2011年12月24日

戦争は兵站だ 「大砲とスタンプ」1巻

大砲とスタンプ速水螺旋人氏のコミックス「大砲とスタンプ」1巻【AA】が22日に出てる。コミックス情報によると『銃の代わりにペンを持て!戦争の裏方、兵站(へいたん)軍所属の、熱血官僚主義眼鏡っ娘の主な任務は物資の輸送や補給』な軍隊の兵站を描いたマンガで、オビは『素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る』になってた。
-

速水螺旋人氏のコミックス「大砲とスタンプ」1巻【AA】発売
「素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る」

兵站軍「物資の輸送や補給などの後方支援を主な任務とするデスクワーク中心の軍」

「書類で戦争ができるか」 「書類で戦争をしてるんですッ」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

速水螺旋人氏モーニング・ツーで連載されているコミックス「大砲とスタンプ」1巻【AA】が22日に出てる。

速水螺旋人氏のブログ『とある大公国という国には陸海空の他に補給を専門とする兵站軍という組織がありまして、そこに勤務する若き熱血官僚主義っ娘マルチナが戦争のなか悪戦苦闘したりさせたりする物語。戦争ものなのにデスクワーク』で、兵站とは『戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また実施する活動を指す用語であり、物資の配給や整備、兵員の展開や衛生、施設の構築や維持などが含まれる(Wikipedia)』のこと。

コミックス情報によると『前線では戦わず、物資の輸送や補給等の後方支援が任務の兵站軍。「紙の兵隊」と笑われるけど、立派に書類で戦争してるんです!』な、軍隊の兵站を描いたマンガで、オビの謳い文句は『素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る。銃の代わりにペンを持て。我らは「紙の兵隊」』になってた。

狃討梁紊錣蠅縫撻鵑鮖て!當觜顱β膰国連合軍と共和国軍が戦いを続ける架空世界を舞台に、兵器や弾薬、食糧等軍需物資の輸送や補給を担当する猜若觀(輜重部隊/ロジスティック)畚蠡阿凌景峠性将校マルチナ(熱血官僚主義的眼鏡っ娘)を中心として、時に破茶滅茶なスラップスティックに、また時にちょっと感動的に様々なエピソードが展開されていく作品・・・主人公マルチナ達の所属部隊が実際に戦場で戦う軍人ではなく、日々書類と戦うデスクワーク専門の部隊という点に注目・・・旧日本軍が琿禄斗卒が兵隊ならば、蝶々蜻蛉も鳥のうち瓩肇蹈献好謄ックを軽視していたのは有名ですが・・・主人公マルチナの台詞が軍ヲタ心を揺さぶります・・  別冊戦争映画観戦記さん

なお、「大砲とスタンプ」1巻【AA】の感想として、Clear Aetherさん『役人根性娘に文盲娘と萌えポイントもいっぱいですが、速水螺旋人といったらやっぱりヘンテコメカもなくっちゃ!一話に一つ必ず出てくるオリジナル速水メカ(戦艦や要塞や特殊砲台にヘリコプターなどなど)。そして、一話に一ページ必ず挿入されるそれらのマシンの解説ページ。無論、螺旋人レイアウト。それらのページを眺めながらあの世界の、あんなステキマシーンが行き交う風景を想像しているだけでもワクワクしてきますよ』や、デジタル・クワルナフさん『マルチナ少尉が、戦場のいいかげんな現実に対して、驚いたり怒ったりしながらも、それを彼女なりに対処していく姿がなんとも面白いですね〜。速水さんお得意のヘンテコ兵器とかも健在。戦争してる各国もモデルがあるようで、大公国がロシア、帝国がポーランド、共和国がトルコ、みたいです。戦争してるんだけれど、なんだかのどかな部分もあって、このゆるさがいい』などがある。

「大砲とスタンプ」作品情報 / 1話試し読み

「補給をはじめとして後方支援を主な任務とする兵站軍」
「多少でも間違いはダメですーッ!!」
「私が来たからには今後正規の文書で処理してください」
「ピクルス街の九百番倉庫に冬季被服3千人分移送…」
「だから師団砲と戦車砲と対戦車砲では同じ口径でも弾薬が違うの!」
「軍票!なんてステキなアイテム!頼れる代用通貨!」

