハザードを巻き起こす!」
「こうして彼は屋上を燃やすことにした」 なぜか北斗の拳アスキーアート
キミとは致命的なズレがある 「殺人鬼の記憶と事件の真実を追うサイコサスペンス」
ハレの日は学校を休みたい! 「犯人捕まえたらおっぱいもめる!全力で捕まえるだろw」

【関連リンク】
小学館 / ガガガ文庫
「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」書籍情報 / 新刊情報
神崎紫電氏のブログ「午前四時起きのライターズハイ」 /  Twitter

【感想リンク】
パッツン髪のヒロインもかわいいよね!
終盤はひたすら面白い。目が離せない
楽しいドタバタラブコメでした
どうしておバカな行動に出てしまう二人にもう笑い転げるしかない
ツッコミ不在で猪突猛進していく様もこの作品の良いところ
主人公が尊大で感じ&態度悪いという立ち位置が良い感じ
笑ったので腹筋痛い
オリジナリティはちゃんとあり、読後感も爽やか
恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。 - 読書メーター


恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。 (ガガガ文庫)恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。 (ガガガ文庫)
神崎 紫電 あき

のうりん (GA文庫) 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた (電撃文庫) うちの魔女しりませんか? 2 (ガガガ文庫) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫) デート・ア・ライブ2  四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫 た 4-2-2)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51284174
この記事へのトラックバック
フルメタル・パニックの性別逆転版 「恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。」 - アキバBlog まぁ,キューピッドってのは元々において弓で矢を射ってきたわけですから,時代が下るにしたがってハンドガ...
恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。【Kyan's BLOG IV】at 2011年08月19日 18:37