2011年12月11日

アクセル・ワールド10 「4月アニメ確定! まだ読んでない人もまだ間に合う!」

アクセル・ワールド10  電撃文庫12月新刊、川原礫氏のライトノベル「アクセル・ワールド」10巻【AA】が10日に発売になった。書籍情報によると『加速世界を彩る特別編登場! SAOとのコラボ短編「バーサス」 のほか、書き下ろし含む三編収録』な短編集みたいで、メロン秋葉原店のPOPは『4月アニメ確定!!!!! まだ読んでない人もまだ間に合う! 』だった。
-

著:川原礫氏、イラスト:HIMA氏「アクセル・ワールド」10巻【AA】発売

主人公「ハルユキ」(右)、友人の「タクム」

ヒロイン・副生徒会長「黒雪姫」(左)、生徒会書記「若宮恵」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

電撃文庫12月新刊で、著:川原礫氏、イラスト:HIMA氏のライトノベル「アクセル・ワールド10 ―Elements―」【AA】が10日に発売になった。

『アクセル・ワールド』は第9回電撃小説大賞の大賞受賞作品で、『2046年の近未来の世界を舞台に、いじめられっ子のちょっと太った中学生のハルユキが、謎の美少女「黒雪姫」から声をかけられたのをきっかけに、彼女のために戦うことを決意する()』というお話。1巻はアキバでは完売が相次ぎ重版分もかなり売れてたみたいで、電撃文庫MAGAZINEではコミカライズ版も連載され、コミックスも出てる

今回発売になったアクセル・ワールド10巻は、書籍情報によると『加速世界を彩る特別編登場! SAOとのコラボ短編「バーサス」 のほか、書き下ろし含む三編収録』な短編集で、「遠い日の水音」、「最果ての潮騒」、「バーサス」を収録。2012年4月にアニメ放送開始だからか、メロン秋葉原店では『4月アニメ確定!!!!! まだ読んでない人もまだ間に合う! 既刊コーナーへ急げ!』なPOPをつけてた。

『遠い日の水音』 ── 西暦二〇四六年、秋。新生 ≪ネガ・ネビュラス≫ の一員となったシルバー・クロウことハルユキだが、とある過失でバーストポイントを急激に減らしてしまう。窮地に立ったハルユキに、タクムは加速世界の ≪用心棒≫ を雇うことを提案する。
『最果ての潮騒』 ── 西暦二〇四七年、春。新入生のバーストリンカー・能美征二による策略によって、かつてない危機に陥ってしまったハルユキ。それと時を同じくして、黒雪姫は修学旅行先の沖縄で、奇妙なバーストリンカーに≪対戦≫を仕掛けられていた。
『バーサス』 ── 西暦二〇四七年、春。ハルユキはブレインバースト内で、黒い剣士の姿をしたアバターと出会う。仮想デスクトップには、≪KIRITO≫ という表記で……。次元の壁を越えて、二人の主人公が激突する!  
電撃の缶詰「アクセル・ワールド10」

なお、「アクセル・ワールド」10巻【AA】の感想には、たつぼんさん『短編集とはいえ「バーサス」以外の2つは伏線だらけで読んでおかないと後々困りそうな話でますます本編を楽しみにさせてくれた。それ以上に表紙が素晴らしい。師匠派の俺大歓喜』、nawadeさん『キリトさんの久しぶりのマジ戦闘、イラストがメチャ格好良かった。次巻が夏頃刊行ということはひょっとしてSAOが連続刊行?だとしたら嬉しい』、reading archivesさん『トリを飾るのは、ソードアート・オンラインとのクロスオーバーもの。SAOファン、特にキリトさんのファンには堪らない、シルバー・クロウとキリトさんの夢の対決。舞台が変わってもキリトさんの強さは相変わらず。そんなキリトさん相手に、互角の戦いを繰り広げててシルバー・クロウも強くなったと感じました。お互いに強さを認め合っているところが良かったです』などがある。

アクセル・ワールド10書籍情報 / アクセル・ワールド公式サイト

「あなたのポイント残高が最低安全圏、50ポイント台に回復するまでガードします」
「もしかしてぇ、ポイント危なくなっちゃったのぉー?」
「回復させると同時に情報を収集し、戦力を分析しつくしたところで根こそぎ奪う」
黒雪姫 水着
「そして同時に、"よろしくお願いします!"と頭を下げる」
「あのフィンは――翼だ!」

【関連記事】
画像:電撃文庫12月新刊 発売。禁書・アクセルワールド・ホライゾン・劣等生ほか
電撃文庫 秋の祭典2011 フォトレポート
コミックス版アクセルワールド 「人気加速中のタイトルがコミック化!減速なしの面白さ!」
「アクセル・ワールド」重版分 完売したお店あり
「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「アクセル・ワールド10 - Elements - 」書籍情報
アクセル・ワールド [ Accel World ] 公式サイト
川原礫氏のホームページ / Twitter
川原礫 - Wikipedia
アクセル・ワールド - Wikipedia
川原礫とは - はてなキーワード
川原礫とは (カワハラレキとは) - ニコニコ大百科
HIMA氏のブログ「天才卓球少女」
HIMA - Wikipedia

『アクセルワールド』アニメ新版権絵について・・・
新アニメ『アクセルワールド』新版権絵公開!もっ先のおっぱいが加速している
アクセル・ワールド、PVきたあああああああああああああ オー判
『アクセル・ワールド』アニメ版PV公開
アクセル・ワールド:4月からテレビアニメ放送開始 キャストとスタッフ発表
公式サイトが良い感じの雰囲気だな 特報映像も公開!
特報映像公開!公式サイトは凝ってるな
『アクセル・ワールド』 『ソードアート・オンライン』のキャスト発表! このメンツできたか
特報PV公開!公式サイトも大更新
公式webサイトリニューアルオープン
アクセル・ワールド10巻発売 "加速世界を彩る特別編登場!" ソードアート・オンラインとのコラボ短編も収録 (大阪・日本橋)

【感想リンク】
SAOのキリトとの戦いを描いた「バーサス」を含む番外編
アクセル・ワールド初の短編集。
番外編なのですが、どうでもいい内容というわけではなく、面白かったです
今巻は短編集。 ってことで個別に感想を
他シリーズとのコラボ短編も含んだ、本編の補完的な短編集だ
重要キャラが登場するかと思えば、おそらく本編とは関わりのない遊び心に満ちた話も
表紙と本文に関係ないけど、これはこれで良し!
アクセル・ワールド10巻の感想レビュー(ライトノベル)
アクセル・ワールド10 ―Elements― / 川原礫 - reading archives
読んでおかないと後々困りそうな話でますます本編を楽しみにさせてくれた
キリトさんの久しぶりのマジ戦闘、イラストがメチャ格好良かった
テンポよく進むので、読んでいる最中時を忘れました…
アクセル・ワールド〈10〉Elements 感想 川原 礫 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51309869