2012年03月01日

うそつきパラドクス(8)発売 ヒロインを男2人で共有。ズッコンバッコン

うそつきパラドクス作画:きづきあきら氏、原作:サトウナンキ氏のコミックス「うそつきパラドクス」8巻【AA】が29日に発売になった。オビでは『常識なんか、いらない』『嘘がこじれた恋の行く末』などを謳い、ヒロイン栖佑さんを男2人で共有し3人でズッコンバッコン
-

きづきあきら氏&サトウナンキ氏のコミックス「うそつきパラドクス」8巻【AA】発売
「嘘がこじれた恋の行く末。常識なんか、いらない」

目の前で、婚約者にヤられるヒロイン栖佑さん
「八日堂さん!見ないで…ごめんなさい、八日堂さん ごめんなさい…」

婚約者と会社の同僚の3人で 「あ、あ、ああっ」

上から下からズッコンバッコン
「三人ともわかってた こんなのは普通じゃない」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

作画:きづきあきら氏、原作:サトウナンキ氏のコミックス「うそつきパラドクス」8巻【AA】が29日に発売になった。

「うそつきパラドクス」は作品紹介が『主人公、八日堂。会社員。男。彼が好きになったのは同僚の女の子、栖佑。彼女には遠恋中の彼氏がいる。残業中におかしな雰囲気になったふたりは浮気の直前までいく。ところが栖佑は彼氏がいるため最後までしたくないと言う。こうしてふたりの間に奇妙な関係が生まれた。お互い、寂しさを埋めるためだけの代用品として付き合いましょう。これは本気と浮気。「いつでも終われる」と思っていた恋は、すでに終われない』なお話で、寸止めされてたり、拒みきれずに合体したほか、ドロドロ四角関係になっていた。

今回発売になった8巻コミックス情報は『八日堂と大桑の二人と別れたいと告げる栖佑に、大桑は三人で付き合おうと、栖佑を共有させてくれと願い出る。その提案に乗った八日堂の願いもあり、栖佑は受け入れ、いびつでみだらな共有関係が…』で、ヒロイン栖佑さんを男2人で共有し3Pとかやってて、オビには『常識なんか、いらない』『嘘がこじれた恋の行く末』などなど。

主人公、八日堂。会社員。男。彼が好きになったのは同僚の女の子、栖佑。何があっても、何をされても、全く引き下がらない八日堂と大桑に対し、いよいよ両方と別れたいと言い出した栖佑だったが、大桑は真逆に付き合っていいと言う。「共有」――と。「栖佑日菜子を共有する」――と コミックス裏表紙

なお、「うそつきパラドクス」8巻【AA】の感想には、ラブコメが好き過ぎて生きるのがツラいさん『仲が良い男二人。3人で温泉に来て、「俺の方が日菜子を好きだ」とかなんだかんだ言いながらもしっかりと3人でしちゃう。日菜子も二人それぞれに応える。す、凄い関係だ・・・もう、これでいいんじゃないか・・・?』や、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『常に争い続けることは心身ともにキツイので、あれほどライバル視しあっていた男同士もそれなりに仲良くなってしまい。栖佑も栖佑で、この状況を受け入れつつあったりして、結果、3Pしまくりになってしまう展開に』、じょんさん『むすごいな色々とぶっ壊れてる浮気を題材にした漫画が10巻近く続くのだからそりゃクライマックスはこんだけはっちゃけますよね!』などがある。

「うそつきパラドクス」8巻コミックス情報

「あ、だ、だめ」
「栖佑さんの中に…」
「どっちも好きなら適当に…どっちかをさっさと選べば…」
「俺達はもう覚悟できた。栖佑さんは?」
「んっ…あ、あ。はぁあっ」
3人でヤりまくり

【関連記事】
うそつきパラドクス7巻 「巨乳OL栖祐さんのセックスシーンが満載」
うそつきパラドクス6巻 「恋愛関係がドロドロのグチョグチョになって行く展開が痛い」
うそつきパラドクス5巻 「ドロドロ四角関係が半端無いですね(^^;」
うそつきパラドクス4巻 「今巻はセクロスしまくりw」
うそつきパラドクス3巻 「週末だけと割り切って心と体を開くヒロイン」
うそつきパラドクス2巻 「良いねえ、このドロドロ感」
うそつきパラドクス1巻 「マジで惚れると火傷しちゃうYO!」

セックル読み切り短編集 「セックスなんか興味ない」1巻
IKKI新連載:セックスなんか興味ない 「これはIKKIからの挑戦状だ!」
鬱とエロスの「バーバ・ヤガー」1巻

【関連リンク】
白泉社 / ヤングアニマル
「うそつきパラドクス」作品紹介
「うそつきパラドクス」8巻コミックス情報
きづきあきら氏とサトウナンキ氏のホームページ「GRAIL WabSite[Od]」
きづきあきら氏のblog / Twitter
サトウナンキ氏のblog / Twitter
うそつきパラドクス - Wikipedia

【感想リンク】
す、凄い関係だ・・・
危くて奇妙な三角関係だったのが、全員開き直って"3P"へ!?
これまでとは違う意味でギリギリする展開が面白い
エラい漫画買ってるよなあ、と最近気づきました
すごいな色々とぶっ壊れてる
そろったお膳立てを武器に、一気に怒涛の展開に
これはこれで納得というか共感というか・・・
八日堂への感情移入度合いが半端無かった



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51325404