2011年11月24日

ひまわりさん2巻 「ゆったりして女子高生が入り浸ってくれる書店…私も行きたい」

菅野マナミ「ひまわりさん」 菅野マナミ氏のコミックス「ひまわりさん」2巻【AA】に、COMIC ZIN秋葉原店でPOPが付いてる。オビ裏面は『古くて小さな本屋さんの店長ひまわりさんと、常連の女子高生まつりが織りなすハートフルストーリー』とかで、ZIN秋葉原店のPOPでは『こんなにゆったりしてて可愛い女子高生が入り浸ってくれる書店に私も行きたい…血涙』とのこと。
-

菅野マナミ氏のコミックス「ひまわりさん」2巻【AA】
COMIC ZIN秋葉原店「こんなにゆったりしてて可愛い女子高生が入り浸ってくれる書店に私も行きたい…血涙」

オビ裏面「風邪引いたり、猫を探したり、ひまわりさんの過去に追ったり―、今日もゆるゆるふわふわ営業中です」

古くて小さな本屋さんの店長・ひまわりさんと、常連の女子高生・まつり
 「…ありがとう」「!?」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

菅野マナミ氏が、月刊コミックアライブで連載されているコミックス「ひまわりさん」2巻【AA】に、COMIC ZIN秋葉原店でPOPが付いてる。

『ひまわりさん』は、1巻コミックス情報では『学校のまん前に建つ古くてちいさな本屋さん「ひまわり書房」。店主の「ひまわりさん」がいつでも迎えてくれるその書店に、今日も誰かが尋ねてくる…。本と本屋に集まる人たちをめぐるハートフルストーリー』な、書店の店主・ひまわりさんと、常連客の女子高生・まつりを中心に描いた作品みたいで、今回発売になった2巻オビ裏面は『ひまわり書房に、いらっしゃいませ』、『古くて小さな本屋さんの店長・ひまわりさんと常連の女子高生・まつりが織りなすハートフルストーリー。風邪引いたり、猫を探したり、ひまわりさんの過去に追ったり―、今日もゆるゆるふわふわ営業中です』になってる。

また、販促POPは『本と本屋をまつわるハートフルストーリー、第2巻』、『学校のまん前に建つ古くてちいさな本屋さん「ひまわり書房」。今日も店主の「ひまわりさん」が迎えてくれる』で、メロン秋葉原店のPOPは『俺の中でパーフェクトな本好きの可愛い女の子。しかも百合風味の殺人級!』、ZIN秋葉原店のPOPは『こんなにゆったりしてて可愛い女子高生が入り浸ってくれる書店に私も行きたい…血涙』だった。

眼鏡で黒髪ロング、そして隠れ巨乳。本を片手に落ちついた雰囲気を醸し出す女性って憧れます。全く流行っていなそうな古い書店の店長であるひまわりさんとひまわりさんが好きで姦しい少女まつり。正反対な二人が何故か気が合い、そしてゆっくりと絆を深めていくハートフルストーリーである「ひまわりさん」2巻発売です。正反対な性格の二人によるゆるゆるな物語をじっくりと楽しんでください。 まんが王倶楽部

なお、「ひまわりさん」2巻【AA】の感想には、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『普段のツンとした表情も、時折見せる笑顔も素敵な本屋さんの店主、ひまわりさんと、彼女を慕い、彼女の店を訪ねてくる女子高生まつりたちとの心温まる交流、2巻。まつりと関わるに連れてどんどん新しい世界と価値観に出会っていくひまわりさん、ひまわりさんに認められたくてがんばってるまつり、お互いがお互いを高め合う関係が素敵だ』や、彩彩華美さん『本屋系の作品は多いですが、この作品はコミカルさよりもハートフルな部分が強めなので癒された方オススメの本屋作品です』、しおにっきγさん『ひまわりさんの高校生?の頃の話が凄く良かった。というかひまわりさんが超可愛かった(笑)』などがある。

「ひまわりさん」2巻コミックス情報

「ひまわりさ―ん」
「だめだな、全く書ける気がしない」
「まつり?どこに行くんだ?」
「たい焼きが食べたくなってきた」
「みんな、ひまわりさんの事が好きなんですね」
「暇な時間に、またいつでもおいで」

【関連記事】
水あさと デンキ街の本屋さん(1) 「デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日」
私のおウチはHON屋さん4巻 「エロ人間ども、集まれ!」
ほぼ日常 腐女子書店員の4コマ 「あるあるすぎて噴いたw」
私のおウチはHON屋さん3巻 「(おっぱいとお尻)それぞれ良いところがあるんです!」
エロ本ソムリエな女児小学生 「私のおウチはHON屋さん」2巻
エロ本屋を手伝う女子小学生 「私のおウチはHON屋さん」1巻 全滅してる
エロ本屋さんの女子小学生 「私のおウチはHON屋さん」

【関連リンク】
メディアファクトリー
月刊コミックアライブ / Blog
「ひまわりさん」2巻コミックス情報 / 1巻
ひまわり書房から年賀状がとどくキャンペーン詳細&購入特典紹介!
菅野 マナミ氏のホームページ「Pi.Pi.Pi」
菅野マナミ - Wikipedia

良質な本屋さんモノ『デンキ街の本屋さん1』『ひまわりさん2』を押さえておきましょ

【感想リンク】
ブックレビュー「ひまわりさん1〜2 菅野マナミ」
古くて小さなション「ひまわり書房」を舞台に繰り広げられる ふんわり百合風味
常連のまつりを中心に描かれる、本屋ハートフルストーリー
「好き」が響きあう暖かな場所 『ひまわりさん』2巻
このくらいの微量の百合テイストって妙に心をかき立てる
ひまわりさん、好きだぁー!「ひまわりさん」2巻
美人が超美人になる話として、いい話やった・・・
やっぱり女子高生時代のひまわりさんが可愛い~~~^^
お互いがお互いを高め合う関係が素敵だ
またいい漫画と出会えることができました
3巻が出るかはまた2巻の売れ行き次第だそうです
ガチ百合とは違う何となく百合っぽいなぁ、と感じることができる作品って結構貴重
美麗な絵柄とふんわりほんわかストーリーが素敵な物語
繊細なストーリーとゆるい遊び心がともに具わった素敵な作品
ひまわりさん 2巻 - 読書メーター
ひまわりさん 2 - ブクログ


ひまわりさん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)ひまわりさん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者:菅野マナミ
販売元:メディアファクトリー
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ひまわりさん (MFコミックス アライブシリーズ)ひまわりさん (MFコミックス アライブシリーズ)
著者:菅野 マナミ
販売元:メディアファクトリー
(2011-01-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51306229