2012年03月27日

【コラム・ネタ・お知らせ 】GA文庫に日日日先生が登場!そして第4回新人賞・第1弾!

GA文庫GA文庫のまいぞー&ダッキーです。今回は来月のGA文庫新作情報を我々2人でお届け! 「狂乱家族日記」「ささみさん@がんばらない」「大奥のサクラ」など数々の代表作をもつ日日日先生が、なんとGA文庫からも新作を出しますぜ、ってなお知らせと、第4回新人賞から最速スタートとなる新シリーズの情報を、初出しエピソードを混ぜつつご紹介です。
-

では、トップバッターは私まいぞーが、担当作品&新人賞の裏話や最新情報を。

現在、第4回後期の選考が佳境をむかえ、同時に第5回の募集も始まっているGA文庫の公募制ライトノベル新人賞「GA文庫大賞」

4月よりアニメ放送が開始となる大ヒットシリーズ「這いよれ! ニャル子さん(イラスト:狐印)」の逢空万太先生や、三大コミカライズ作品も絶好調な「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(イラスト:るろお)」の裕時悠示先生などの他、GA文庫の今を支える多数の若手作家はここからデビューしました。


そんなGA文庫大賞ですが、4月から第4回前期の受賞作品が続々リリースされます。 その第1弾となるのが、こちらです!

奨励賞受賞作「うちの居候が世界を掌握している!」表紙
著:七条剛 イラスト:希望つばめ

世界有数の大企業「オリオンリュート」の創業者にして、指先ひとつで攻撃用衛星までも操っちゃうような超ハイスペック中学生男子・笠取真哉くん。ワケあって彼は面白かわいい三姉妹の桃香・莉子・優希が住む貧乏工務店で居候を始めます。

社長業でつちかってきたあの手この手が通用しない、まったく未知の同居生活が始まるものの、はたしてどんなラブコメが起こっちゃうのか……!? というお話です。本社から真哉を遠隔サポートしてくれる美少女秘書ルファ・マルティーニの苦労、忍耐、そして健気な献身ぶりも見どころのひとつ。

美少女秘書ルファ・マルティーニ

著者は本作がデビュー作となる完全新人の七条剛(ななじょうつよし)さん。イラストはコミケやみみけっと、例大祭などで多くのファンを集めるほか、同じく4月に一迅社文庫さんでもイラストを担当なさっている実力派若手イラストレーターの希望つばめさんに描いていただきました。

ところで本作は、「ユーキノカケラ」というタイトルが応募当時のもので、編集部の下読みの段階でも「これ面白いぜ!」と話題の作品でした。それを「これ面白いっす!」と私も手を挙げて、最終的にいちばんその作品の担当になりたい人として、担当させていただくことになりました。

で、もともとは「ユーキノカケラ」というタイトルだった本作ですが、著者の七条さんとの打ち合わせを経て、元のものとは全く違うタイトルに改題して今に至ります。そのときのやりとりや、編集部でのあーでもないこーでもないを記したメモの一部が残っていたのでぺたり。

タイトルメモ

字、汚ねぇなぁっ!! というのは本筋ではないのでスルーしてください。それにしてもあることないこと書いてありますなー。いまとなっては、軍事用スマホとか、それはそれでときめくものがあって面白そうな気がしてきます。 実際にはここにある数倍の没候補が表われては消え、紆余曲折あって「うちの居候が世界を掌握している!」というタイトルは誕生しました。

新人賞の応募当時のタイトルが、出版する段になって変更になるというのは、ライトノベルではしばしばあることです。同じGA文庫でも「夢見るままに待ちいたり」→「這いよれ!ニャル子さん」や、「イツカカカセオ!」→「踊る星降るレネシクル(著:裕時悠示、イラスト:たかやKi )」という例がそうですね。

ちなみに元のタイトル「ユーキノカケラ」という言葉は、実は改稿をかさねた現在の完成原稿のなかにも一か所だけ残っているんです。いったいどこにどういう形で「ユーキノカケラ」が登場してくるのか。そんなことを考えながら読みすすめると、より楽しんでいただけるかもしれません。

さて、話は最初にもどって新人賞の最新情報!ぶっちゃけ、これ書いている現在は最終選考ノミネート作品をもりもりもりもり読ませていただいている真っ最中だったりします。と言いますのも、なんとこのコラムの公開からほとんど間をおかず、近日中に第4回後期の最終選考結果発表が予定されているのです。最速発表はGA文庫公式HPを予定!ご注目ください!

