2011年10月25日

【コラム・ネタ・お知らせ 】SAN度目の真実!「這いよれ! ニャル子さん」TVアニメ化!

アニメ「這いよれ! ニャル子さん」アキバBlogをご覧の皆様、はじめまして。GA文庫もなと申します。既に公式発表されましたが、過去2度のFLASHアニメ化を果たした第1回GA文庫大賞《優秀賞》受賞作「這いよれ!ニャル子さん」(著:逢空万太、イラスト:狐印)が、「SAN度目」にしてついにニュルニュル動くTVアニメとなります!今回は舞台裏をお届け(暴露ともいう)♪
-

「這いよれ!ニャル子さん」(著:逢空万太、イラスト:狐印)、
「SAN度目」にしてついにニュルニュル動くTVアニメ化!

実は本TVアニメ化企画は、2010年冬にBS11にて放映しましたFLASHアニメ2期「這いよれ!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)」の企画準備をしている段階から、水面下ではお話がゆるりと動いておりました。

その話が急速に動いたのはFLASHアニメ2期放送後。2011年3月に発売した「這いよる!ニャルアニ1&2パーフェクトボックス特別限定版」【AA】の販売本数が1万本を突破、 ファンの皆様から「ニュルニュル動くアニメを見たい!」「3D映画に是非!」「クリアファイルが欲しい!」などなど、たくさんの熱いお問い合わせやファンレターを頂くなど皆さまの大変大変ありがたいご支援があり本決定。そして8巻の発売に合わせましてようやく皆さまにもその旨お伝えできることとなりました。

さてさて、既にリリースをさせて頂いております制作会社と委員会名に関して改めてご説明。

■アニメーション制作会社

本アニメ制作はXEBEC(ジーベック)様となります。「To LOVEる -とらぶる-」「かのこん」「ブレイク ブレイド」などなど、これまで数々の作品を手がけられていますね。

一応、声を大にしてお伝えします。

「フ、フラッシュじゃないんだからね!!!」(byもな)

シナリオやキャラクターデザインなどなど毎週打ち合わせを行っておりますので、皆様にお届けできる時期がきましたら改めて公開させて頂きたいと思います。期待してお待ちください!

■製作委員会名決定経緯

TVアニメ「這いよれ!ニャル子さん」の製作委員会名決定の経緯をご紹介〜 ♪
製作委員会名を決めるとある日の委員会会議での会話。
(お伝えしやすいように、コメント担当は全てもなにしています。)

A氏:「ニャル子さんを製作しているという分かりやすいネーミングが良いですよね。」
もな:「そうですよね〜。」
B氏:「『這いよれ!ニャル子さん製作委員会』は無難すぎですかね?」
もな:「うーん、無難すぎでしょうか。もっと作品から。」
C氏:「宇宙製作委員会?」
もな:「それ、宇宙作っちゃうじゃないですか(笑)我々何者ですか……。おこられちゃいますよ。確かに宇宙ってつければニャル子っぽくなる気もしますが…。今いろいろと宇宙何とかって話題になっていますがちょっと…。」
D氏:「『名状しがたい製作委員会のようなもの』は?」 
一同:「おぉぉぉぉぉ!」
もな:「ニャル子っぽいですねー(笑)。でもこれはもう製作委員会じゃないんでは……。何なんだろ…。ファンの方々ならともかく一般的に分かりますかね?」
もな:「いいんではないでしょうか!友達が少ない方々もいらっしゃいますし。」
もな:「いやいや、あちら様は作品名がしっかりと入っていますし…。」
もな:「大丈夫ですよ。(キッパリ!)」
E氏:「英語では『名状しがたいもの』で、『Unspeakable One』略して『USO』ですね。」
もな:「『USO』! 嘘???って思われるじゃないですか。えええええええ(−△−)」
F氏:「いえ、真面目に考えています。嘘じゃないですよ。」
議長:「これで決定にしましょうか。」

このようなやりとりをしたと記憶しています。

ということで、以下製作委員会名を含めたクレジットです。よろしくお願い致します。

正式:『(C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの』
短縮:『(C)MA-SBCr/USO』

■北海道にて逢空万太先生とアニメ化決定お祝い会開催

10月14日〜16日にかけて北海道は逢空万太先生の元に這いよりアニメ化決定のお祝いと打ち合わせを行いました。GA文庫編集部お手製のマンタぬいぐるみを持参しまして札幌、登別、洞爺湖などをまわりました。その際の写真をお届けです。

マンタぬいぐるみ

クマ牧場 with マンタ

洞爺湖サミット with マンタ
洞爺湖で這いよれ!木刀を作ってみました。
※この模様は、公式Twitter(@HaiyoreNyaruko)でお届けしましたので、是非チェックしてください。

2009年4月に刊行されてから現在までにシリーズ累計60万部を突破している「這いよれ! ニャル子さん」【AA】。コミックも、週刊ヤングジャンプ別冊「ミラクルジャンプ」(集英社刊、漫画:岡崎圭)にて本編コミック連載中。Yahoo!コミック「Flex Comixブラッド」(フレックスコミックス刊、漫画:星野蒼一朗)にて4コマ・ショートコミック「這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム」が連載中となっておりますので、よろしくお願い致します。

アニメの続報は、アニメオフィシャルサイトや公式Twitter(@HaiyoreNyaruko)などでお届けしてまいりますので よろしくお願いいたします。

GA文庫:もな

【バックナンバー】
GA文庫「お前のご奉仕はその程度か?」2巻&ドラマCD情報
美少女いっぱい!夢いっぱい!カントクさんポリフォニカ画集!
GA文庫「俺修羅3」発売記念、裕時悠示先生ミニインタビュー
GA文庫「のうりん」 重版&ドラマCD化決定と絶好調!
9月はGA文庫新人賞受賞作が目白押し&新人フェア!
あなたの家に"等身大"サブリナをお届け。もちろん宅配便で!
GA文庫「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の舞台裏

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51299362