2012年02月17日

世界に大自慢したい日本の会社(1)「日本人よ、胸を張れ!そして誇れ!」

ビジネス書「日本でいちばん大切にしたい会社」を、こせきこうじ氏がコミカライズされた「世界に大自慢したい日本の会社」1巻【AA】が16日に発売になった。裏表紙では『日本人よ、胸を張れ!そして誇れ!!』などを謳い、実在する6企業のお話を収録している。
-

コミックス「世界に大自慢したい日本の会社」1巻【AA】発売
「シリーズ累計60万部!大ヒット書籍コミカライズ!!」

「さ...採算度外視」

「魔法の砲丸」

「楽しくなければ仕事じゃない」

坂本光司氏のビジネス書「日本でいちばん大切にしたい会社」を、「県立海空高校野球部員山下たろーくん」などで知られるマンガ家・こせきこうじ氏がコミカライズされた「世界に大自慢したい日本の会社」1巻【AA】が16日に発売になった。

作品紹介ページを『この日本には規模は小さくても、決して有名ではなくても、利益や採算を超えて世のため人のためにモノをつくり続ける会社が存在する。そんな実在の会社を尊敬をこめて渾身の漫画化!』を謳い、オビでは『シリーズ累計60万部!大ヒット書籍コミカライズ!!』、裏表紙では『日本人よ、胸を張れ! そして誇れ!!実在の会社の感動秘話で大ヒットの書籍コミカライズ、第一弾!!』

コミックス1巻では、福祉衣料・寝具「ハッピーおがわ」、文具・事務用品「日本理化学工業」、温泉旅館「板室温泉大黒屋」、砲丸「辻谷工業」、ようかん・もなか「小ざさ」、人材派遣「高齢社」6企業についてのお話を収録し、「さ...採算度外視」だったり、「楽しくなければ仕事じゃない」だったり。

コミックス「世界に大自慢したい日本の会社」1巻【AA】の感想には、彩城しもん(ジョーシモ)さん『シブ過ぎ仕事に男泣きとかいう単行本を読んだときに感じたものっそい消化不良を綺麗に払拭してくれる作品だった。会社の休憩室用にもう一冊置きたいくらい』があり、「日本理化学工業」を扱った回の雑誌掲載時感想には「丁寧に取材されていて、丁寧に描かれている」「立ち読みして、不覚にも泣きそうになった(泣いてたかも)」「立ち読みしていたら、あまりの衝撃に手元におくために買ってしまった。何度も読み返し中」などがあったみたい。

「世界に大自慢したい日本の会社」1巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)

ハッピーおがわ
(福祉衣料・寝具)
辻谷工業
(砲丸)
日本理化学工業
(文具・事務用品)
小ざさ
(ようかん)
板屋温泉大黒屋
(温泉旅館)
高齢社
(人材派遣)

【関連記事】
「キュゥべえの壮絶な過去…これは鳥肌モノだ!」
アシスタント同人誌 漫画アシのABC 「ブラック会社も裸足で逃げ出す業界へようこそ」
コミックス「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

「いまだかつて見たことのない"罪と罰"がここに―― ※カバーイラストはイメージです」
作画:椿あす  もしドラ公式コミカライズ1巻「やっぱり椿あす先生の描く女子は可愛い!」
マンガ版 30歳の保健体育(1) 「捨てろ!童貞!けっこうえっちぃです」
「美少年が出産!? 山田風太郎の傑作短編を、せがわまさきが奇跡の漫画化!」
コミックス屍鬼 「傑作ホラーをフジリューが大胆にリアレンジ!」

【関連リンク】
集英社 / グランドジャンプ
「世界に大自慢したい日本の会社」作品紹介(試し読みあり)
「世界に大自慢したい日本の会社」1巻コミックス情報
原作:坂本光司氏プロフィール
坂本光司 - Wikipedia
こせきこうじ - Wikipedia
「日本でいちばん大切にしたい会社」書籍情報
「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」書籍情報
会社の休憩室用にもう一冊置きたいくらい
ビジネスジャンプ9号こせきこうじ「世界に大自慢したい日本の会社」感想まとめ

有限会社 ハッピーおがわ
日本理化学工業株式会社
板室温泉 大黒屋
有限会社 辻谷工業
小ざさ
株式会社 高齢社

【原作書籍感想リンク】
就職するときに会社を選ぶ基準になるような本
人に対してまっすぐで一生懸命な経営者と従業員のいる会社は日本の宝だと思いました
自分本位の思想が席巻している社会だからこそ、この本が売れたんでしょうね
この一冊から学ぶことで自分がどうあるべきかという指針が見えてくるかもしれません
こういう会社がある国に生まれて良かったと心から思った
不覚にも読んでいて何度も涙が出そうになりました
涙なしでは読めませんでした
働くということは何かを改めて考えさせられる本でした

電車の中で読んでいて、朝から(T_T)状態。
読んで心が洗われた本で、読んで良かった
自分が商売をすることになったらこの本(シリーズ)に書かれている理念を指針にしたい
日本にこんな素晴らしい会社がある、と知るだけでも気持ちが安らぎます
読むと勇気が湧いてきます。 経営者のみならず、すべての仕事人におすすめです
いずれも目からウロコの考え方。こんな会社にしたいなあ
読んでいて優しい気持ちになれる そんな一冊です
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社 感想 - 読書メーター
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社 の感想 - ブクログ


世界に大自慢したい日本の会社 1 (愛蔵版コミックス)世界に大自慢したい日本の会社 1 (愛蔵版コミックス)
著者:こせき こうじ
販売元:集英社
(2012-02-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
著者:坂本 光司
販売元:あさ出版
(2008-03-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51323043