2012年02月24日

超ブラコンラブコメ コミック版おにあい1巻 「通報レベルな変態ブラコンww 」

鈴木大輔氏のラノベを緑青黒羽氏がコミカライズされた「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻【AA】が23日に発売になった。オビは『超ブラコンラブコメ登場』を謳い、徒然なる一日さん『通報レベルな変態ブラコン度には、笑いが引きつること間違いなしww』とのこと。
-

緑青黒羽氏によるコミック版「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻【AA】
「超ブラコンラブコメ登場」

超ブラコンの妹・秋子
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ♪」

妹から初夜を求められる 「今夜はわたしと寝てください」

「初夜からいきなりお布団じゃなくてお外でするだなんて...」
「いやおい ちょっと待て お前何言ってる?初夜ってなんのこと?」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
K-BOOKS秋葉原新館

著:鈴木大輔氏、イラスト:閏月戈氏の同名のライトノベルを、緑青黒羽氏がコミカライズされた「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻【AA】が23日に発売になった。

ライトノベル『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(おにあい)』は、Wikipediaによると『両親が死んだことによりそれぞれ別の親類の家に身を寄せていた双子の兄妹、姫小路秋人と姫小路秋子は、それぞれが身を寄せていた家を離れ、6年ぶりに東京で2人で暮らすこととなった。ところが秋子は6年の間に極度のブラザーコンプレックスとなっており、兄に対して恋愛感情を抱いていた』というお話。

今回発売になったコミック版『おにあい』は、コミックス情報では『お兄ちゃん好き好き妹の愛にあふれる日常を描く超ブラコンラブコメ第1巻!』を謳い、オビでは『超ブラコンラブコメ登場。お兄ちゃん好き好き妹と送る、平凡な(と信じたい)毎日は、今日も愛にあふれています♥』、折込チラシでは『超ブラコン妹と送る毎日は今日も愛にあふれています!』、裏表紙には『さあお兄ちゃん、さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!』入り。

なお、コミックス「おにあい」1巻【AA】の感想には、徒然なる一日さん『常に一方通行的なドタバタラブコメって感じでしょうかw 秋子の通報レベルな変態ブラコン度には、笑いが引きつること間違いなしww』、E.M.D.2ndさん『ひたすらアタックしてくる秋子とあくまで妹として見ている兄・秋人のやり取りが面白かったです。ブラコンを”個性”として片付ける秋子さん、パネェ…。ある意味間違っちゃないけど』、龍燐さん『これはいいコミカライズ。緑青さんの絵が最高過ぎる。女性陣の描き方とかたまらん! 』、Glennさん『原作に忠実なコミカライズ。キャラクターもかわいくて素敵だけど、漫画にすることで秋子の残念っぷりが一段と際立っていますね』などがある。

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻コミックス情報 / 緑青黒羽氏のブログ

「お願いがあるんです
聞いてもらえますか?」
「愛の深さは血のつながりを超えます」
「ブラコンは個性だと思うんです!!」
「はい 抱っこは諦めます
キスで十分です」
「ふふ…すでに私の術中にはまっているとも知らず」
「覗いて当然 むしろ襲ってしかるべきじゃないですか!」


【関連記事】
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね5巻 「妹VS妹!」
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ3巻 「ブラコン×シスコン=超ラブコメ」
変人と変態 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 「初夜を…兄妹である以前に男と女です!」

[画像]:はがない公式アンソロ 緑青黒羽「天使が笑顔になれるなら」
GOSICKゴシック 同人誌 「淫乱ヴィクトリカの痴態が満載」

【関連リンク】
メディアファクトリー / 月刊コミックアライブ
コミックアライブ編集部 ブログ
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」コミックス(1)巻発売です!
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻コミックス情報
緑青黒羽氏のブログ / Twitter / pixiv
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ - Wikipedia

原作ラノベ:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 公式サイト / 全巻情報
MF文庫J編集部ブログ
イラスト:閏月戈氏のブログ / pixiv
鈴木大輔 (作家) - Wikipedia
閏月戈 - Wikipedia

ブラコンは個性! コミカライズ版が“かなり”良いです
コミック版『お兄ちゃんだけど〜』1巻が発売した件について(秋葉原)

【感想リンク】
超ブラコン妹のラブコメ
SSD(好き好き大好き)お兄ちゃん!私(妹の)の愛を受け止めて!
の雰囲気を大事にしつつ、コメディ方向にさらに大胆に
ブラコンであることを隠すどころか,むしろ誇りに思っていますw
同い年の兄を男として愛していて、極度のブラコンだった。しかも変態w
秋子の通報レベルな変態ブラコン度には、笑いが引きつること間違いなしww
私がこの妹の兄だったら、こんな美少女の妹となら堕ちる所まで堕ちても後悔は無い!!w
ひたすらアタックしてくる秋子とあくまで妹として見ている兄・秋人のやり取りが面白かったです
緑青さんの絵が最高過ぎる。女性陣の描き方とかたまらん!
原作に沿ってしっかりまとめている。秋子のリアクションが様々で楽しく読めた
漫画にすることで秋子の残念っぷりが一段と際立っていますね
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit