2012年02月02日

仏像アクションフィギュア リボルテック多聞天発売 「迫力ありすぎ、物凄いオーラ」

仏像アクションフィギュア リボルテック多聞天海洋堂の仏像アクションフィギュア「リボルテックタケヤ 多聞天」が1日に発売になった。製品チラシでは『前代未聞の動く“仏像"降臨!』を謳い、nspnworksさんのレビュー『素晴らしい造形と彩色。格好良すぎる・・・。大きさは大体、HGとかRGのガンダムぐらいですが・・・迫力がありすぎて物凄いオーラを放っています』みたい。
-

海洋堂のアクションフィギュア「リボルテックタケヤ 多聞天」発売
「驚愕せよ!世界にも歴史にも類を見ない"動く仏像"が、今ここに現出する!」

ワンフェスカフェの様子
POP「前代未聞の動く仏像こと仏像リボルテック。今までになかった未知の仏像の表情をぜひ、その手で確かめて下さい!」

リボルテックタケヤシリーズ第1弾の「多聞天」(毘沙門天)

背面から見た所

台座は「邪鬼」

nspnworksさんのレビュー
「素晴らしい造形と彩色。格好良すぎる・・・。迫力がありすぎて物凄いオーラを放っています」

海洋堂の仏像アクションフィギュア「リボルテックタケヤ 多聞天」が1日に発売になった。

リボルテックタケヤシリーズは『前代未聞の"動く仏像"。仏像を稼働させポーズをとらせる…そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。リボルテックタケヤは、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました』『テクニカルなパーツ分割により、重なり合う鎧や布を細かく別パーツ化することで複雑なレイヤー構造を採用。幅広いアクションポーズを可能に、緻密な造形が可動によって迫力を増幅させます』を謳った仏像アクションフィギュアで、製作総指揮は竹谷隆之氏・山口隆氏。

昨年(2011年)12月にはアキバのワンフェスカフェで発表会が行われ、アキバBlogでお伝えした記事への反応には「これは欲しい!これこそある意味日本の匠!」「禿同!!!コレは格好いい!」「なんかすごい」「これは、結構ほしいかもしれないw」や「仏ゾーンきたな」「これ絶対買うw」「神フィギュア……(*´ω`*)」「やはりコレは買い、だ」「か・・・かっこいいいいいいいいいいいい稼働出来る仏像!!!なんて革新的な!!!!!!!興奮した」「やるなあ〜!リボルテックーw」「これ仏壇に飾りたい」などがあった。

今回発売になったのはシリーズ第1弾の「多聞天」(毘沙門天)で、製品情報は『北方の守護神、四天王「多聞天」遂に登場!!鎧・衣服の表現、多聞天の表情、光背など各パーツのの細かな部分にまでこだわった造形により、リアリティあふれる最高クオリティーの「多聞天」が誕生!!リボルバージョイント17個を使用し全身21箇所の可動で、多彩なポージングができる。さらに、軟質素材を使用したパーツや計算されたパーツ分割の組み合わせにより、動く仏像「多聞天」を存分に堪能できる!』を謳い、パッケージには『驚愕せよ!世界にも歴史にも類を見ない"動く仏像"が、今ここに現出する!』。

発売日のアキバではコトブキヤ秋葉原館のPOP『世界初!?仏像のアクションフィギュア』や、ワンフェスカフェのPOP『前代未聞の動く仏像こと仏像リボルテック。今までになかった未知の仏像の表情をぜひ、その手で確かめて下さい!』などがあり、海洋堂ホビーロビーのPOPは『衝撃!!仏像が動くとこんなに面白い!!』をつけてた。

世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地――仏像の世界!あの竹谷隆之が、企画・デザイン・原型製作・彩色までの総指揮をとり完成させた、オリジナルワールド。それは、造形を志すものがいつかは手がけたいと願う、奥の深い彫像の世界…仏像。彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。長い歴史の中で培われた伝統表現に、独自のタケヤ表現を加えて新境地に昇華した、未体験のフィギュアシリーズの誕生です リボルテック タケヤ

