2012年01月12日

パパのいうことを聞きなさい!SS第二回 「小鳥遊家の約束」

パパの言うことを聞きなさい!SS第二回 「小鳥遊家の約束」 おはようございます。松智洋です。アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」放送最速地域の皆様、御視聴ありがとうございました。また12日深夜は第二陣のチバテレビ様で25:30より、毎日放送様で26:30より放送が開始されます。該当地域の方は何とぞ宜しくお願い致します。既に第一話を見てくださった方の感想はいかがだったでしょうか。
-




我々スタッフは、これまで「パパのいうこと聞きなさい!」を作ってきた仲間たち、関係者そして親しい友人たちで集まって「みんなで第一話を見る会」を行いました。『パパ聞き!』とコラボメニューもやって頂けるパセラ様に100人を越える人が集まって、大騒ぎしながら本放送を待ちました。

〆切をぶっちぎって参加してくださった作家さんや、本来いないはずの人物もたくさんいたりして危険なので画像は上げられないのですが、川崎監督や及川助監督、ひな役の五十嵐裕美さんも来てくださって盛大に行われました。

本放送の時は……もう窒息しそうでした。
緊張で息が出来ない感じ。
百人以上が固唾をのんで見守る中の本放送です。
僕やなかじま先生はもちろんですが、監督や五十嵐さんはもの凄く緊張してました。

アニメの製作は、一年以上の時間をかけて行われます。
長く準備してきて、必死で作っても評価して貰えるかどうかは判りません。
面白いと思って作ったとしても、それが見た方に面白いと思って頂けるかどうかは、放送されるまでずっと不安がつきまといます。

第一話が最後まで流れ、最後に喜多村英梨さんのHappy Girlが流れた時……会場は、大きな拍手に包まれました。 たぶん、あれは安堵の拍手だったと思います。

既に第一話を見てくださった方の感想はいかがだったでしょうか。
面白いと思って頂ければいいのですが……
これから第一話を見てくださる皆さんの感想も、緊張しながらお待ちしております。

第二話、第三話と物語は大きく動いていきます。第一話を見て三姉妹を可愛いと思って頂けたなら、きっと満足して貰えるアニメに仕上がっていると思います。

何とぞ、これからも「パパのいうことを聞きなさい!」を宜しくお願い致します!


◇キャラクター紹介『小鳥遊空』

これから6日かけて『パパのいうことを聞きなさい!』のキャラクターを紹介していきたいと思います。まず一人目は、小鳥遊三姉妹の長女、小鳥遊空ちゃんです。

小鳥遊三姉妹・長女「小鳥遊空」
アニメ公式サイト・キャラクター紹介

現在、中学二年生の彼女はちょっと引っ込み思案なところのある女の子です。 一家の長女として、しっかりものとして振る舞おうといつも頑張っています。 妹たちとはとても仲が良く、世話好きで面倒もよく見ますが、次女の美羽にはからかわれることも多いです。

学校では合唱部に所属していて、歌うのが大好きですが人に聞かれるのは恥ずかしいらしくてお風呂や自分の部屋など、一人の時によく歌っているようです。

彼女の母親は、彼女を産んでしばらくして病気で亡くなっています。 そのため、美羽の母、そして現在の母親である祐理しか母を知りません。 祐理にはとても懐いていて、母と言うよりは姉のように慕っています。 父親の信吾はむしろ過保護というべき性格の持ち主で、むしろ女の子四人で団結してパパをコントロールしているような、そんな雰囲気になっています。

