2011年12月20日

荒木飛呂彦/ジョジョリオン(1) 「ジョジョ第8部、開幕!」

ジョジョリオン 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、荒木飛呂彦氏のコミックス「ジョジョリオン」1巻【AA】が19日に発売になった。コミックス情報には『S市杜王町。震災後、突如、町の中にあらわれた「壁の目」と呼ばれる隆起物付近で、広瀬康穂は謎の青年を発見した』で、オビは『ジョジョ25周年にいよいよ突入!杜王町の新たな物語――ジョジョ第8部、開幕!』。
-

荒木飛呂彦氏のコミックス「ジョジョリオン」1巻【AA】発売
「杜王町の新たな物語――ジョジョ第8部、開幕!」

「あなた大丈夫なの…?」 「キミは……」

「何かの"印"みたいになっている」 ゴゴゴゴ
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館

荒木飛呂彦氏のコミックス「ジョジョリオン」1巻【AA】が19日に発売になった。

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのpart8にあたり、コミックス情報によると『S市杜王町。震災後、突如、町の中にあらわれた「壁の目」と呼ばれる隆起物付近で、高校生の広瀬康穂は謎の青年を発見した。彼の身元を突き止める事にした康穂であったが、不可解な現象が2人の周りで起こり始め…!』なお話みたいで、COMIC ZINインフォメーションは『杜王町に突如出現した「壁の目」。その近くから全裸で発見された記憶喪失の少年。「呪いをとく」物語が始まる――。総ての読者瞠目!』とか書いてて、オビの謳い文句は『杜王町の新たな物語――ジョジョ第8部、開幕!』になってる。

荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の第8部となる「ジョジョリオン」1巻が、本日12月19日に発売された。「ジョジョリオン」の舞台は、第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場したS市杜王町。3月11日の大地震で現れた「壁の目」と呼ばれる大きな壁で、男から逃げていた広瀬康穂が謎の男性を助けるところから物語が始まるサスペンスだ コミックナタリー

なお、「ジョジョリオン」1巻【AA】の感想には、みつなさん『舞台が4部の杜王町だけど、まったく別物。新規に読み始めても大丈夫。ただ、4部を知ってると、出てくるワードにちょいニヤリ。戦闘という戦闘はまだないし、キャラの謎もまだまだ全然明かされていないけど、やはり引き込まれる世界観。謎は今後読み解くとして、心理状況やらキャラが置かれている立場、危機の脱出などなど…これぞ荒木飛呂彦!!これぞジョジョ!!的な要素は1巻でも十分盛り込まれてて、とっても読み応えあった』や、何かよくわからん気まぐれBlogさん『やはり面白い!この優勢、劣勢の逆転劇が面白くてたまらねぇ!!読む前まではドキドキしてたけど、読み終わって改めて思った・・・想像以上に面白い。wやはり、ジョジョシリーズは期待を裏切らないw』、良キ漫画求ム!さん『待ってました!新たなジョジョの始まりですよ!しかも舞台が杜王町となれば、それだけでテンションが上がっちゃいます』などがある。

「ジョジョリオン」1巻コミックス情報

「じゃあオレは誰なんだ?オレはこんな所で何をしている?」
「"4つ" 彼の性器、2×2の"タマ"があった」
「"吉良吉影様"でよろしかったですか?」
「なんだ…これは…」ゴゴゴゴゴゴ
「あひっあひィィあひィィィッ」
「オレはいったい!?何者なんだッ!?」

【関連記事】
西尾維新のジョジョ小説 OVER HEAVEN 「ジョジョ立ちはメロン店員の必須スキル!」
岸辺露伴、ルーヴルへ行く 「待望の日本語版、遂にッ!刊行ォォォォ!」
荒木飛呂彦推薦のヌードポーズ第3弾 ハイパーアングルポーズ集vol.3
「ハイパーアングルポーズ集」 ジョジョ作者推薦の天地左右360度ヌード
「人物表現の基礎が養える本格ヌードポーズ集!ヌードポーズ・ラボ1」
アイドルマスターブレイク!1巻限定版の瞬殺 「あ・・・ありのまま今起った事を話すぜ!」
超像可動ポルナレフ  「そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ」

超像可動スタープラチナ 「こんなに動いて3307円」
「S女様とM嬢の調教グッズコレクション」 追加入荷とポルナレフ
ジャンプSQ創刊2号発売で「ジョジョ」コーナー
リボルテック「ジョジョ」祈願 クレイジーダイヤモンド&キラークイーン
「ジョジョネタPOP」がやたら多いドスパラ秋葉原Prime館
「アキバの安さは世界一ィィィィィィィ」
im@sのほんDUO 「さすがDUO!〜そこにシビれる!あこがれるゥ」

【関連リンク】
集英社
「ジョジョリオン」1巻コミックス情報
『ジョジョリオン』特製カバーの付録つき!!「ウルトラジャンプ」1月特大号発売!
荒木飛呂彦氏の公式ホームページ「JOJO.com」 / 公式Twitter
ジョジョの奇妙な冒険 - Wikipedia
ジョジョリオン - Wikipedia

@JOJO - アットマーク・ジョジョ
ようこそ杜王町へ―― 荒木飛呂彦最新作、ジョジョの奇妙な冒険 Part8『ジョジョリオン』
ラインナップは7部までの歴代ジョジョ! 『一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 アニバーサリーズ』
コミックナタリー - 「ジョジョリオン」1巻本日発売!ウルジャンに別カバーも
「ジョジョリオン」1巻発売 "「4つ」あったのよ。確かに「タマ」が…"(大阪・日本橋)
漫画家・荒木飛呂彦さん「映画"96時間"はいいぞー」

【感想リンク】
ファンならニヤニヤ、知らない人でも引き込まれる話作りは今作でも健在!
ソースゴルゴ31さん
『ジョジョリオン』はジョジョ集大成的作品になるか?
斬新なタイトル、かなり謎に包まれたままスタートということでワクワク感マジ半端ないっス!
ジョジョの奇妙な冒険の第8部がついにスタート
杜王町を舞台に新たなジョジョが開幕!
「タマ」が"4つ"ある男の謎と呪い!?
これぞジョジョ!!的な要素は1巻でも十分盛り込まれ
ジョジョリオン 1巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51311653