なお、「リボルテックタケヤ 多聞天」のレビューには、nspnworksさん『素晴らしい造形と彩色。格好良すぎる・・・。大きさは大体、HGとかRGのガンダムぐらいですが・・・迫力がありすぎて物凄いオーラを放っています』や、はっちゃかさん『リボルテックタケヤということで造形塗装ともに通常の物とは一線を画す密度の濃い仕上がりになってました。顔。しわのような造形が細かく塗装も年季を感じさせるような独特な感じで仏像らしさがよく出てると思います』や、ガンプラの山を崩せさん『「アクションフィギュアしている仏像」というのが特殊すぎてコレだけでなんか面白いです』『可動は正直期待していなかったのですがポーズ付けるのには困らない可動範囲もあってちょっとビックリ』、てきとうブログさん『仏像のように飾るもよし、カッコよくポーズを決めて遊ぶもよし、ネタに走るのもよし!となかなか遊べるシリーズになりそうですね』などがある。

「リボルテックタケヤ 多聞天」製品情報

「世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地――仏像の世界!」
「前代未聞の動く“動く仏像”降臨!」

「世界にも歴史にも類を見ない“動く仏像”が今ここに現出する」

リボルテック タケヤシリーズのラインナップ
毎月1日に発売
ソフマップAM館
最後の1コ(もうないかも)
海洋堂ホビーロビー東京
コトブキヤ秋葉原館
アソビットシティ
売り切れ?
アソビットシティ
宇宙船

【関連記事】
画像:仏像アクションフィギュア 「リボルテック 多聞天」発売
仏像アクションフィギュア リボルテック仏像 多聞天・広目天・阿修羅・増長天・持国天

もしドラみたいな仏教入門 「もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら」
フィギュアから金剛力士像まで フィギュア部4コマ 「フィギュ☆モ」2巻
熟練の仏師が丁寧に手彫りで仕上げた 木製ザクII サンプル
アキバで木彫仏像、仏具店で購入するよりも相当安い?

【関連リンク】
海洋堂
REVOLTECHシリーズ / タケヤシリーズ
「リボルテックタケヤ」告知ページ
リボルテック・イン! / リボルテックタケヤ / リボルテックタケヤとは
「リボルテックタケヤ 多聞天」製品情報
特撮リボルテックブログ / 「多聞天」本日より発売開始!!イベントも
ワンフェスカフェ 公式ブログ2/4(土)「仏像見聞夜行」第二夜

制作総指揮:竹谷隆之 - Wikipedia
竹谷隆之氏制作フィギュアコレクション
魂ウェブ 魂の骨格 造形師 竹谷隆之 前編 / 後編
リボルテック - Wikipedia
「リボルテック仏像 タケヤ多聞天」が発売!仏像がアクションフィギュアに!
フィギュアの新境地!"動く仏像"はタブーか革命か
リボルテック仏像買ったったwwwwwwwwww
海洋堂の仏像リボルテック、「リボルテックタケヤ 多聞天」が発売(秋葉原)

【レビューリンク】
リボルテックタケヤ「多聞天」で遊んでみたまとめ 本当かっこいいな
雰囲気が出て眺めてて飽きない満足度の高い物になってました
人を選ぶフィギュアなんでしょうけど良い出来
リアルさと厳かさが同居するっていう、何だか不思議な感じ
仏像のように飾るもよし、カッコよくポーズを決めて遊ぶもよし、ネタに走るのもよし
想像以上に良いものでした
迫力がありすぎて物凄いオーラを放っています
今までのフィギュアとは異なる雰囲気の商品


リボルテックタケヤ SERIES No.001 多聞天リボルテックタケヤ SERIES No.001 多聞天
販売元:海洋堂
(2012-02-01)



リボルテックタケヤ SERIES No.002 広目天リボルテックタケヤ SERIES No.002 広目天
販売元:海洋堂
(2012-03-01)



リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅
販売元:海洋堂
(2012-04-01)



この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51320201