2012年02月25日

迷い猫オーバーラン!12巻完結 最終巻イラストはみつみ美里

迷い猫オーバーラン松智洋氏のライトノベル「迷い猫オーバーラン!」12巻【AA】が24日に発売になった。新刊案内は『迷い猫たちの未来は?恋と友情の日常系ハイテンションラブコメ、奇跡の大団円!』とかで、最終12巻のイラストはみつみ美里氏が描かれてる。
-

松智洋氏のライトノベル「迷い猫オーバーラン!」12巻【AA】発売
最終12巻のイラストはみつみ美里氏

「迷い猫同好会が大好きだなんて……あたし、絶対言わないんだからね!」

「文乃の言葉は、相変わらず本心なんだか嘘なんだか、複雑で難しい。
でも、その表情は優しくて…」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
特典:描き下ろし両面イラストカード

スーパーダッシュ文庫の2月新刊、松智洋氏のライトノベル「迷い猫オーバーラン!12 護ってなんていってないんだからね!!」 【AA】が24日に発売になった。

『迷い猫オーバーラン!』はまんたんウェブによると『普通の男子高生・都築巧が、サークル「迷い猫同好会」の仲間と繰り広げるドタバタのラブコメディー。巧の姉・乙女が経営する洋菓子専門店でアルバイトをする4人の美少女、幼なじみの芹沢文乃、大財閥のお嬢様・梅ノ森千世、"天然ボケ"の霧谷希、"腐女子"の十和野心と、巧の悪友・菊池家康、幸谷大吾郎や、イケメン柴田仁が登場する』なお話で、1巻書籍情報では『男の友情とツン美少女満載のハイテンションラブコメ発進!!』を謳い、10巻以降は毎巻ごとにイラストレーターさんに変更して出てる。

今回発売になったシリーズ完結の12巻は、オビでは『卒業を間近に控え、受験と思いで作りに忙しい一同だが、ひとり芹沢文乃は言えない想いを抱えていた。文乃の、千世の、希の、そして巧の決断はいかに!?』、店頭ポスター『迷う文乃に手を差し伸べる仲間たちの気持ちは届くのか…最後の聖夜に奇跡は起こる』を謳い、書籍情報には『アニメ、コミック、海外出版も大成功した人気シリーズ。10巻以降、各話イラストレーター制でついに完結。みつみ美里を迎えた最終巻で、巧と文乃の恋はどうなる。大ヒットシリーズのフィナーレ!』などなど。

大人気シリーズ堂々完結!!迷い猫たちの未来は?都築巧たちは三年生の夏休みを迎えていた。受験を目の前に控えつつも、残り少ない仲間たちとの高校生活を満喫している迷い猫同好会だが、その影でひとつの事件が進行していた。〜大人気の恋と友情の日常系ハイテンションラブコメ、奇跡の大団円!! スーパーダッシュ文庫新刊案内

なお、「迷い猫オーバーラン!」12巻【AA】の感想には、つかさあ(仮)さん(ネタバレ)『途中で絵師のかたが変わってしまったのが残念です』・『この小説の登場人物は、いいやつが多すぎます。人のことを考えてなさそうな家康でも、実はすごく友達思いなやつなんだと感じました。読んでない人はぜひ呼んでみてください』や、天涯さん『案の定の結末。驚きの要素無し。やっと終わってくれたかというのが正直な感想。イラストは前の2巻よりかはマシだがやはり気になる』、キャタピラさん『途中トラブルもあったけど無事に終わってよかった。結末はほぼ予想通りでちょっと残念。正直あと1巻だけ続けて最後に巧がどうするかが読みたかった』、迷い人さん(ネタバレ)『話自体は素晴らしい内容でした。迷い猫は割と批判されることが多いですが、僕はこの作品が大好きです。この作品に出会えて本当によかったと思います』などがある。

「迷い猫オーバーラン! 12巻 護ってなんていってないんだからね!!」書籍情報

「ここ一応、混浴だから」
「二次元に行きたい!」
「い、いいのよ。デートなんだからっ」
「真正面から抱きしめてくる」
「にゃあ」
「きっと最後だからさ」

【関連記事】
画像:迷い猫オーバーラン最終12巻発売。イラストはみつみ美里
迷い猫オーバーラン(10)発売 約1年ぶりの新刊、イラストはヤス
アニメ化決定の「迷い猫オーバーラン!」7巻発売
迷い猫オーバーラン!3 「かわいいネコはいってます!」
迷い猫オーバーラン!2 「ツン全開 ハイテンションラブコメ!」
カトゆー・アキバBlogが出てくるラノベ 「迷い猫オーバーラン!」 ほぼ完売

迷い猫オーバーラン!2巻 「さすが矢吹先生!乳首券の発行量まじパネっす!」
迷い猫オーバーラン!猫缶 「小説・コミック・アニメの全てを網羅!」 全裸もあるよ
「露出多め」 矢吹健太朗コミカライズの迷い猫オーバーラン!1巻 
「ぺこ画集 ぺこのきせき」 迷い猫オーバーラン!ほか
「迷い猫オーバーラン!ぺこ氏を盛り上げてゆくコーナーwww」
迷い猫オーバーラン!「さすがは矢吹先生!工口い!」

【関連リンク】
集英社
スーパーダッシュ文庫 / 2月新刊案内
「迷い猫オーバーラン! 12巻 護ってなんていってないんだからね!!」書籍情報
「迷い猫オーバーラン!」シリーズ一覧
著者:松智洋氏のTwitter
イラスト:みつみ美里氏のホームページPlatinum Penguin Cafe / Twitter

松智洋 - Wikipedia
みつみ美里 - Wikipedia
迷い猫オーバーラン!12巻で完結 累計200万部突破の人気ラノベシリーズ
松智洋先生インタビュー(後編)「迷い猫オーバーラン!」イラストレーター変更について
イラレ変更について『松先生・ぺこ先生・矢吹先生にはまったく責任はない』
松智洋氏先生がイラストレーター変更について語る
『迷い猫オーバーラン!』12巻で最終巻

【感想リンク】
途中でいろいろあったこのシリーズもついに完結
紆余曲折を経て、やっと最終巻にたどり着きました
途中トラブルもあったけど無事に終わってよかった
今まで惰性で読んでいたんだなあと思ってしまった
心ちゃんかわいいよ
案の定の結末。驚きの要素無し
スッキリとはいえない終わり方
迷い猫オーバーラン最終巻読みきりました・・・(ネタバレ)
この小説の登場人物は、いいやつが多すぎます(ネタバレ)
話自体は素晴らしい内容でした(ネタバレ)
迷い猫オーバーラン!12巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51324547