2012年03月18日

「寄性獣医 鈴音」5巻。咥えておいしい、白濁おいしいと、ヤラれまくり

寄性獣医 鈴音 春輝氏のコミックス「寄性獣医・鈴音」5巻【AA】が17日に発売になった。ヒロインは催淫作用をもつ寄生虫に寄生された巨乳で、裏表紙は『鬼頭財閥総帥と交わった鈴音は内なる欲望のままに行動を開始する。SFセクシーアクション巨編、第5弾!』、『鈴音、大いに発情する!!』。寄生虫の影響で、咥えておいしい白濁がおいしいと、ヤラれまくり
-


「あうっ、イヤッ、待って…っ!」

「アッ…はげし…っ…あっ…んが…っ…んんっ」

「おいひいよぉ、いい臭いだよぉ、もっとぉ…もっと…もっと鈴音においしいお汁ちょうだい…飲ませてくださいぃ」
メロンブックス秋葉原店
特典:メッセージペーパー
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

春輝氏のコミックス「寄性獣医・鈴音」5巻【AA】が竹書房から17日に発売になった。

「寄性獣医・鈴音」は1巻コミックス情報によると『人の体内に巣食い、その催淫作用で強烈に発情させる謎の寄生虫が静かに脅威を振るう――。有薗鈴音は人医・獣医の高等な知識と技術を用い、この生物の殲滅に乗り出した!!』な、催淫作用をもつ寄生虫に寄生されたヒロインが主人公。5巻裏表紙は『鈴音、大いに発情する!!』『鬼頭財閥総帥・鬼頭権蔵と交わった鈴音は内なる欲望のままに行動を開始する。鈴音の身体の秘密とは!?SFセクシーアクション巨編、第5弾!!』で、寄生虫の影響で、咥えておいしい白濁がおいしいと、ヤラれまくり

なお、「寄性獣医・鈴音」5巻【AA】の感想には惰眠日記さん『遂に陥落してしまった鈴音、ここから彼女の身体の変化が始まる。それにしてもヘンなのばかり集まって来るのは彼女が引き寄せているからなのだろうか?』、ryokuさん『いいようにされる鈴音。鈴音がパワーアップして脱出? と思ったところで謎の組織が・・・・・・いったいどうなるのかな? 鈴音の胸が大変なことになってるのが気になる。今までと比べてもでかくなりすぎでは?』などがある。

「寄性獣医・鈴音」5巻コミックス情報

「イヤッ…奥が…おくがあつぅいっ…!!」
「あんっ…イイよォ…気持ちイイ…」
「ま…また中で出てる…うっ…ドクドクいってる…あぁ…」
「味覚も感度も何もかも変わっちゃってる…」
「…コイツ、自分から地べたに落ちたザー○ン舐めてやがる…」
「突かれる度に…カラダの奥で何かがはじけるみたいだ…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51328409