2011年10月09日

灼眼のシャナ22巻完結 「刊行からはや9年…ついに最高のフィナーレ!」 【ネタバレ】

灼眼のシャナ 著:高橋弥七郎氏、イラスト:いとうのいぢ氏のライトノベル「灼眼のシャナ」最終22巻【AA】が8日に発売になった。ザキさんの感想『ほぼ大団円と言える終わり方だっただろう。 長い間、本当に楽しかった。今までありがとう!』などがあり、メロン秋葉原店では『刊行からはや9年……ついに最高のフィナーレ!』POPがついてた【ネタバレ】。 
-

著:高橋弥七郎氏、イラスト:いとうのいぢ氏のライトノベル
「灼眼のシャナ」最終22巻【AA】発売

「炎髪灼眼の討ち手」 シャナ 創造神"祭礼の蛇"の代行体 坂井悠二
「約束の二人」の片割れ ミステス"永遠の恋人"ヨーハン

いとうのいぢ氏のあとがきとイラスト
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店

著:高橋弥七郎氏、イラスト:いとうのいぢ氏のライトノベル「灼眼のシャナ」22巻【AA】が8日に発売された。

『灼眼のシャナ』は、Wikipediaによると『人知れず行われる異世界の住人"紅世の徒"と異能力者「フレイムヘイズ」との戦いを背景に、平凡な高校生活を送っていた少年と、異能力者の1人である少女との出逢いを発端とした、日常生活と戦いの日々を描く』という作品。2002年11月からの9年間で累計850万部()が出たみたいで、10月からTVアニメ第三期の「灼眼のシャナIII FINAL」を放送してる。

新刊折り込みチラシ電撃の缶詰では『炎髪灼眼(シャナ)とミステス(悠二)の物語、ついに完結 ──!』・『人間、"徒"、フレイムヘイズ。彼らが向かう先が、今ここで決まる。すべては、悠二とシャナの決着の行方にゆだねられていた──。最終巻、ついに登場!』などになっていて、メロンブックス秋葉原店では『灼眼のシャナ完結 刊行からはや9年……ついに最高のフィナーレ!』POPがついてた。

本巻をもちまして、『灼眼のシャナ』は最終巻と相成ります。予定されている『シャナ』の刊行は、次回の外伝三巻で、全て終了です。テーマは、描写的には「決着と未来」、内容的には「つなぐ」です。シャナと悠二、フレイムヘイズと"徒(ともがら)"の戦い、その結末が描かれました。二人がどうなったか、見届けてください。  高橋弥七郎氏のあとがき抜粋
9年という長い時間を一緒に過ごしてきた時間を振り返ると本当に色んなことがあり、私自身とても勉強をさせてもらい、こうしてあとがきを書かせてもらっています。語りたい事は沢山ありすぎて、でも、高橋さんのあとがきにあるように、もしかしたら意外と早くに皆さんにお目にかかれる日が来るかもしれません。その時にどんなあとがきを書くのかわかりませんが、その時のために少しばかり言葉を残して今回は締めさせて頂こうと思います。  いとうのいぢ氏のあとがき抜粋

なお、「灼眼のシャナ」22巻【AA】の感想は、ザキさん『ほぼすべての伏線を回収し、それでいて内容に歪みをあまり生まなかったストーリー。 ほぼ大団円と言える終わり方だっただろう。 長い間、本当に楽しかった。今までありがとう!』、七沢アカネさん『正直な話、前巻を読み終えた時点で伏線の消化は無理だろうなと思った。ところがどっこい、伏線は綺麗に消化して物語は大団円。これだけ壮大な世界観をキチンと収束させた作家さんには敬意を表したい。願わくばまた新シリーズを』、dodonbaさん『おおむねハッピーエンドと呼べる展開にシャナがかわいくて大満足。長期連載お疲れ様でした』などがある。

