2011年10月20日

アド・アストラ-スキピオとハンニバル- 「二人の英雄を、気鋭が描く歴史大河浪漫!」

アド・アストラ-スキピオとハンニバル カガノミハチ氏のコミックス「アド・アストラ-スキピオとハンニバル-」1巻【AA】が19日に発売になった。オビ裏面によると『紀元前3世紀、ローマ史上最大の敵となった怪物ハンニバル・バルカと、彼からローマを守った英雄プブリウス・コルネリウス・スキピオ』で、作品情報には『二人の英雄を、気鋭が情熱全開で描く歴史大河浪漫!』などなど。
-

カガノミハチ氏のコミックス「アド・アストラ-スキピオとハンニバル-」1巻【AA】

「怪物の名はハンニバル・バルカ ローマ史上最大最悪の苦難となったカルタゴの将軍である」

「我々カルタゴは数多の屍を踏み越え勝利の栄光を掴む」
COMIC ZIN秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A

カガノミハチ氏が、ウルトラジャンプで連載されているコミックス「アド・アストラ-スキピオとハンニバル-」1巻【AA】が19日に発売になった。

『アド・アストラ』は,オビ裏面によると『紀元前3世紀、台頭著しい共和政ローマを恐怖の底に突き落とした男がいた。ハンニバル・バルカ── ローマ史上最大の敵となった怪物と、彼からローマを守った英雄プブリウス・コルネリウス・スキピオ。同時代を生きた二人の戦いが、今幕を開ける!!』な、ハンニバルと、スキピオを描いた作品みたいで、オビには荒木飛呂彦氏のコメント『国を守るためにここまでする人達に、心底敬服します』入り。

時は紀元前3世紀。地中海の覇をかけて争う二つの国があった。一つは海運国家カルタゴ。もう一つは台頭著しい共和制ローマ。第一次ポエニ戦争(紀元前264年〜241年)を経て安定したかに見えたこの地域は、カルタゴの怪物によって再び戦乱の時代へと突入していった。"ローマを史上最大の敵"として後の世まで語り継がれたハンニバルと、彼を迎え撃ったローマ救国の指揮官スキピオ。同時代に生まれた二人の英雄を、気鋭が情熱全開で描く歴史大河浪漫! 「アド・アストラ」1巻作品情報

なお、「アド・アストラ-スキピオとハンニバル-」1巻【AA】の感想には、meriesanさん『奢る大国・ローマに牙を剥くカルタゴの勇士ハンニバルの物語。塩野七生の世界がここに…!細かいところは分からないけど、小物とか武装だとか象兵だとか良く調べてあるんだろうなあという雰囲気がある』や、連載時・第一話のじゃがの日記さんの感想『ローマ時代を舞台にカルタゴの英雄ハンニバルと、ローマの英雄スキピオの戦いを描く話・・・になるらしく、今回は子供時代のハンニバルメインで、感情がなく、神が憑依したような発言をする不気味な人物として描かれておりました』などがある。

「アド・アストラ」1巻コミックス情報

「ローマの横暴が眠れる怪物を
覚醒させた…」
「ハンニバルは見事勝利した」
「戦士達よ友のために剣を取れ!」
「人身掌握術…というやつだろう」
「突撃!!!」
「ローマの頂点、執政官の首を」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit