2012年02月24日

34歳無職さん(1) 「朝起きて、掃除して、ゴロゴロして・・・そんな無職ライフ」

34歳無職さん「ささめきこと」などで知られるいけだたかし氏のコミックス「34歳無職さん」1巻【AA】が23日に発売になった。漫画の仕事がほぼ無かったころに描かれたWEB漫画の商業連載版みたいで、徒然なる一日さん『朝起きて、掃除して、ゴロゴロして・・・そんな無職ライフの日々が静かに描かれています』などなど。
-

「ささめきこと」などで知られる、いけだたかし氏のコミックス「34歳無職さん」1巻【AA】
「34歳。山あり、谷あり、仕事なし」

「夏の終わりに勤め先がなくなった…
まぁ色々思う所あって一年間何もせずにいようと決めた」

「…生活リズムがゴミに支配されてる…」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店

「ささめきこと」などで知られるいけだたかし氏が、月刊コミックフラッパーで連載されているコミックス「34歳無職さん」1巻【AA】が23日に発売になった。

元々は、いけだたかし氏が漫画の仕事がほとんど無かった2004年頃にホームページで公開されてたWEB漫画で、2009年に話題になり、その後「ささめきこと」の連載&アニメ化などを経て、「34歳無職さん」の商業連載が始まったみたい。

「34歳無職さん」1巻コミックス情報では『34歳。一般に働き盛りと言われる三十代半ば。その人生の最盛期に彼女は色々と思うことあって"1年間何もせずにいよう"と決めます。でもって始まる無職ライフ。新しい掃除機に一喜一憂したり、夜の街に耳を済ませて銀河鉄道に想いを馳せたり・・・』を謳い、オビには『色々と思うところあって、1年間なにもせずにいようと決めました』、『34歳。山あり、谷あり、仕事なし』。

また、新刊案内は『いい意味で、無職――。「ささめきこと」のいけだたかしが描く酸いも甘いも噛み分けたアラサー女子の気ままな無職ライフ』とかで、徒然なる一日さんの感想には『朝起きて、掃除して、ゴロゴロして・・・そんな無職ライフの日々が静かに描かれています』などなど。

マンガの仕事が殆どない頃、某お絵描き掲示板に描いた一枚の絵から生まれたネタがこうして本になりました。…まあ34歳で(ほぼ)無職は当時の自分だったワケですハイ。〜中略〜これからも余り大した事はおきない予定ですが、お気に入りましたらつらい浮世の箸休めにでもおつき合い頂けたらと思います 「34歳無職さん」1巻 あとがき抜粋

なお、「34歳無職さん」1巻【AA】の感想には、だるまんさん『面白かった。「なにが面白いのか」って訊かれると答えにくいが、よぉ分からん面白さがある。ほのぼの〜な感じ』や、夕凪歩@悩み中さん『毎日がたんたんと過ぎて行く内容で、何も起きやしないです。でもそれがリアルというものなのかも…もっとゆるいマンガなのかと思ったらちょっと違いました』、徒然なる一日さん『無職でアラサー・・・ホントなら焦って当然な状況なんだけど、そんな感じは微塵も感じさせず、ただただ・・・徒然な日常が静かに描かれているんだけど、何だろう、ホントに普通なんだけど・・・グッと引きこまれてしまうような作品』などがある。

「34歳無職さん」1巻コミックス情報

「ゴミのない日はつい寝すぎてしまう……」
「まだお昼には早いかな」
「男もいないし持て余してんのよ熟れた体をさ」
「私がだらしないとか言えた義理じゃないけど…」
「…お昼にするか」
「…あと、おでんを…」


【関連記事】
画像:34歳無職さん(1)発売。「34歳。山あり、谷あり、仕事なし」

【関連リンク】
メディアファクトリー / コミックフラッパー / 新刊案内
「34歳無職さん」1巻コミックス情報
コミックフラッパー編集部ブログ
草食でも肉食でもない、無職系女子の日常ついに発売!
いけだたかし氏のホームページ / ブログ / Twitter
WEB漫画「34歳無職」
いけだたかし - Wikipedia
いけだたかし、無職のアラサー女子描く「34歳無職さん」
女性の孤独な日常を切り取った「34歳無職さん」が人気に(2009年)

ニートだけど一日ずっと寝てた時の罪悪感は異常
38歳無職が淡々と職歴を書いてく
お前らが無職やヒキになった経緯を教えてくれ
33歳で貯金5000万円の男性、会社辞め念願の無職生活へ…ネットで話題に
東大卒無職だがなんか質問ある?
無職に危機感を感じさせるコピペを貼るスレ

【感想リンク】
朝起きて、掃除して、ゴロゴロして・・・そんな無職ライフの日々
読んだらノンビリした感じになる。ノーンビリよかった
34歳無職女性に萌える
色々わかる気がして、痛い…
よぉ分からん面白さがある。ほのぼの〜な感じ
面白い。こういう漫画好きだなー
すばらしい。すごくよかった
非常に視点が面白く描かれていて、楽しく読むことができた
34歳女性のたんたんたんとした日常
過度な期待はしないでください的な普通の日々
少しづつゆったり読み返すのもよさげなカンジ
劇的な事は何もない。それでも日々は過ぎて行く
日々の些細な思いが面白い
もっとゆるいマンガなのかと思ったらちょっと違いました
主人公の女性の背景を示唆する描写があったが
34歳無職さん 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51324372