そして彼女は現在、祐理の弟である祐太に対して、ちょっとした屈託を抱えているのですが……それは物語の中で楽しんで頂ければと思います。

それでは、本日のSSをお楽しみ頂ければと思います。


◇「小鳥遊家の約束」

 小鳥遊家にはいくつかのルールがある。

 ひとつ、食事はできるだけみんなでとること。
 ひとつ、お風呂に入るのは女子が先であること。
 ひとつ、脱いだ靴下はひとつにまとめておくこと。

 他にもいくつかあるが、この三つはとくに厳守しなければならない。
 破った場合、母である祐理の鉄拳制裁がまっているのだ。
 そしてもうひとつ、ルールというか暗黙の了解とでも言うべきお約束があった。
 それは、『月に一度、お父さんがつくる夕飯を食べること』だ。

「さあ、できたぞみんな!」
 父親の声に呼ばれて、妻と三人の娘たちがやってくる。
 テーブルの上には木製のボウルに盛りつけられたやや不格好なサラダ、それから浅めのお皿に入ったカレーライスが人数分並んでいた。
「どうだい。美味しそうだろう!」
 一家の大黒柱にして小鳥遊家唯一の男性である信吾は自信満々に言った。
 だが、娘たちの反応はいまいちだった。
「かえーだー!」
 三女を除いて。
「よしよし、ひなはカレー大好きだもんな」
「うん。かえーしゅきー」
 信吾に抱き上げられたひなは、きゃっきゃとはしゃぐ。
「どうしたんだ、空、美羽。二人とも元気がないぞっ」
「だって……」
 長女と次女はお互いに顔を見合わせた。
「お父さんが夕飯作ると、いつもカレーなんだもん」
「うっ!?」
 遠慮の無い次女の言葉に信吾は思わずよろめいた。
「美羽っ、それは言っちゃダメって!」
 慌てて長女の空が止めたが、それがむしろトドメを刺す結果になっているとは気づいていないらしい。
「二人とも、そんな風に思ってたんだ……」
「ああっ、違うのお父さん! 別に、カレーが嫌ってわけじゃないの!」
 必死にフォローしてくれる長女の気遣いが、むしろ心に痛かった。
「落ち込むくらいなら、他のお料理も作れるようになればいいじゃない」
 祐理が言った。
「違うんだ祐理さん! 僕は別にカレーしか作れないわけじゃないんだ! ただ、カレーという料理を極めんとするため、改良に改良を重ねているんだよ! 今回はほら、6時間かけて鶏ガラを煮込み、タマネギが飴色になるまでじっくりと時間をかけて炒め、さらにスパイスの調合を――」
「はいはい、信吾さんの努力はよーく分かりました。冷めちゃう前に食べましょ」
 熱弁する夫を適当にあしらう妻だった。
 小鳥遊家のルールその1に基づいて、一家そろって食卓を囲む。
 カレーは、信吾が心血を注いで作っただけあってお店で出てきてもおかしくないくらいの味だった。
 それを家族五人で平らげた。
「美味しかったね」
「ほんと、カレーだけは信吾さんに敵う気がしないわ」
「そうだろうそうだろう」
 妻と娘に褒められて、信吾は上機嫌だった。
「でも、なんで大根が入ってるの? 普通はニンジンとかジャガイモじゃないの?」
 美羽が、食べている間みんなの脳裏に浮かんでいた疑問を口にした。
「大根は味が染みやすいからカレーと相性がいいんだぞ」
「でも、なんか変な感じ」
「あら、大根美味しかったじゃない。それにほら、今、安いし」
 祐理が主婦らしい意見を言った。
「私も大根いいと思うよ。ホクホクしてて美味しかった」
「ひなも! ひなもだーこんすきー!」
「そうだろうそうだろう」
 信吾は上機嫌で何度も頷く。
「よーし、それじゃまた来週もカレーを作っちゃおうかな!」
「「いや、それはいいから」」
 まるでタイミングを計ったかのように、同時に言う妻と娘たちだった。
「うう……どうせ僕なんて……」
 信吾は、また落ち込んでしまう。
「ほらほら、元気出してパパ!」
 見かねて美羽がぎゅっと抱きついた。
「美味しいカレーを作ってくれたお礼に、今日はうーんとサービスしちゃうから♪」
「美羽……!」
 そう言って可愛くウィンクをする美羽。