「灼眼のシャナXXII」書籍情報

「宝具"零時迷子"さ」
「大方のことは分かってるわよ」
「上層・第四区画にて……紫電が目撃されました!!」
「ならせめて、私も巻き込んで下さい」
「好きなだけ、好きなように、戦うが良い」
「まずは、同胞の願いの結晶として生まれ出る、私から先」

【関連記事】
電撃文庫 秋の祭典2011 フォトレポート
いとうのいぢ画集III 「蒼炎-そうえん-」発売
シャナ18巻・狼と香辛料10巻・・・電撃文庫2月の新刊 2000冊盛り
ねんどろいど シャナ炎髪灼眼Ver 「うるちゃい!バカ!シネ!ハゲ!カエ!」
ライトノベル 灼眼のシャナ17巻 「これだからロリコンはー!」
灼眼のシャナII 「BLAZE」発売
水着が透ける 「シャナ チャイナビキニVer」フィギュア発売
「釘宮病患者のみなさん 医師の指導の元、適量でお楽しみ下さい」
灼眼のシャナII DVD1巻発売 「またまだやるぜ!釘宮祭り!」
裸マント 「灼眼のシャナ」フィギュア発売 手ぶらで股を開くシャナ
ヘソ出し・絶対領域 灼眼のシャナ「シャナ」フィギュア発売
「いとうのいぢ画集II 華焔(かえん)」発売 ハルヒは無いよ
「劇場版灼眼のシャナ」公開直前スペシャルDVD 発売
「電撃から羞恥プレイ」 特大シャナ紙袋をタクサン
「劇場版灼眼のシャナ」のプロモーションと「電撃文庫 春の祭典」
電撃大王9月号付き、灼眼のシャナ「キャストオフ仕様」フィギュア発売
DVD灼眼のシャナ1巻、『凛々しさの中にキラリと光る幼児性』

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
「灼眼のシャナXXII」書籍情報
灼眼のシャナ - Wikipedia
灼眼のシャナの登場人物 - Wikipedia
灼眼のシャナとは (シャクガンノシャナとは) - ニコニコ大百科
高橋弥七郎 - Wikipedia
高橋弥七郎とは (タカハシヤシチロウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
高橋弥七郎とは - はてなキーワード
いとうのいぢ氏のホームページ「BENJA-MING」 / ブログ「ひびつれづれ」 / Twitter
いとうのいぢ - Wikipedia

灼眼のシャナ:850万部の大ヒットライトノベルが9年で完結
【※ネタバレ注意!】『灼眼のシャナ』 原作22巻(最終巻)のあらすじ
三郎G 【ネタバレあり】灼眼のシャナ最終巻読み終わった
ふるえるあんてな 【ネタバレあり】灼眼のシャナ最終巻読み終わった

注目アニメ紹介:「灼眼のシャナ3」 原作800万部の人気作品 いよいよ「最終章」
『灼眼のシャナ掘1話感想 悠二イケメンになっちゃって・・・
灼眼のシャナ 第1話 感想まとめ シャナのパンツがブヒれた!!!!

【感想リンク】
最終巻でここまで綺麗にまとめてくれるとは・・・ 文句なしの大団円
『灼眼のシャナ』22巻のシャンゼネタ
見事に華麗に、この大きな物語を終結させてくれました
400ページという分厚さもさることながら、 内容が濃すぎて意味がよくわからないw
大長編ライトノベルここに完結!「灼眼のシャナ」XXII
ラストを飾るに相応しい満面の笑顔に心癒されますね
悠二はシャナと末永くお幸せに! そして爆発しろ! もげろ!
買った読んだ……感無量
結末も予想はしてたけどなかなかだった
本編はかなり綺麗にまとまってます
これだけ壮大な世界観をキチンと収束させた作家さんには敬意を表したい
長い間、本当に楽しかった。今までありがとう!
灼眼のシャナ〈22〉 - 読書メーター
灼眼のシャナ 22 - ブクログ


灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)
高橋 弥七郎 いとう のいぢ

アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫) ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫) C3‐シーキューブ〈12〉 (電撃文庫) 境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) ラッキーチャンス!〈10〉 (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51295983