2012年03月24日

未完の原作の結末を引き継いだ、コミックス版「えむえむっ!」最終7巻

同名のライトノベルを、氷樹一世氏がコミカライズされたコミックス版「えむえむっ!」最終7巻【AA】が23日に発売になった。原作ラノベ「えむえむっ!」は、著者の松野秋鳴氏が急逝されたため未完となった作品で、コミックス最終7巻の作者あとがきによると『本来松野さんが書かれる予定だった結末等の設定は、巻内に収録されている』とのこと。
-

氷樹一世氏のコミックス版「えむえむっ!」最終7巻【AA】発売
「前代未聞の”M”感覚ラブコメディ、ついにクライマックス!」

「ずっとタローのことが好きでした わたしと付き合ってください」

「おとこのひと こわいよおおおお!!!」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

同名のライトノベルのコミカライズで、氷樹一世氏コミックアライブで連載されていたコミックス版「えむえむっ!」最終7巻【AA】が、23日に発売になった。

著:松野秋鳴氏、イラスト:QP:flapper(小原トメ太氏・さくら小春氏)による原作ラノベ「えむえむっ!」は、コミックナタリーによると『女性に虐げられると性的な興奮を覚えてしまう主人公が、傍若無人な石動美緒や男性恐怖症の結野嵐子に振り回されながらドM体質改善のために日々奮闘するラブコメディ』で、TVアニメ化や、ドラマCD化されたものの、2011年4月に著者の松野秋鳴氏が急逝されたため未完(番外編の8.5巻及び9.5巻を含め12巻まで)となっていた。

今回発売になったコミック版最終7巻は、オビでは『前代未聞の”M”感覚ラブコメディ、ついにクライマックス!被虐の扉が、開かれる――!!』を謳い、漫画版作者・氷樹一世氏はあとがきで『本来松野さんが書かれる予定だった結末等の設定は、巻内に収録されているのでそちらをご高覧下さいませ。出来ることならちゃんとした最後まで描きたいものではありましたが、漫画版はあくまで”原作が形になっていることありき”ですので私の介入はここまでです。あとは読者の方々が脳みそフル活用で想像してください!』などを書かれている。

前代未聞の「M」感覚ラブコメディ、ついに完結!! 事故によって記憶を失った太郎、気持ちを告白する嵐子、それを目撃してしまう美緒。思い出も、ドM体質も、ボランティア部も、すべてなかったことになってしまった3人の関係は、いったいどこへ向かうのか……!? 物語はいよいよクライマックスへ!! 折込チラシ

また、原作ラノベの編集担当・笹尾明正氏の巻末コメントは『さて、コミックス版・小説版ともにいくつかの謎を残して幕を閉じました。「なぜ美緒は神様になりたいと願うようになったのか」、「結局、太郎は誰とくっつくのか」などなど。その答えはボツ原稿の中にあったり、打ち合わせで話されたりと様々ですが、作者の紡ぎ出す文章を伴わずに明かすことにたいした意味はないと思いますので、陳腐な言葉で恐縮ですが「皆様の心の中に」ということでひとつご了承ください』などなど。

なお、コミックス版「えむえむっ!」最終7巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『ストーリーはシリアスな展開を見せますが。ソコはやはり「えむえむっ!」。”やっぱりオトコ無理”的な嵐子の鉄拳が太郎のMを覚醒させる!こうでなくては面白くない』、影兎さん『石動先輩と桜子、もちろんノア様を含めた方々のエムエム野郎を巡る勝負がもっと見たかった。もちろん、続けられない理由もわかっているだけ非常に残念です』などがある。

「えむえむっ!」最終7巻コミックス情報

「お二人はどちら様ですか?」
「わたしたち
付き合ってたんだよ」
「あたしだってブタロウに」
「やっぱり...無理だった」
「靴の裏でもなんでも
舐めますからあ!」
「「ひ・み・つ」」

【関連記事】
氷樹一世/M感覚ラブコメディー「えむえむっ!」 2巻
氷樹一世 「えむえむっ!1巻」 踏まれたり罵られたりで悦ぶドM

【関連リンク】
メディアファクトリー / 月刊コミックアライブ
「えむえむっ!」最終7巻コミックス情報
コミックアライブ編集部 ブログ
感動も冷めやらぬ中、最終巻となる7巻が3月23日に発売となります!
氷樹一世氏のホームページ「TUKIBUTO」 / ブログ / Twitter / pixiv
コミックアライブ4月号にて、松野秋鳴原作による氷樹一世「えむえむっ!」が最終回を迎えた
えむえむっ! - Wikipedia

MF文庫J
原作ラノベ「えむえむっ!」1巻書籍情報
松野秋鳴 - Wikipedia
【訃報】 「えむえむっ!」の作者、松野秋鳴氏 死去
原作イラスト:QP:flapper(小原トメ太氏・さくら小春氏)のホームページ
小原トメ太氏のブログ / Twitter
さくら小春氏のブログ / Twitter
QP:FLAPPER - Wikipedia

【感想リンク】
ストーリーはシリアスな展開を見せますが。 ソコはやはり「えむえむっ!」
とうとう最終巻……個人的にはもっと続けてほしかったです
えむえむっ! 7巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51329474