2011年11月08日

【コラム・ネタ・お知らせ】オリジナル等身大ドールをいろんなポーズで撮ってみました

等身大ドールペーパームーンR、略してPMRのいのうえです。暑いのか寒いのかぜんぜんわからん今日この頃ですがみなさん体調は大丈夫でしょうか。今日は、京都の某所へ奉公に出ていたオリジナルドール「きゃらめるりぼん・ぱるふぇ」が戻ってきたので、いろんなポーズを撮影してみました。
-

可動タイプのドールは実際のところ、姿勢によっては関節が美しくない状態になってしまうのですが、そのあたりも正直にお伝えしていきたいと思います。

まずは直立姿勢

ご存じない方のために説明しておきますと、こちらの「きゃらめるりぼん・ぱるふぇ」は、いま人気沸騰のイラストレーター・小路あゆむさんによるキャラクターデザインとなっております。相変わらず可愛いですねこの子は…。

「はーい」

手はここまで挙がります。ちなみに、各関節は「曲がる」だけではなく「ひねり」も可能な構造になっています。

座った姿勢

リラックスした姿勢で椅子に座らせてみました。膝は直立した状態で美しいように造形されているので、どうしてもこのような感じになってしまうんですよね…。

両手のアップ

グワシ!

手だけは軟質となっており、かなり自由なポーズを取らせることができます。

ピコピコハンマー

握力が強いわけではないので工夫は必要ですが、この程度のものだったら持たせることができます。

足先

最後はちょっとフェチっぽく。片足だけ裸足にしてみました。この足の指、なんかやたらディテールが凝ってるように感じるのは私だけでしょうか…。

もう毎回のように書いてますが、等身大ドールを実際にお見せできないのが本当に残念なんですよね。秋葉原などでの展示も計画中ですので、実現した際はぜひお越しください。よろしくお願いします。

ペーパームーンR いのうえ

【バックナンバー】
キッチン・ラトリエ・ドゥ・エムにて等身大ドールを展示中!
オリジナル等身大ドールの髪の毛について
インディジャパン・ファイナルに等身大ドールが登場!
ペーパームーンRの等身大ドールなら「着せ替え」が可能!
密かに、キャラホビ2011に参加しました!
等身大ドールにおける「メイク」のお話。まさに職人技!
意外とホラーな等身大ドール制作現場
ペーパームーンR「等身大フィギュア」再始動!!

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51302677