以上、まいぞー@GA_Myzoでした。 続いては、同じくGA文庫編集部のダッキーのターンです。どうぞー。


「反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。」情報

魔王が勇者に封印され、戦後となってから十五年。世界は平和になって、過剰な城壁や重装備のように失われたり、アイテム産業や冒険者ギルドのように衰退したものは数多い。これはそんな時代の物語――

ついに人気作家・日日日先生がGA文庫に登場です。しかも日日日先生では初となる学園ファンタジー!さらにイラストは、若手実力派イラストレーターの焔すばるさんが担当。その超美麗&かわいいイラストは物語の魅力を1267億倍にしていただいております!はたしてどんな内容のお話となっているのでしょうか? まずはその表紙がこちら!

ビシっと指を指して、兄を絶賛口撃中。そう、この子が主人公の反抗期な妹・ミカリンです。では主要キャラを紹介していきましょう!

ミカリン

【ミカリン】幼いころは離れて暮らしていた主人公の妹。12歳。『勇者』の娘であることに誇りを抱いているが、通っている第五冒険者養成学校――『ツタンカム』では劣等生。定められた期間内にレベルを10までにあげないと退学となってしまうため、兄であるクダラに特別補習を受けることに。基本的に純白の戦闘衣(バトルドレス)を着ている。反抗期にしてかなりのブラコン。


チョコラタ

【チョコラタ】クダラに講習を受ける学園の問題児2。15歳。南部の山岳民族である黒魔族(ダークエルフ)の出身。心優しい性格だが、少々引きこもり気味。「夢魔法」という幻覚魔法を使う。マントの下はほぼ全裸で革帯がかろうじて局部を隠し、あちこちにお札や宝石が小分けされて吊されている。本人はその格好を恥ずかしがっており、マントの前を押さえて隠そうとするが戦闘中とかは丸見え?


クンクン

【クンクン】クダラに講習を受ける学園の問題児3。15歳。食い逃げの常習犯。この人間の姿は仮の身体であり、本来は巨大な姿を司る、王獣族(ケイオーン)と呼ばれる由緒正しい種族のお姫さまでもある。自分の信念に対しては譲らない面も。


テツロー

【テツロー】大和出身のサイボーグ忍者である学生。15歳。数ある事情から、この娘(?)もクダラに講習を受けることに。サイボーグメカなので胸部や手首が展開して内部から兵器がでてきたりする。意外と可愛いものが好き。でも超強い。


クダラ

【クダラ】魔王の血を継ぐ青年。主人公。他者に対して絶対的な命令を発動できる魔王の力「L2R<絶対命令権>」を手に入れた代償(?)として、ミカリンを含む冒険者学園の問題児、ミカリン・チョコラタ・クンクン・テツローの臨時講師となることに。チャラい。

そして最後に一枚だけ口絵を公開!

……いったいどうしてこうなった? という状況。

というわけで(どんなわけ?)気になった人は、4月15日発売の「反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。」をよろしくお願いいたします!以上、ダッキーでした。

GA文庫ブログダッキー

【バックナンバー】
アニメ「這いよれ!ニャル子さん」最新情報一挙公開!
ある出版社の売れ行きの見方と、ネット情報の見方
獲れたて!のうりん情報! ドラマCD新キャストも!?
「GA文庫マガジン Vol.2」&GA文庫電子書籍版情報!
「這いよれ。ニャル子さん」&「織田信奈の野望」アニメ情報。
GA文庫で去年一番売れた本は一体なに?
「俺修羅」小説&コミックで、しゅららら☆キャンペーン開催。
GA文庫のキャラクターグッズ情報&アニメイトフェア
信長は女の子。?「織田信奈の野望」TVアニメ企画進行中
SAN度目の真実。「這いよれ。ニャル子さん」TVアニメ化。
GA文庫「お前のご奉仕はその程度か?」2巻&ドラマCD情報
美少女いっぱい。夢いっぱい。カントクさんポリフォニカ画集。
GA文庫「俺修羅3」発売記念、裕時悠示先生ミニインタビュー
GA文庫「のうりん」 重版&ドラマCD化決定と絶好調。
9月はGA文庫新人賞受賞作が目白押し&新人フェア。
あなたの家に"等身大"サブリナをお届け。もちろん宅配便で。
GA文庫「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の舞台裏

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51330007