 途端に信吾の表情が崩れて今にも泣きそうな顔になる。
「ひなもさーびすー!」
「あっ、ずるーい、私も!」
 そう言って、三姉妹が次々に信吾に抱きつく。
「みんな……僕は……僕は幸せ者だっ!」
 女の子ばかりの家でちょっぴり立場の弱いパパだったが、なんだかんだで娘たちはお父さんが大好きだった。
「みんな、そのくらいにしといてね。信吾さんには洗い物っていうお仕事が残ってるんだから」
「そんなぁ、祐理さん……」
 名残惜しそうに、信吾はキッチンに戻っていく。

 そんな夫の背中を祐理は優しい視線で見送っていた。
 でも、空は少しだけ不満そうだった。
「もー、みんな、私だけがカレーに文句を言ったみたいでなんだかずるい」
「ふふっ、お姉ちゃん、素直じゃないから」
 美羽はくすくす笑う。
「いいのよ、色々言って貰った方が信吾さんだって嬉しいのよ」
「えー、そうかな」
 空は顔を赤くしてテーブルに突っ伏す。
「ひな、ひなね、ぱぱのかえー、だいすきらおー!」
 楽しそうなひなを撫でながら、祐理は空の頭を撫でた。
「よしよし、いい子いい子」
「……もう、私、そんなに子どもじゃないもん」
 口を尖らせた空の頭を美羽も撫で始める。
「お姉ちゃん、いい子いい子」
「ひな、ひなもーっ」
 ひなが加わったところで、空が悲鳴を上げた。
「あーっ、ひなーっ、カレーのついた手で髪の毛触らないでーっ!」
「な、なんだ!? どうした!? ご、ゴキブリでも出たか!?」
 キッチンから信吾がリビングに駆け込んできて……祐理は大笑いだ。

 今日も小鳥遊家は平和だった。
 そして誰もが、こんな日々がずっと続くと思っていたのである。


【バックナンバー】
パパのいうことを聞きなさい!SS第一回 「BOY MEETS GIRLS」
パパのいうことを聞きなさい!SS第二回 「小鳥遊家の約束」
パパのいうことを聞きなさい!SS第三回 「彼女に彼氏がいない訳」
パパのいうことを聞きなさい!SS第四回 「ママとひな」
パパのいうことを聞きなさい!SS第五回 「イケメン無双」
パパのいうことを聞きなさい!SS第六回 「何事も形から?」
パパのいうことを聞きなさい!SS第七回 「美しい羽」
パパのいうことを聞きなさい!SS第八回 「莱香妄想(YJ風)」
パパのいうことを聞きなさい!SS第九回 「初めてのパンチラ」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十回 「空ちゃんのアルバイト志願」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十一回 「ひなとぬいぐるみ」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十二回 「新子胡桃の溜息」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十三回 「ファーストコンタクト」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十四回 「ひとりでできうもん!」
パパのいうことを聞きなさい!SS番外編 「三姉妹のお願い」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十五回 「プールの日」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十六回 「ひとりの時」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十七回 「そして始まりの時」
パパのいうことを聞きなさい!SS第十八回 「ゲーム発売記念・お掃除頑張って!」
アニメ『パパ聞き!』放映記念! 松智洋先生インタビュー(前編)
松智洋先生インタビュー(後編)

【関連リンク】
アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」公式サイト
パパのいうことを聞きなさい!ポータル
スーパーダッシュ文庫 / 「パパのいうことを聞きなさい!」
ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!


◇本文・松智洋
blog:http://www.papakiki.com/
twitter:http://twitter.com/matsu_tomohiro

◇イラスト・なかじまゆか
blog:http://digitalunderground.blog100.fc2.com/
twitter:https://twitter.com/#!/yuka_nakajima

◇コピーライト
松智洋/なかじまゆか/集英社/PPP

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51316095