2012年04月09日

ニッポンクラフトビアフェスティバル2012開催 ホールにはたぶん1000人以上(激混み)

醸造職人がビールファンに贈る祭典 ニッポンクラフトビアフェスティバル2012開催 「ニッポン クラフトビア フェスティバル2012」が8日にアキバ・スクエアで開催された。日本各地で生産されるクラフトビール(=地ビール)・リアルエールを集めたイベントみたいで、『醸造職人がビールファンに贈る祭典!』を謳い、2003年から規模を拡大しながら開催され、パンフレットによると『国内有数の情報発信地』として秋葉原が選ばれたみたい
-


東京リアルエールフェスティバル日本クラフトビアフェスティバルが合体した
日本最大級の本格ビールの祭典」

巨大なビールのオブジェ 寄せ書きたくさん

ビール&フードチケット10枚付き当日券4000円

こまけだら日記IIさん「コップは、先着1000人に年号入り記念グラス、1001〜2000番目までの入場者には年号なしの記念グラス、それ以降は通常のプラカップが配られたらしい」






当日券は4000円。ビール10杯分のチケット付き

秋葉原UDXのアキバ・スクエアで、「ニッポン クラフトビア フェスティバル2012」が8日に開催された。

「ニッポン クラフトビア フェスティバル2012」は、日本各地で生産されるクラフトビール(=地ビール)を集めたイベントみたいで、第1回目が2003年に東京両国のビアパブで、それ以降規模を拡大しながら続いてきたものみたいで、今回は観光庁から後援?も受けてる。公式サイトでは『醸造職人がビールファンに贈る祭典!』を謳い、ポスター『東京リアルエールフェスティバルと日本クラフトビアフェスティバルが合体した日本最大級の本格ビールの祭典』になってた。

パンフレットによるとい『ビアファンのみならずより多くの方々に広く日本各地で生産されるクラフトビールの良さを知って頂くために、情報発信の地である「秋葉原」で開催することを決定しました』だそうで、ビールチケット10枚分込みの前売り券は3000枚売れたみたいで、ビールチケット1枚につきビール1杯または フード(おつまみ)1種類と引換えになってた(フードによっては チケット2枚必要なものもあり)。当日券は4000円。

イベント詳細によると、01「リアルエールとクラフトビールの両方を楽しめるビアフェス!」、02「全国から 50社を超えるメーカーが集結! 4月8日(日)の 1日限定!!」、03「新顔のブルワーさんも全員集合、醸造職人による希少価値の高いビールが勢揃い!」、04「ホンモノのビールの味を体感できるフェスティバル!」、05「震災復興元年、観光庁が後援!」、06「福島支援コーナー、復興支援関連プロジェクト、義援金の募集も!」、07「限定グラスや限定デザインTシャツ、グッズ販売コーナー!」、08「ビールグッズが当たる大抽選会など、みんなで楽しめる当日イベントも!」、09「スケールアップして秋葉原での初開催!」、10「ビールに合うおつまみ、フードコーナーも充実!」、11「NPO法人による主催、みんなで作り上げていくビアフェス!」になってて、「リアルエールエリア」「エールエリア」「ラガー&etcエリア」「フードエリア」などがあり(会場地図)、 かなり混雑してて、実際のホール内の様子はこんな感じだった。たぶん1000人以上。

なお、「ニッポン クラフトビア フェスティバル2012」に参加された方の感想には、こまけだら日記IIさん『人酔いしそうになり、一旦撤収。入ってくるばかりで人の出が無さ過ぎる……狭いっす……1時間以上が過ぎてなお入場列は消滅していなかった』、酔っぱライターの酒日記さん『会場は身動きできないほどの大混雑で、 クラフトビールの人気の高さを物語っていました』『ただ会場が狭すぎ!人が多すぎ! まあ、第一回なのでしかたないですが、次回は入れ替え制にするとか、もう少しオペレーションを工夫してほしいところですね〜』などなど。

現在この日本では 「ビール」 と呼ばれるものの内、実は半分以上が 「ビール」 ではないという現実の中、私たちは「多様性溢れる本物のビール≒クラフトビール」をビアファンに、またはこれらを知らなかった多くの皆様に広くご提供し伝 え続けることで、日本のビール文化を豊かにしたいと願っています。そして、このようなビール文化が皆様にお届けするささやかな幸せはこの国の活力の源とな ると信じています。
ビアファン及びクラフトビール業界の方々にはもちろんのこと、初めてクラフトビールを味わうこととなる皆様にも充分ご満足して頂けるよう、日本が世界に誇 るビールを一堂に会する国内最大級のクラフトビアフェスティバルを開催し、今年2012年を 「クラフトビール元年」と宣言したいと思っております。 イベント概要

ニッポン クラフトビア フェスティバル公式サイト / Twitter


ホールには、たぶん1000人以上入ってる















【関連記事】
秋葉原UDXで萌酒サミット2011 「これだけ萌酒が集まると本当に圧巻」
萌え日本酒 萌え酒イベント「萌酒サミット」開催

JR秋葉原駅高架下に、缶詰の立ち呑み屋「缶's Bar 秋葉原店」オープン
秋葉原で、かもしかもされ… もやしもん忘年会2010

【関連リンク】
ニッポン クラフトビア フェスティバル公式サイト / Twitter
東京リアルエールフェスティバル / リアルエールとは
AKIBA_SQUARE
地ビール - Wikipedia
Real Aleの世界
家飲みでも楽しめる「よなよなリアルエール缶」登場! [ビール] All About
アキバ・スクエアにて、日本の地ビールの祭典が4月8日に開催(開催前)

【感想リンク】
ニッポンクラフトビアフェスティバル2012に行ってきた
1時間以上が過ぎてなお入場列は消滅していなかった
11時40分頃に入場し、地ビールを堪能しました
大混雑で、 クラフトビールの人気の高さを物語っていました
IPAとポーターが目立っていたのは作りやすくて差別化しやすいからかな
個人的には詰め込み過ぎじゃないか?という印象
楽しいけど、やっぱり店で飲む方がいいな
画像:すごい人出だ
画像:前売り3000枚ほど売れてるそう。1時間前から皆さん並んでます
画像:面白かった。たくさん飲みました
画像:てか凄い人混み…



この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51332488