2011年11月05日

そんな未来はウソである2巻 「女子高生がパーティーに、水着に、混浴に!?大奮闘!」

そんな未来はウソである桜庭コハル氏のコミックス「そんな未来はウソである」2巻【AA】が4日に発売になった。『他人のウソをすぐに見破ってしまう女のコ・佐藤アカネ』『未来がちょっとだけ見えてしまう女のコ・大橋ミツキ』()2人の女子高生を中心に繰り広げられる学園ラブコメみたいで、オビ裏には『女子高生がパーティーに、水着に、混浴に!?大奮闘!!』。
-

桜庭コハル氏のコミックス「そんな未来はウソである」2巻【AA】発売
「桜場コハル、渾身の"微ファンタジー"!!」

「パーティーにはピザだよ!ピザを食べると えっとみんなで 仲良くなる...」

「ね――― 高山君はどう思う?」 「い いいと思うぞ...」
とらのあな秋葉原店A
特典:クリアしおり
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

桜庭コハル氏が別冊少年マガジンで連載されているコミックス「そんな未来はウソである」2巻【AA】が4日に発売になった。

『他人のウソをすぐに見破ってしまう女のコ・佐藤アカネ』『未来がちょっとだけ見えてしまう女のコ・大橋ミツキ』2人の女子高生を中心に繰り広げられる学園ラブコメで、今回発売になった2巻コミックス情報によると『ミツキ、アカネ、高山、高山に恋するマドカ、食いしんぼうの江口さんの5人が、パーティーに温泉に、珍騒動を巻き起こす!』なお話みたいで、オビは『桜場コハル、渾身の"微ファンタジー"!!』、オビ裏『女子高生がパーティーに、水着に、混浴に!?大奮闘!!』になってた。

将来、クラスメイトの高山と結婚する自分の未来を見てしまった大橋ミツキ。その未来を見るきっかけを作ってしまった佐藤アカネは、未来を知ってしまったためにミツキが高山を意識することで未来が変わってしまわないよう、高山とミツキをくっつけるべく奮闘する。本当はひとり孤独に過ごしたいアカネだったが、ミツキや高山の世話焼きで慌ただしい日々を送る。そんなある日、ミツキと高山の中を取り持つために、パーティーを主催することになったが...? 「そんな未来はウソである」あらすじ

なお、「そんな未来はウソである」2巻【AA】の感想には、 いつかバイトを辞めてやる!!さん『他人のウソが見破れたり未来が少しだけ見えたりする設定を完全に忘れるくらいに学園ラブコメしてます。というかただただひたすらに高山くんが羨ましいハーレム展開。真面目で不器用な高山くんは一体誰を選ぶんだろうか…』、 選択肢不在さん『なんか、アカネがミツキを高山とエンゲージさせる事に躍起になっているうちに、外から見たらアカネと高山の二人は良い感じになってて、そこをミツキが指摘するって流れが見えるようで。本音を言い合う二人だからお似合いって事にならないかなぁ~(^^ゞ』、 何かよくわからん気まぐれBlogさん『もう、何なんだよ!このリア充っぷりは!(涙目)"女子高生"と混浴"なんて、私でもしたいよ!!(超涙目)』などがある。

別冊少年マガジン / 「そんな未来はウソである」2巻コミックス情報

「ところで パーティーって何?」
「そういうことだったのか...」
「多分」
「このままでは良くない!」
「なんて大胆な...!」
「さ...さすがミツキ――」
「おなかすいた!」
「みんなで楽しくなるためにはみんなで入ったほうがいいと思って」
「結婚っていいなって思えた...」

【関連記事】
桜場コハル/そんな未来はウソである1巻 「未来が見える女と他人のウソが分かる女」

再アニメ化 「みなみけ」9巻限定版発売 ドラマCD+キャラソン+カレンダー付き
みなみけ7巻限定版 「3姉妹が初めてフィギュアに」
別冊少年マガジン創刊 久米田康治原作・ヤス作画「じょしらく」ほか
DVD「みなみけ べつばら」付 みなみけ6巻限定版 発売
みなみけ5巻発売 「積み過ぎでワロタ」
みなみけふぁんぶっく発売 「買ったあとの文句はなしです。コノヤロー」
みなみけ3巻 「読めばのんびりとダメな人になります!でも読め!」
「みなみけ2巻限定版」売れているのか、発注少ないのか

【関連リンク】
講談社 / 別冊少年マガジン
「そんな未来はウソである」2巻コミックス情報
桜場コハル - Wikipedia
桜場コハル非公式ファンクラブ

【感想リンク】
「そんな未来はウソである」はじまりそうな件
真面目で不器用な高山くんは一体誰を選ぶんだろうか…
ミツキちゃんが未来の伴侶とともに作る未来に幸あれ(´∀`)
本音を言い合う二人だからお似合いって事にならないかなぁ~(^^ゞ
いつも通りのまったりな感じが心地よく、混浴にニヤニヤしながらも少し殺意が沸いたw
人のウソがわかってしまう少女アカネと、人のその未来が見えてしまう少女ミツキ
男子も女子も恋愛をキッチリ視野に入れて行動してるのでドキワク感が高い
面白学園生活と微妙な三角関係のラブコメ展開とが融合し、見事なニヤニヤラブコメね
桜場コハル先生作品のツインテールキャラって、なんでこんなに可愛いんだうか
あんまりハーレムさを感じさせないのはこの漫画の雰囲気だからか
高山君は速やかに爆発しろ
そんな未来はウソである 2巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51302033