2012年02月18日

我妻さんは俺のヨメ1巻 「未来に行ったらこの娘と結婚していた件」

我妻さんは俺のヨメ コミックス「我妻さんは俺のヨメ」1巻【AA】が17日に発売になった。オビ謳い文句は『未来に行ったらこの娘と結婚していた件』で、Akuzさん感想は『未来で、同じクラスのかわいい女の子と結婚していたから、それを実現しようと挙動不審になっていく様子がキモくて楽しい』などなど。
-

原作:蔵石ユウ氏、作画:西木田景志氏のコミックス
「我妻さんは俺のヨメ」1巻
【AA】発売

クラスメイトで学校一の美少女・我妻さんが「もう朝だよ?」

「なっ な な…… 何故っ 我妻さんがパジャマを着て俺の部屋にーーー!!?」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店

原作:蔵石ユウ氏、作画:西木田景志氏がマガジンSPECIALで連載されているコミックス「我妻さんは俺のヨメ」1巻【AA】が17日に発売になった。

作品紹介によると『「彼女が欲しい」と願う平凡極まる高校2年生・青島は、ある日突然未来へタイムスリップする能力に目覚める。10年後の未来、なんと彼は学校一の美少女・我妻さんと結婚していた! 今は単なるクラスメイトなのに、いったい何がどうして高嶺の花の我妻さんと、俺が‥‥!? 新鋭タッグによるタイムスリップ・ラブコメディ!』みたいで、裏表紙は『時をかけるCB(チェリーボーイ)!! 新鋭タッグによるタイムスリップラブコメディ!』、オビ謳い文句は『未来に行ったらこの娘と結婚していた件』。

3階の者だ!!さんのレビューでは『ゴール地点を明記した上でそこにたどり着こうとするラブコメディとなる本作。タイムスリップ先で得られる情報をもとに。なんとかその未来にたどり着こうと奮闘するのが本作の基本の展開になっていきます。ちょっとしたことで未来が変わるせいで他にもヒロインが登場します。こういった要素を入れることで、どうせ未来は決まってるんだろ?と思われてしまうことを防ぎ、先が別った上でのドタバタに一ひねりをくわえることに成功しているのです!』とのこと。

なお、コミックス「我妻さんは俺のヨメ」1巻【AA】の感想には、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『主人公、青島が見た未来が、同じクラスのかわいい女の子、我妻さんと結婚していたものだったから、それを何とか実現しようと必死になりすぎて挙動不審になっていく様子がキモくて楽しい』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『主人公の今(現代)の行動で、未来(夢)の形が変わって行く様子が面白く、ひたすらに理想の未来を紡ごうと必死になる主人公が面白かった!!』、ぴょんきち☆さん『勢いがあり、男子学生の欲望が詰まったような感じでなかなか良い!』などがある。

「我妻さんは俺のヨメ」1巻コミックス情報

学校一の美少女
我妻さん
「あ! さては… おはようのキスがないからスネてるんでしょ?」
「未来にタイムスリップしたのか……!?」
「ん? 何やってんの?」
「うわああぁああぁーッ!!!」
「美人がいる…!!」
「もう夢でも何でもいいや! タイムスリップ最高!!!」

【関連記事】
となりの柏木さん4巻 「トゥルーEND狙いで柏木ルート突入!うらやま!」
河下水希/(G)えでぃしょん1巻 「少女漫画家を目指す女子高生が、エロ漫画家へ」
ありのひろし/花嫁の風 1巻「熱血×美少女×花嫁!」
そんな未来はウソである2巻 「女子高生がパーティーに、水着に、混浴に!?大奮闘!」
未来から来た娘がフラグを折りまくる「未来少女エモモーション(1)」
新婚ギャグマンガ ROLLY婚1巻 「嫁は現役女子高生16歳」
ミライカナイ1巻 未来から来た美女(巨乳)とドキドキ同居生活

【関連リンク】
講談社 / マガジンSPECIAL
「我妻さんは俺のヨメ」1巻コミックス情報
「我妻さんは俺のヨメ」作品紹介
原作:蔵石ユウ氏のTwitter
コミック新刊いろいろ出てます…それは、もう。 | ときわ書房 本店blog

【感想リンク】
現代の何気ない行動が、ふと未来を変えてしまう現状に焦る主人公の姿が面白い作品です。w
憧れのあの子を夢で結婚?ところがその夢、夢だけど夢じゃなかった!!
寝ている間、未来にタイムスリップできるようになった青島が見た世界とは
ノリで買って読んでみたら面白かった。こういう話を見てると元気が出てくるよ
勢いがあり、男子学生の欲望が詰まったような感じでなかなか良い!
細かいアラはあるけど勢いで突っ走ってほしい
我妻さんは俺のヨメ 1巻 感想 西木田 景志 - 読書メーター


我妻さんは俺のヨメ(1) (講談社コミックス)我妻さんは俺のヨメ(1) (講談社コミックス)
西木田 景志 蔵石 ユウ

さんかれあ(5) (講談社コミックス) となりの柏木さん (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 伝説の勇者の伝説 8 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-8) 鏡の国の針栖川 2 (ジャンプコミックス) マリア×マリア(2) (講談社コミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51323243