2011年12月05日

仏像アクションフィギュア リボルテック仏像 多聞天・広目天・阿修羅・増長天・持国天

リボルテックタケヤリボルテックシリーズの新作発表会が12月2日〜4日にワンフェスカフェで開催され、仏像アクションフィギュア「リボルテックタケヤ(仮)」の「多聞天」「広目天」「阿修羅」「増長天」「持国天」の展示があった。2ちゃんねるでは「私坊主なんだけどこれ床の間に飾ってもいいかな?」「やだ・・・ちょっとかっこいい」などの反応があったみたい。
-

「リボルテックミーティング」で展示された動く仏像「リボルテックタケヤ(仮)」
「多聞天」、「広目天」、「阿修羅」、「増長天」、「持国天」の5体


「多聞天」 2012年2月1日発売予定
七福神の毘沙門天と同一
 

「広目天」 2012年3月1日発売予定
仏教における天部の仏神。持国天、増長天、多聞天と共に四天王の一尊

「阿修羅」 2012年4月1日発売予定
八部衆に属する仏教の守護神

「増長天」 2012年5月1日発売予定
仏教における天部の仏神。持国天、広目天、多聞天と共に四天王の一尊

「持国天」 2012年6月1日発売予定
仏教における天部の仏神。増長天、広目天、多聞天と共に四天王の一尊

リボルテックシリーズの新作発表会「リボルテックミーティング」が12月2日〜4日に海洋堂「ワンフェスカフェ」で開催され、竹谷隆之氏制作総指揮による仏像アクションフィギュア「リボルテックタケヤ(仮)」の発表・展示があった。

竹谷隆之氏は、Wikipediaによると『高いレベルの造形力と、氏独自の解釈で描かれるデザイン力が評価されている。特に有機的なメカニック・デザインやクリーチャー作品を得意とする』みたいで、特撮フィギュアS.I.Cシリーズの原型や特撮作品「牙狼(GARO)」の美術デザインなどで知られる原型師さん。

『リボルテックミーティング』で発表された「リボルテックタケヤ(仮)」とは、海洋堂の可動フィギュア「リボルテック」の5周年特別企画となる新シリーズみたいで、特設ページによると『こんな仏像見たことない...!』『造形技術を追求した表現力で立体化された、圧倒的な存在感を放つ仏像フィギュア』『原型製作は日本を代表する造形作家竹谷隆之氏総指揮によるもの。力感のある筋骨隆々な肉体、甲冑や装飾品、柔らかい布などあらゆるディテールをリアル再現。細部まで徹底的に造り込まれた造形にご注目ください』な、仏像アクションフィギュア。

ワンフェスカフェで展示してたのは、『多聞天』、『広目天』、『阿修羅』、『増長天』、『持国天』の5体で、解説パネルでは『世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地――仏像の世界』、『前代未聞の"動く仏像"降臨』、パンフレットでは『世界に歴史にも類を見ない"動く仏像"が今ここに現出する』などを謳い、2012年2月から毎月1体を順次発売予定みたい。「リボルテックタケヤ(仮)」発表に対する2ちゃんねるでの反応は「私坊主なんだけどこれ床の間に飾ってもいいかな?」「ちょっと興味あるぞ っていうか割りと欲しいぞ」「やだ・・・ちょっとかっこいい」「いいよねえ、この邪鬼の踏まれっぷり」などがあった。

世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地――仏像の世界
あの竹谷隆之が、企画・デザイン・原型制作・彩色までの総指揮を取り完成させた、オリジナルワールド。それは、造形を志すものがいつかは手がけたいと願う、奥の深い彫像の世界――仏像。彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。長い歴史の中で培われた伝統表現に、独自のタケヤ表現を加えて新境地に昇華した、未体験のフィギュアシリーズの誕生です。解説パネルより

なお、新作発表会「リボルテックミーティング」では、海洋堂の社長である宮脇修一氏も参加されたトークイベント「仏像見聞夜行〜その時、阿修羅が動いた〜」の開催もあり、同時開催の『ガレージキット30年史』では、昔のガレージキットや写真などの資料を展示して海洋堂30年の歴史を紹介してた。

海洋堂 / 「リボルテックタケヤ(仮)」特設ページ


■多聞天
「多聞天」全身




■広目天
「広目天」全身





■阿修羅
「阿修羅」全身




■増長天
「増長天」全身





■持国天
「持国天」全身



「リボルバージョイントで思いのままのポージングが可能」
「世界に歴史にも類を見ない"動く仏像"が今ここに現出する」
発表された“仏像”は5体
「竹谷隆之が挑む新境地
仏像の世界!」
「前代未聞の
“動く仏像”降臨!」

【関連記事】
AKIBAカルチャーズZONEに、海洋堂「ワンフェスカフェ」がプレオープン
ラジオ会館で13年。海洋堂ホビーロビー、ラジオ会館建て替えため一旦移転の最終日

熟練の仏師が丁寧に手彫りで仕上げた 木製ザクII サンプル(2010/01)
「つっ込み如来」仏像 壊したら100億ゴールド(2009/08)
アキバで木彫仏像、仏具店で購入するよりも相当安い?(2006/09)

【関連リンク】
海洋堂 / REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
特撮リボルテック
リボルテックミーティング
「リボルテックタケヤ(仮)」特設ページ
海洋堂「ワンフェスカフェ」公式ホームページ / イベント&スケジュール 
ワンフェスカフェ公式ブログ
イベントタイトル決定!『リボルテック・ミーティング』!!

リボルテックミーティング&ガレージキット30年史
リボルテック・タケヤ 「多聞天」 ご予約受付中
【ハガレン】リボルテック「エドワード・エルリック」キタ――(゚∀゚)――!!
"仏像"が可動式フィギュアに! 海洋堂「リボルテックタケヤ」シリーズを2012年2月から発売
「リボルテック仏像」第一弾 『リボルテックタケヤ多聞天』が2月に発売 仏像がワキワキ動くぞ

海洋堂 - Wikipedia
リボルテック - Wikipedia

神社・仏閣の美しい画像ください
仏像 - Wikipedia
阿修羅 - Wikipedia
四天王 - Wikipedia
多聞天(毘沙門天) - Wikipedia
広目天 - Wikipedia
増長天 - Wikipedia
持国天 - Wikipedia


リボルテックタケヤ SERIES No.001 多聞天リボルテックタケヤ SERIES No.001 多聞天
販売元:海洋堂


この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51308591