2012年04月22日

クラスメート、上村ユウカはこう言った。2巻 「電波×SF×ラブストーリー」

クラスメート、上村ユウカはこう言った 電波×SF×ラブストーリー漫画「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」2巻【AA】が21日に発売になった。2巻裏表紙は『上村ユウカが初めて明かす、このセカイの真実』とかで、東雲さんの崩壊日記改さんの感想では『待望の2巻目。世界が異常であることが示され、その謎を探索するふたりの絶望的な戦いが幕を開けるが…』などを書かれている。
-


「きっとここは私を観察・実験するために作られた世界」

「私を再認識するようになっても
あくまでこの世界はこのくだらない日常を演出し続けるつもり…」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:描き下ろしイラストカード

原作:桜井慎氏、作画:川上真樹氏がガンガンオンラインでWEB連載されているコミックス「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」2巻【AA】が、21日に発売になった。

『クラスメート、上村ユウカはこう言った』の1巻コミックス情報は『奇行・電波的発言で、今やクラスメートから総無視を食らう、残念な美少女、上村ユウカ。そして、唯一、彼女に声を掛けてしまった白崎修士は不幸にも上村に付き纏われることになり…』で、 1巻発売時には マンガとかラノベ等の感想ブログさん(1巻ネタバレ)『ヒロインが主人公を巻き込んで青春を謳歌する日常系漫画かと思ったら、思いっきり騙された!』『いや〜すごく面白かった!この世界感の謎が早く知りたい!次の巻がかなり気になる内容だった。読み終わったあともう一度読み返すとユウカの心情がわかる分、最初の電波発言とかも印象ががらっと変わって面白い。すばらしい作品だった!』とかがあった。

今回発売になった2巻裏表紙は『「ここは作られた世界なの」「おかしいのは私じゃなくて周りの方なの」「あれはヒトの形をした××××だったの!」「うにゃ──!!」電波、電波、電波的発言──。発言元は、周囲から総無視を食らう残念なクラスメートこと、上村ユウカ。彼女が語ったのは本当に、電波? それとも……。上村ユウカが初めて明かす、このセカイの真実。それは一体何なのか?「こういうの 初めてだから 乱暴しないでね?」セカイは少しずつ崩壊を開始する───』になってる。

なお、「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」2巻【AA】の感想には、東雲さんの崩壊日記改さん『待望の2巻目。世界が異常であることが示され、その謎を探索するふたりの絶望的な戦いが幕を開けるが…ってな感じの展開ですね。今回もユウカさんが輝きまくりの一冊でした。唐突に来るノーガード気味な表情にドキドキですよ:D_ ほんのりエロチックな印象が漂うコマがあざといですね、いいぞもっとや(略そしてブチ切れモードの狂気顔も大変魅力的ですね(笑顔』などを書かれている。

「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」2巻コミックス情報

「周囲の人の反応がずれているように感じ始めた」
「私と両親の食べている物が明らかに違う」
「何で…私だけ…皆と違う物…食べてるの…?」
「ああ…! 見られてる…! 皆の冷たい視線が私を貫く…っ!」
「委員長は…多分この事態に関わっている」
「おへそが弱いなんてなかなか良い趣味してるじゃない?」

【関連記事】
クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) 「日常系漫画かと思ったら、騙された!」

月刊少女野崎くん1巻 「無骨な男子高校生は、乙女な少女漫画家でした」
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 1巻 「叫びそうになったわ。これはキツい」
安倍吉俊 リューシカ・リューシカ2巻 「少女が歩けば、フシギに当たる」

【関連リンク】
SQUARE ENIX
ガンガンONLINE
「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」2巻コミックス情報 / 1巻コミックス情報
「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」連載ページ
クラスメート、上村ユウカはこう言った。 - Wikipedia
原作:桜井慎氏のブログ「さくらめんとログ」 / Twitter
川上真樹 (漫画家) - Wikipedia

【感想リンク】
それにしてもこの「世界」は本当に怖いですね
黒幕の目的が皆目見当もつかない
この作品、完全に表紙詐欺ですねw
クラスメート、上村ユウカはこう言った。 2巻 - 読書メーター


クラスメート、上村ユウカはこう言った。(2) (ガンガンコミックスONLINE)クラスメート、上村ユウカはこう言った。(2) (ガンガンコミックスONLINE)
著者:桜井 慎
販売元:スクウェア・エニックス
(2012-04-21)



クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックスONLINE)クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックスONLINE)
著者:桜井 慎
販売元:スクウェア・エニックス
(2011-12-22)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51334907