【関連記事】
速水螺旋人ポケット画集 「螺旋人リアリズム」
「全世界がダンジョンという"百万迷宮"を舞台にした剣と魔法まんが」

望月三起也/バサラ戦車隊 「ワイルドセブンのノリそのまんまですなぁ・・・カッコイイ」
萌えよ!戦車学校V型 ドラマCD付き特装版 「ちょww声優が豪華すぎw」
小林源文の同人誌 黒騎士物語外伝前編 「圧倒的存在感!流石はゲンブンクオリティ」
ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編 「ドイツの技術力は〜世界一ィィィ!!」
美少女戦車マンガ 「セーラー服と重戦車」6巻 パンター・タイガー・チーフテン・チェンタウロ戦闘偵察車
「萌えよ!戦車学校III型」発売 萌え+ミリタリーは60年前のドイツ軍から
セーラー服と重戦車2巻 戦車とか戦車戦とか女子中学生の紐水着とか
「軍服+プリーツスカート+ニーソ」がレクチャーする戦車入門書「萌えよ!戦車学校」

戦車の美少女擬人化ムック 「世界の戦車ガールズイラストレイテッド 第二次大戦編」
萌える自衛隊 国民のための防衛白書 「メディアでは教えてくれない防衛の本当の話」
マンガでわかる日本の軍事問題 トモダチ作戦! 「震災救援の全作戦を徹底分析!」
「自衛隊vs中国軍 陸海空自衛隊戦力のすべてを徹底解析!」「自衛隊"最強の理由"」
同人誌「日本の電子戦機」 自衛隊や米軍の早期警戒管制機、電子情報収集機、電子妨害機といった電子戦機の写真と解説
10式戦車本「自衛隊新戦車パーフェクトガイド」 富士総合火力演習DVD付き
「御巣鷹山の暑い夏」 日本航空123便墜落事故で、遺体回収をした陸上自衛隊員たち
F-X(次期戦闘機)選定を"嫁えらび"にたとえた 「F-Xは俺の嫁!」
自衛隊の戦闘糧食「たくあん漬」の最終ロット → 萌え缶詰

【関連リンク】
講談社 / モーニング公式サイト
「大砲とスタンプ」作品情報 / 1話試し読み
「大砲とスタンプ」1巻コミックス情報
速水螺旋人サイン会、開戦!
速水螺旋人氏のホームページ「空とぶ速水螺旋人」 / Twitter
戦争ものなのにデスクワークという地味漫画!
速水螺旋人氏のpixiv / 「新連載 大砲とスタンプヨロシク!」
速水螺旋人 - Wikipedia
プロは兵站を語り、素人は戦略・戦術を語る
兵站 とは - コトバンク
兵站 - Wikipedia

「大砲とスタンプ」漫画単行本の初版部数と配本について
コミックナタリー - 速水螺旋人サイン会、靴ずれ戦線・大砲とスタンプ発売で
日々書類と戦うデスクワーク専門の部隊
戦争系漫画ではメインになることはめったにない、補給・視聴部隊の活躍(!?)
まさしく速水ワールド爆発といった作品
戦闘風景は宮崎駿監督「未来少年コナン」を彷彿とさせる
速水螺旋人先生待望の新連載!武器を持たない軍人達の物語『大砲とスタンプ』

【感想リンク】
これがなかなか面白い!その見所をご紹介
やっぱりヘンテコメカもなくっちゃ!
良質な「ミリタリー法螺マンガ」 速水螺旋人『大砲とスタンプ』 ソースゴルゴ31さん
メガネっ娘の女士官が銃ではなくペンで戦う異色の戦争漫画
腹が減っては戦ができぬ
裏・宮崎駿の後継者


大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)
速水 螺旋人

靴ずれ戦線 1 (リュウコミックス) MC ☆ あくしず 2012年 02月号 [雑誌] 螺旋人リアリズム ポケット画集 軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS) 青空にとおく酒浸り 6 (リュウコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51312428