2012年03月04日

同人誌「ドイツ駆逐戦車開発小史 計画編」 計画段階で中止になった駆逐戦車

ドイツ駆逐戦車開発小史 計画編 サークルpk510の戦車同人誌『ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編』が、3日?にとら秋葉原店Aメロン秋葉原店に入荷してた。サークルさんコメントは『実現性の高い設計から、ナチスの科学力は世界一ィな設計まで様々な車両を紹介します』な、駆逐戦車同人誌。
-

サークルpk510の同人誌「ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編」

メロンブックス秋葉原店・とらのあな秋葉原店Aにあった
同人誌そのものは3刷

「ドイツは駆逐戦車を多数製造したことで知られています 
本書はその影に隠れた計画車両を解説します」

レオパルトの突撃砲 / アルケットの突撃砲

サークルpk510の戦車同人誌『ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編』が、3日?にとらのあな秋葉原店Aメロンブックス秋葉原店に再入荷してた。

サークルpk510は、「レオパルト2の戦力向上改修」「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」「ドイツ連邦装輪装甲車 開発小史・現代編」など戦車同人誌を出されてるサークルさんで、『ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編』は、サークルさんの発行物情報では 『第二次世界大戦中に計画されたものの実現することのなかった駆逐戦車をイラストと文章で解説します。ドイツ人技術者のコダワリが詰まった(それゆえ完成しなかった)駆逐戦車を紹介します。我がナチスの科学力はァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイって感じです!』な駆逐戦車同人誌みたい。

第二次世界大戦中にドイツ軍が計画段階で中止した、多くの駆逐戦車を年代順に徹底解説! 技術者がコダワリを詰め込み過ぎた、堅実な設計だったが終戦まで間に合わなかった等々、 こうした計画車両の数々を、設計の限界とドイツの生産事情に触れつつ詳しくご紹介します♪ 制式採用車だけでは知る事の出来ないドイツ戦車の世界が楽しめる1冊 メロンブックス通販紹介

同人誌『ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編』に収録している駆逐戦車(計画車両)は、「レオパルトの突撃砲・アルケットの突撃砲」、「VK 9.03の突撃砲・Stu.G.40装備IV号戦車」「E10」「E25」「ポルシェ タイプ245-011」、「ポルシェ タイプ250/255」 「ルッチャー」、「IV号戦車ラング(E)」、「駆逐戦車38(d)」、「駆逐戦車38(d)派生型」、「クルップの武装強化案」と、「開発年代順まとめ」などになってる。

なお、『ドイツ駆逐戦車開発小史・計画編』のあとがきで、サークルpk510の名城犬朗氏は 『今回は計画車両ということで三面図を見ながらの作業で独特の難しさがありました。図面はヒラリー・ルイス・ドイル氏が、現存する図面やスケッチから作図したものを参考にしましたが、ベリスコープ等一部は著者が想像で書き足しました。またお気づきの点、御叱咤・御鞭撻頂けましたらこれ以上の喜びはありません。皆様から頂いたメッセージが執筆を、よりやりがいのあるものにしてくれています』と書かれてた。

サークルpk510

VK 9.03の突撃砲 / Stu.G.40装備IV号戦車
IV号戦車ラング(E)
E10
E25
ポルシェ タイプ245-011
紹介車両を開発年代順にまとめ

【関連記事】
ドイツ戦車同人誌  レオパルト2の戦力向上改修 「80年代から現在の改修案を解説」
ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編 「ドイツの技術力は〜世界一ィィィ!!」
「ドイツの科学力は世界一ィ!」 ドイツ連邦装輪装甲車 開発小史・現代編

富士総合火力演習同人誌 そうかえん。「火力演習まで同人ネタになってんだ!」
戦争は兵站だ 「大砲とスタンプ」1巻
望月三起也/バサラ戦車隊 「ワイルドセブンのノリそのまんまですなぁ・・・カッコイイ」
戦車の美少女擬人化ムック 「世界の戦車ガールズイラストレイテッド 第二次大戦編」

【関連リンク】
サークルpk510 / 発行物情報
名城犬朗氏のTwitter / pixiv
pixiv:「C77新刊 駆逐戦車本」 / 新刊サンプル / おまけサンプル
メロンブックス通販「ドイツ駆逐戦車開発小史 計画編」特設ページ
とらのあな通販「ドイツ駆逐戦車開発小史 計画編」
ドイツの駆逐戦車は"ヘッツァー"が好きです
やっぱりドイツの陸戦兵器には何か有るな

戦車 - Wikipedia
駆逐戦車 - Wikipedia
駆逐戦車 - アンサイクロペディア



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51325987