2011年11月04日

「物理的に・性的に食べられるウェイトレス高木さんの涙無しには見られない絵本」

高木さんサークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア98新刊同人誌『ニクノヒビ』に、ZIN秋葉原店でPOPが付いてた。やぐごまの思い込みさんによると『高木さんは困っている人たちへお肉を分けてあげます』なお話で、ZIN秋葉原店のPOPは『物理的に・性的に食べられるウェイトレス「高木さん」の涙無しには見られない絵本』。
-

サークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア98新刊同人誌 「ニクノヒビ」
26Pカラー

「物理的に・性的に食べられるウェイトレス高木さんの涙無しには見られない絵本」

「喉も胸も目も食べられた高木さんはもう動くことができません」

サークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア98新刊同人誌『ニクノヒビ』に、COMIC ZIN秋葉原店で3日にPOPが付いてた。

『ニクノヒビ』はTNSK氏のオリジナルキャラクター"高木さん"が登場する同人シリーズの最新刊みたい。既刊には「ニクノハナ」「ニクノマワル」などがあり、高木さんは『特殊なレストランでポップでお肉なウエイトレスとして、生計を立てている』、『そこらの和牛には負けない最高級な霜降りらしい』な食用ウエイトレスさん。

今回の『ニクノヒビ』はやぐごまの思い込みさんによると『デフォルメされた頭身低めの高木さん(カワイイ!)がお出かけします。高木さんは困っている人たちへお肉を分けてあげます』なお話で、喉や胸、目や脳みそを食べられてる。サークルさんの新刊告知では『今回は、いつも以上に紙媒体だからこそ出来る面白いものを作りました!紙にもこだわってみましたので、是非触りながらお楽しみください!』とのこと。

週アスCOMIC「時ドキ荘」の作者TNSK先生のオリジナルキャラクター、物理的に・性的に食べられるウェイトレス「高木さん」の涙無しには見られない絵本。生きてるだけで幸せ、でも高木さん食べたいです COMIC ZIN秋葉原店のPOP

なお、『ニクノヒビ』についてやぐごまの思い込みさんのレビューでは『人にとって幸せとはなんなのか、幸せであるためにはどうであるべきか?無いものを得ることなのか、それともあるべき姿を受け入れるべきなのか?ワガハイ読んでいてその真意を未だ理解できない(ってもまだ数回しか読んでないけど)行く末辿り着いた高木さんの羨望とはなんだったのか?』などを書かれてる。

サークル壁の彩度 / 紙にもこだわってみました。是非触りながらお楽しみください

「高木さんはとっても早起きです」
「ノドをたべてみてください」
「おっぱいをたべてみてください」
「目玉をねじ込みました」
「おかして くおう」
「男の子は食べませんでした」

【関連記事】
不死身な"食べられる"ウェイトレス 高木さん同人誌 「ニクノマワル」
ニクノハナ 「不死身な"食べられる"ウェイトレス 高木さん」

TNSK/時ドキ荘!「リサとちょっと不思議な住人たちのハートフル・ストーリー4コマ!」
「放課後あいどる」 秋葉原のディアステージを舞台にした青春学園xアイドルラブコメ

【関連リンク】
サークル壁の彩度
TNSK氏のTwitter / pixiv
高木さんとは / Profile
紙にもこだわってみましたので、是非触りながらお楽しみください
高木さん (たかぎさん)とは【ピクシブ百科事典】
COMIC ZIN通販「ニクノヒビ」

デフォルメされた頭身低めの高木さんがお出かけします



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51301827