2011年11月23日

2038年夏・団地・SF・宇宙行き ぼくらのよあけ2巻完結 「クライマックスで涙ダバダバ」

2038年夏・団地・SF・宇宙行き ぼくらのよあけ 2巻完結 「クライマックスで涙ダバダバ」 今井哲也氏のコミックス「ぼくらのよあけ」2巻【AA】が22日に発売になった。オビは『見上げた宇宙は、未来との約束。太陽系に収まらない極秘ミッション、最終話まで収録!』とかで、選択肢不在さんの感想『もう、クライマックスのシーン、まさに涙ダバダバ流しながら読みました』、古槍さん『完璧だった。読みたかったものが全部入ってる』などなど。

-

今井哲也氏のコミックス「ぼくらのよあけ」2巻(完結)【AA】発売

コミックス情報「2010年、少年少女は地球に落下した"彼"と出会った。そして2038年の今、少年少女の子供たちが偶然から"彼"を見つけ、親と子が力を合わせてその瞬間を待っている。"彼"が再び宇宙へと飛び立つ、その瞬間を――!」

選択肢不在さん「もう、クライマックスのシーン、まさに涙ダバダバ流しながら読みました」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

今井哲也氏月刊アフタヌーンで連載されていたコミックス「ぼくらのよあけ」2巻(完結)【AA】が22日に発売になった。

『ぼくらのよあけ』は、1巻コミックス情報『人類が地球から宇宙を見上げている、それぐらいの未来。宇宙大好き小学生、沢渡ゆうまは、謎にみちたモノと出会う。人工知能を搭載した家庭用オートボット・ナナコの体を乗っ取るように出現したそいつは、2010年に地球に降下したとき大気圏突入時のトラブルで故障し、団地に擬態して休眠していた人工知能なのだという。「私が宇宙に帰るのを手伝ってもらえないだろうか?」団地経由の宇宙行き、極秘ミッションが始まった!』というお話で、1巻発売時には、@kanadaiさん『すんげー良いなー素晴らしいなー.少学生たちみんながみんな腹の底にいやなものを抱えているのが得も言えない.実はシンギュラリティ SF でもあるのでみなも読むといいさ』、@amurita_milchさん『子どもたちの描写も生き生きしてて、夏休みのわくわく感がハンパない!』などの感想があった。

今回発売になった「ぼくらのよあけ」2巻【AA】は、 COMIC ZINインフォメーション『少年たちが団地の屋上で接触した宇宙船。"彼"を宇宙へ還すために、自分たちの力だけで奔走する少年たち。果たして、彼らの手は宇宙に届くのか――。綺麗さ、爽やかさだけでは終わらない。葛藤と、嫉妬と、挫折と、そしてまっすぐ強い意志。きっと忘れられない少年少女たちの宇宙に繋がる一夏の物語』で、オビ謳い文句は『見上げた宇宙(そら)は、未来との約束。太陽系に収まらない極秘ミッション、最終話まで収録!』・『団地、SF 宇宙行き』などなど。

2010年、少年少女は地球に落下した"彼"と出会った。そして2038年の今、少年少女の子供たちが偶然から"彼"を見つけ、親と子が力を合わせてその瞬間を待っている。"彼"が再び宇宙へと飛び立つ、その瞬間を――! 太陽系に収まらない極秘ミッション、最終話まで収録!  「ぼくらのよあけ」2巻コミックス情報

なお、コミックス「ぼくらのよあけ」2巻【AA】の感想には、選択肢不在さん『もう、クライマックスのシーン、まさに涙ダバダバ流しながら読みました』、あやせさん『読んだ。泣いた。宇宙船メインかと思ってたらナナコ・・・!!できればもうちょっとじっくり話読みたかったな。全4巻くらいで。よいSFでした』、KASUKAさん『ここにはぼくたちが体験したかった未来がある。すばらしいSFマンガでした』、古槍さん『完璧だった。読みたかったものが全部入ってる。今井哲也のどもる台詞の演出、なにげないしぐさがすごい好きだ。立体的な空間演出も好みだ』などがある。

「ぼくらのよあけ」2巻コミックス情報 / 今井哲也氏のホームページ

「ゆうまサン こないだ言おうとしてたのはこれだったんデスか」
「点火さえできればこいつはもう第二宇宙速度まで加速できる」
「宇宙船……うちのお母さんと友達なの?」
「全員 今すぐここから降りなさい すぐに」
「ナナコのためにすごい頑張って やっとナナコと仲良くなれたのに」
「他者を――どれだけ自分の中に受け入れることができるか ということ」

【関連記事】
ぼくらのよあけ1巻 「2038年夏・団地・SF・宇宙行き」

ハルシオン・ランチ2巻完結 「ネタ密度無限大の看板に嘘偽りなしw」
「宇宙から還ってきたロケットの一部を封入!!」 宇宙兄弟14巻限定版
トラウマ量子結晶1巻 「登場人物全員ダメ人間の学園SFアクション!!」
木村聡/地球侵略!コルレオニス 「新感覚SF×ロボット×ラブコメディ!!
おとーさんといっしょ! 「SFの皮を被ったSFっぽいラブストーリー?
マンガ版 宇宙ショーへようこそ 「修学旅行は月でした!」
不条理SF近所さんコミュニケーション 「Sakura Cluster」1巻
近未来SF エスニシティゼロワン(1) 「管理された人の社会と、追放された世界」
大人のこころにじんわりやさしい少女奇譚集 toi8初単行本「惑星さんぽ」
遠藤達哉/月華美刃1巻 「破天荒で熱いSF竹取物語!!」
まったりオート系SFコメディ ハルシオン・ランチ 「一番売れてます」
あさりよしとお/アステロイド・マイナーズ1巻 「宇宙に住んだらこうなった!」
結城心一/宇宙スレイヴ後藤田リサコ 「宇宙で!幼女で!巨乳メガネで!」

【関連リンク】
講談社 / アフタヌーン
「ぼくらのよあけ」2巻コミックス情報
「ぼくらのよあけ」作品紹介
今井哲也氏のホームページ「タイトル:未定」 / Twitter / pixiv
今井哲也 - Wikipedia
COMIC ZINインフォメーション「ぼくらのよあけ」2巻
「ぼくらのよあけ」における団地の意味

【感想リンク】
もう、クライマックスのシーン、まさに涙ダバダバ流しながら読みました
いやー、傑作でした
できればもうちょっとじっくり話読みたかったな。全4巻くらいで。よいSFでした
完璧だった。読みたかったものが全部入ってる
ぼくたちが体験したかった未来がある。すばらしいSFマンガでした
たった二巻で終ってしまったけれど、不満は全然感じない
「ぼくらのよあけ」2巻 - 読書メーター


ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)
著者:今井 哲也
販売元:講談社
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンKC)ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンKC)
著者:今井 哲也
販売元:講談社
(2011-06-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51306006