2011年12月24日

クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) 「日常系漫画かと思ったら、騙された!」

クラスメート、上村ユウカはこう言ったコミックス「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」1巻【AA】が22日に出てる。コミックス情報によると『奇行・電波的発言で、クラスメートから総無視を食らう、残念な美少女と、彼女に声をかけた主人公』で、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『ヒロインが主人公を巻き込んで青春を謳歌する日常系漫画かと思ったら、思いっきり騙された!』とのこと。
-

原作:桜井慎氏、作画:川上真樹氏のコミックス
「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」1巻【AA】

「こうなったら私の魅力で!キミを骨抜きにするんだからねっ!?」

「世界の変化を望んでいた俺に、上村ユウカは言った」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店

原作:桜井慎氏、作画:川上真樹氏がガンガンオンラインでWEB連載されているコミックス「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」1巻【AA】が22日に出てる。

コミックス情報によると『奇行・電波的発言で、今やクラスメートから総無視を食らう、残念な美少女、上村ユウカ。そして、唯一、彼女に声を掛けてしまった白崎修士は不幸にも上村に付き纏われることになり…』なお話で、裏表紙では『「キミを骨抜きにするんだからねっ!?」 この出会いがすべての崩壊の始まりだった!?電波×SF×ラブコメストーリー』。『電波ぎゅんぎゅん☆上村ユウカが大暴走!?』。

原作:桜井慎氏のブログには『自分で作っておきながら、この話のジャンルをなんと表して良いかよく解りません。少なくとも少年漫画じゃないです』などを書かれ、マンガとかラノベ等の感想ブログさん(ネタバレ)『ヒロインが主人公を巻き込んで青春を謳歌する日常系漫画かと思ったら、思いっきり騙された!』とのこと。

クラスメートの残念・電波・美少女、上村ユウカ。その異常性のあまり、クラスメートからも無視をされる彼女が、放ったコトバ。その言葉がセカイを、変化させる──…?電波少女×SF×ラブコメストーリー! ガンガンオンライン作品配信ページ

なお、「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」1巻【AA】の感想には、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『変化球全開なお話。全力斜め上な入りで始まった作品だけど、織り交ぜられたラブコメ展開とライトノベルの作品でよく見かけそうな上村のキャラクター性は案外王道、再びストーリー展開に立ち返ってみるとやっぱり予想の範囲外の方向に向かうことが多い、読んでいて、何とも不思議な気持ちにさせられる作品』や、ゆえひろきさん『表紙と裏表紙の文字に惹かれて購入。ええ、単なる萌え系脳天気漫画だと思っていたんですよ。「電波」×「SF」×「ラブコメディー」ってあったから。……騙されたよ本当に』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん(ネタバレ)』『読み終わったあともう一度読み返すとユウカの心情がわかる分最初の電波発言とかも印象ががらっと変わって面白い。すばらしい作品だった!』などがある。

「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」WEB連載ページ(1話、2話公開中)

「私には世界を変える力がある!」
「私を殺して、そして私をこの悪夢から開放して…」
「おかしいのはこの世界なのよ」
「世界が変わるその瞬間を見せてあげましょう!」
「"神"……というところかしら」
「あの退屈な日々を
繰り返せと言うのかッ!?」

【関連記事】
2038年夏・団地・SF・宇宙行き ぼくらのよあけ2巻完結 「クライマックスで涙ダバダバ」
奈須きのこのSFラブストーリー 「月の珊瑚」 坂本真綾の朗読CD付き
特異領域の特異点 「オタク好みのSFワードに冒険小説的面白さをミックスしたSF」
ぼくらのよあけ1巻 「2038年夏・団地・SF・宇宙行き」
木村聡/地球侵略!コルレオニス 「新感覚SF×ロボット×ラブコメディ!!」
おとーさんといっしょ! 「SFの皮を被ったSFっぽいラブストーリー?」
不条理SF近所さんコミュニケーション 「Sakura Cluster」1巻
磯本つよし 近未来SF任侠アクション「三代目は梅くくり!」1巻
近未来SF エスニシティゼロワン(1) 「管理された人の社会と、追放された世界」
トラウマ量子結晶1巻 「登場人物全員ダメ人間の学園SFアクション!!」

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ガンガンONLINE
「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」WEB連載ページ(1話、2話公開中)
1巻発売記念フェア開催!!
「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」1巻コミックス情報
原作:桜井慎氏のTwitter / ブログ
ジャンルをなんと表して良いかよく解りません。 少なくとも少年漫画じゃないです
クラスメート、上村ユウカはこう言った。 - Wikipedia

【感想リンク】
予測不能な恋と混沌の世界を疾走せよ
正直、タイトルと始まり方で大分損しているなぁと思う、そんな作品
電波×SF×ラブコメ。狂っているのは電波な彼女か、それとも世界か
内容盛りだくさんだけど、全てが空々しくて強引だ(ネタバレ)
単なる痛い残念な女なだけだと思っていたのだけれど
ハチャメチャ系ヒロインが活躍する日常系漫画かと思ったら…(ネタバレ)
思わぬどんでん返しにやられた気持ちにさせられた作品
何か予想を裏切る展開で斬新だった(ネタバレ)
単なる萌え系脳天気漫画だと思っていたんですよ
委員長がかわいかったのでいいや
クラスメート、上村ユウカはこう言った。 1巻 感想 - 読書メーター


クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックスONLINE)クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックスONLINE)
桜井 慎 川上 真樹

男子高校生の日常(5) (ガンガンコミックスONLINE) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(1) (ガンガンコミックスJOKER) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (5) ばらかもん(5) (ガンガンコミックスONLINE) この中に1人、妹がいる! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51312408