2011年11月25日

インセクツR(1) 「虫による殺りくショー、開幕!」

インセクツR杉山敏氏のコミックス「インセクツR」1巻【AA】 が、24日に発売となった。ときわ書房本店blogの紹介は『思わず目を背けたくなる描写の数々に、貴方は果敢に立ち向かえるか!?』な昆虫パニックマンガみたいで、メロン秋葉原店には『虫による殺りくショー、開幕!』『インセクツ新章開幕...虫の悪夢...再び!』などのPOPが付いてた。
-

杉山敏氏のるコミックス「インセクツR」1巻【AA】
「今度の虫はヤバい。大ヒット昆虫パニック、待望のアナザーストーリー開幕!!」

メロン秋葉原店POP
「虫による殺りくショー、開幕!」「インセクツ新章開幕...虫の悪夢...再び!」

ときわ書房本店blogの紹介「パニックものの中でも、特に恐怖と嫌悪感を煽る虫ジャンル。思わず目を背けたくなる描写の数々に、貴方は果敢に立ち向かえるか!?」

虫に惨殺された人間たち

人間を捕食する巨大なカマキリ
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館
複製原画フェア開催中

杉山敏氏がコミックバーズで連載されている昆虫パニックコミックス「インセクツR」1巻【AA】 が、24日に発売となった。

コミックナタリーの紹介記事によると『昆虫パニックマンガ"インセクツ"の続編。横浜で謎の巨大昆虫が大量出現するところから物語が始まる』みたいで、マンガ一巻読破さんの感想によると前作『インセクツ』は、『突然変異バイオホラーな昆虫ものに、国家の陰謀というものを混ぜ込んだ一作』だったみたい。

『インセクツR』は、裏表紙あらすじによると『悪夢のような巨大昆虫発生から3年が過ぎた夏休み。野崎登ら高校生グループ8人は課題のために横浜みなとみらいへとやって来た。無事見学を終え、観光がてらランドマークタワーの展望台へ登った8人。だが、展望台から見下ろす横浜の街には巨大な昆虫の群れが迫っていた―――!!!』で、オビの謳い文句は『今度の虫はヤバい。大ヒット昆虫パニック、待望のアナザーストーリー開幕!!』。

ときわ書房本店blogの紹介は『横浜みなとみらいに巨大虫が襲来。街が、人がなすすべ無く虫に呑みこまれて行く…その時人類は…!?というパニックものの中でも、特に恐怖と嫌悪感を煽る虫ジャンル。思わず目を背けたくなる描写の数々に、貴方は果敢に立ち向かえるか!?』になっていて、メロン秋葉原店のPOPは『虫による殺りくショー、開幕!』。『インセクツ新章開幕...悪夢のあの日から3年が過ぎ、すっかり平和になった横浜みなとみらい。しかし、刻一刻と近づく"群れ"があった!!虫の悪夢...再び!』だった。

なお、コミックス「インセクツR」1巻【AA】のゴンカネさんの感想には『前作"インセクツ"の事件から3年後。あの事件が世に知れ渡って久しい頃。再び大型昆虫が大量発生!!巨大昆虫の姿はまだ見えないが、何やら巨大な植物の根のようなものが出現。政府も3年前の教訓を得て?新兵器を投入。前作より少しスケールを大きくしていってくれそうな予感。前作の登場人物も登場します。これからに期待!!』などを書かれている。

月刊コミックバーズ / 「インセクツR」1巻コミックス情報

突如現れた巨大昆虫たち
コミックナタリー「昆虫パニックマンガ"インセクツ"の続編。横浜で謎の巨大昆虫が大量出現」
「このっ!!」
「くたばれっ!!」
「あっわわ...あわわっ...
どっどどどうしよう!?」
「前回の災害は政府が作ったウイルスが原因です」


【関連記事】
ゴキブリ、ハエ、ダニなど害虫を美少女擬人化 「害虫女子コスモポリタン」
「ビックウェーブに乗り遅れないために漫画で学ぶ、サナダ虫直伝寄生虫の同人誌」
生物部4コマ いきものずかん 「生き物=食べ物!?驚きのウンチク満載」
昆虫料理実食アンソロジーコミック 蟲喰 「まさに虫食いねぇ!な1冊」
侵略(!?)捕獲系コメディ さっち「サイシュー&ロイド める!!」
ベクター・ケースファイル1巻 「半裸の表紙ですが、中身は昆虫被害の本」

【関連リンク】
幻冬舎 / 月刊コミックバーズ
「インセクツR」1巻コミックス情報
杉山敏氏のホームページ「杉山敏の美術館」 / ブログ
インセクツR 第1巻、発売となりました
横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

「インセクツR」第1巻発売記念 複製原画展フェア 開催!
杉山敏の昆虫パニック「インセクツ」再び!バーズで新連載
巨大昆虫が襲ってくる「インセクツR」1巻が発売 "今度の虫はヤバい。"(大阪・日本橋)
思わず目を背けたくなる描写の数々に、貴方は果敢に立ち向かえるか!?
突然変異バイオホラーな昆虫ものに、 国家の陰謀というものを混ぜ込んだ一作(前作”インセクツ”感想)

【感想リンク】
前作より少しスケールを大きくしていってくれそうな予感
インセクツR 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit