2012年03月03日

紅 kure-nai 9巻「切彦と銀子の可愛さにまったりとした巻でした!!」

紅山本ヤマト氏のコミックス「紅 kure-nai」9巻【AA】が2日に発売になった。前巻から続くオリジナルエピソード『京都編』の完結編を収録し、何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想では『切彦と銀子の可愛さにまったりとした巻でした!!』とのこと。
-

山本ヤマト氏のコミックス「紅 kure-nai」9巻【AA】発売
「京都編クライマックス!!絆ふたたび!!」

真九郎に気づかずにお風呂に入る銀子

「人気を察して目をほそめて確認する仕草がやべえ、なにげにラブリーでしたわ^^」
彩彩華美さん

「最後にあの... キスとか...」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店

片山憲太郎氏の同名のライトノベルの挿絵も担当されている山本ヤマト氏がコミカライズされたコミックス「紅 kure-nai」9巻【AA】が2日に発売になった。

コミックス版『紅 kure-nai』は、Wikipediaによると『1巻は単発のオリジナルエピソード、2巻及び3巻は小説版”紅”第1巻をほぼ忠実にコミカライズしたストーリーとなっているが、切彦が登場する第4巻以降は5,6話分で1つのエピソードを成しているオリジナルシリーズで構成』となってて、原作ラノベにはないエピソードも描かれる公式コミカライズみたい。

今回発売になった9巻は、コミックス情報によると『朱雀神碓氷の屋敷で紫は行方不明の切彦に遭遇!朱雀神の衛士に追われる切彦は、紫の説得で、再び行動を共にする事に。だが、碓氷が最も信頼を置く護衛・湖兎により、一行は監禁されてしまう。湖兎の真の目的は!?』な、前巻(8巻)から続くオリジナルエピソード『京都編』の完結編を収録し、オビの謳い文句は『京都編クライマックス!!絆ふたたび!!』。また、裏表紙によると『紫プレゼンツ!!切彦と真九郎の初デートの行方は!?』な番外編『切彦のデート!?』も同時収録してる。

なお、コミックス「紅 kure-nai」9巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『長く続くと思っていた京都編が意外にもアッサリと終ってしまって、一瞬唖然としながらも、切彦と銀子の可愛さにまったりとした巻でした!!』、漫画まみれラノベづくしさん『心が読めるという能力を持つが故に、この世の汚い部分を知ってしまった人たちの悲しく切ない生き方の話でした。でも、最後はいい感じにまとまって解決しましたし、碓氷が最後まで可愛くて健気でよかったかと』、のんべんだらりと日々是好日さん『切彦ちゃんの優遇っぷりは安定ですな(苦笑)しかも、原作では残念なコトになってしまったリンさんとの関係のフォローまでしっかりとは今後も楽しみ楽しみ』、彩彩華美さん『銀子の目の悪さがここに来て良い味だしはじめましたね。目をほそめて確認する仕草がやべえ、なにげにラブリーでしたわ^^』などがある。

「紅 kure-nai」9巻コミックス情報 / 特設ページ

「大丈夫か切彦!!
しっかりしろ!!」
「坊ちゃん♪」
「で...ですが...なぜ裏十三家がこんな所に...」
「君に友だちなど必要ない」
「やっぱり...読んだのね」
「ナニ言ってんスか?そんな簡単に人を信じたらダメっスよ」

【関連記事】
紅 kure-nai8巻 「紫のカワイサは異常!そして切彦ちゃんの生死は?」
紅 kure-nai7巻 「カワイイ切彦ちゃんor恐い切彦ちゃん。どっちがお好き?」
紅OVA付き6巻 「紫も可愛ええすがやっぱ斬彦ちゃんええですよな……」
OVA付き紅 kure-nai 5巻限定版 「TV版のキャラデザ、無かったことに!」
「5歳・・7歳・・14歳・・なんという紳士ホイホイッ!」
紅 kure-nai2巻、女子高生の入浴シーン(控えめふくらみ)
紅 kure-nai1巻発売 「これぞ原作ファン待望のファンブックですよ、醜A社さん」

【関連リンク】
集英社 / ジャンプスクエア
「紅 kure-nai」9巻コミックス情報
ジャンプスクエア「紅 kure-nai」特設ページ
山本ヤマト氏のホームページ「soybean」
片山憲太郎 - Wikipedia
山本ヤマト - Wikipedia
紅 - Wikipedia
テレビアニメ「紅 kure-nai」公式サイト
原作小説:スーパーダッシュ文庫「紅」

【感想リンク】
切彦と銀子の可愛さにまったりとした巻でした!!
碓氷が最後まで可愛くて健気でよかったかと
どう見ても紅ヒロインズの勝ちでした
切彦ちゃんの優遇っぷりは安定ですな(苦笑)
銀子の目の悪さがここに来て良い味だしはじめましたね
紅 kure-nai 9巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51325762